CLOSE

SEARCH

証券コードってなんでこんなにバラバラなの?

証券コードとは、各会社についている4桁の数字のことで、トヨタ自動車であれば、「7203」となっています。

「証券コード?そんなのどこにあるの!」

以下はヤフーファイナンスのトヨタ自動車のページですが、トヨタ自動車と書かれている上に「7203」と書かれているのがお分かりでしょうか?

そこで今回は、この証券コードについてご紹介します。

 

1.そもそもなんで証券コードがあるのか?

まず、そもそもなのですが、証券コードはなぜあるのでしょうか?

それは、今でこそネットから証券が買えるようになりましたが、昔は電話での注文や店頭での注文がほとんどでした。

ですが会社名には似ているものが複数あります。

例えば、

「SUMCO(サムコ)(6387)」と「サムコ(3436)」
「日揮(1963)」と「ニッキ(6042)」
「フジコー(2405)と「フジコー(3515)」

などがあります。

すると、誤発注の元になる可能性があり、損失を生んでしまう可能性がありました。

そこで、「証券コード」というものが作られました。

 

2.証券コードのつけ方

実はこの数値、基本的に業界ごとに振り分けられています。

証券番号 業界
1300番台 農林水産
1500番台 鉱業
1700~1900番台 建設
2000~2900番台 食品
3000~3500番台 繊維
3700~3900番台 パルプ・紙
4000~4900番台 化学・医薬品
5000番台 石油・石炭
5100番台 ゴム
5200~5300番台 窯業
5400~5600番台 鉄鋼
5700~5800番台 非鉄金属
5900番台 金属製品
6000~6400番台 機械
6500~6900番台 電気
7000~7400番台 輸送用機械
7700番台 精密機械
7800~7999番台 その他製品
8000~8200番台 卸売
8300~8500番台 銀行・その他金融
8600番台 証券・証券先物
8700番台 保険
8800番台 不動産
9000番台 陸運
9100番台 海運
9200番台 空運
9300番台 倉庫・運輸
9400番台 情報通信
9500番台 電気・ガス
9600~9999番台 サービス

 

しかし最近は、サービス業における新規上場が相次いでいるため、9600~9999番台以外の数値も使われています。

 

3.海外の証券コード

海外には、日本のように数値の国もあるのですが、「ティッカーシンボル」という「文字」を使っている国もあります。

この「ティッカーシンボル」にも、様々つけ方があります。

・会社の頭文字

ティッカーシンボルが、会社の頭文字である会社の例として、自動車メーカーの「Ford Motors」の「F」や金融グループの「Citigroup」の「C」などがあります。

・略称

ティッカーシンボルが、略称の会社の例として、SNSの「Facebook」の「FB」、様々な事業を手掛けている「General Electoric」の「GE」、ソフトウェアの「Microsoft」の「MSFT」などがあります。

・商品名

ティッカーシンボルが、商品名である会社の例として、「salesforce.com」の「CRM」などがあります。

 

他にも、化学メーカー3Mが「MMM」などもあります。

 

 

4.まとめ

・証券コードは、電話や店舗での注文が主流だった時代に、名前が同じ会社などで誤発注をしないために作られた

・証券コードは、業界ごとに決まっていたが、最近は数字が足りなくなってきたので、あまり関係なくなってきている

・海外では、ティッカーシンボルというものがあり、会社の頭文字や会社の略称、商品名がついているものもある

この記事のKeyword:
w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami