CLOSE

SEARCH

キャッシュフロー決算書でお金の流れを知るとは?

会社には、家計簿に当たる財務諸表が3つあります。

そのうちの一つで、「会社の実際のお金の流れ」について書かれているキャッシュ・フロー計算書についてご紹介します。

キャッシュ・フロー計算書にはもさらに、3種類あります。

 

1.営業活動によるキャッシュフロー

営業CFと呼ばれることもあります。

営業活動によるキャッシュフローとは、本業でどの程度のお金が回っているか?を表しています。

税引前純利益を元に、減価償却費や減損損失、売上債権の増減、未払金の増減などを足し合わせることで計算することができます。

 

この営業CFが、プラスであると本業が順調で現金もよく回っていることになるのですが、マイナスであると現金不足に苦しんでいることになります。

なので、営業活動によるキャッシュフロー赤字だと、怪しいなと思ってください。

 

また、倒産する企業のあるあるで、営業利益黒字なのに、営業活動によるキャッシュフロー赤字のところもあります。

このようなものを黒字倒産と言います。

これは、売上は増えているので営業利益が増えてるように見えるが、この売上が増えているのが、売上債権の増加によるものである場合です。

会社は、物を売ると売上としてすぐに計上でき、それと同時に利益も計上できるのですが、お金自体はすぐに入るわけでなく、一時的に借金(売上債権)となることがほとんどです。

しかし、借金の場合返済されない可能性があり、実際返済されずにお金が不足して倒産なんていうことがあります。

 

以上の理由から、営業利益だけでなく営業キャッシュフローはよくみる必要があります。

 

 

2.投資活動によるキャッシュフロー

投資CFと呼ばれることもあります。

投資活動によるキャッシュフローとは、不動産や機械などの固定資産・株などに投資したり売却した時の現金の流れを表しています。

通常であると、機械などの固定資産に投資し続けることで競争力を保つことが多いので、マイナスになることがほとんどです。

プラスであると、固定資産や株などを投資している以上に売却していることになります。

 

基本的にプラスであるといいのですが、マイナスでも特に問題はありません。

ただ、なぜ固定資産や株を売っているのか?ということ理由をしっかり把握しておく必要があります。

なぜなら、貸借対照表に載っている現金が不足しているために、売却しているかもしれないためです。

 

みなさんもお金がなくなりそうだったら、売れるものをメルカリやヤフオクで売ると思いますが、それと同じです。

 

 

3.財務活動によるキャッシュフロー

財務CFと呼ぶこともあります。

財務活動によるキャッシュフローとは資金をどのように調達されどのくらい返済しておるか?というものを表しています。

大きく借入金の増減や株式の発行、社債の発行・償還、配当金の支払いで構成されています。

株主に配当金を支払ったり、社債を償還(返済)したり、借入金を返済した場合にはマイナスになります。

一方、借入金を増やしたり、社債を発行すると、プラスになります。

 

 

4.フリーキャッシュフロー

フリーキャッシュフローとは、営業活動によるキャッシュフロー投資活動によるキャッシュフローを足して計算することができます。

まず、営業キャッシュフローとは、「本業でどの程度のお金が回っているか?」を、投資キャッシュフローとは、「不動産や機械などの固定資産・株などに投資したり売却した時の現金の流れ」を表しています。

この2つを足すことで、「本業で稼いだお金のうち、自由に使うことができるお金」がいくらあるかがわかります。

なので、多ければ多いほど良い傾向にあり、業績が良い会社は、年々増えていく傾向にあります。

 

 

5.まとめ

最後に、キャッシュ・フロー計算書についてまとめると、

営業活動によるキャッシュフローとは、本業でどの程度のお金が回っているか?を表している

・営業利益が黒字なのに、営業キャッシュフローが赤字の企業は基本的に怪しい

投資活動によるキャッシュフローとは、不動産や機械などの固定資産・株などに投資したり売却した時の現金の流れを表している

・積極的な企業の投資活動によるキャッシュフローは、マイナスであることが多い

財務活動によるキャッシュフローとは資金をどのように調達されどのくらい返済しておるか?というものを表している

フリーキャッシュフローとは、本業で稼いだお金のうち、自由に使うことができるお金のことで、大きければ大きいほど良い

 

財務諸表の見方

貸借対照表の見方

損益決算書の見方

→次は、財務諸表の探し方を説明しています。

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami