CLOSE

SEARCH

投資信託のメリットって何?


株と同じくらい知名度がありながら、あまり理解されていない投資信託。

だけど実は、株よりリスクが低く簡単に投資できちゃう投資商品だったり…

そこで今回は、投資信託のメリット(良いところ)をご紹介します。

 

 

1.少額でかつ金額指定で購入できる

株であると、「買いたい!」と思った企業の最低投資単価(株価 ×単元株式数)が数十万円になってしまう可能性があります。

しかし、投資信託は、1万円程度で購入することができます。

 

株では「単元株式数」が決まっており、100株や1000株ごとにしか買うことができませんが、投資信託であると「10万円」や「100万円」などの金額指定で、購入することもできます。

 

また、「積立投資信託」と言って、毎月〇〇円分の投資信託を買ってください!と言って、貯金もしながら投資もできちゃう商品もあります。

中には、SBI証券や価格ドットコム証券のように毎月500円から投資できちゃうものもあります!

 

 

2.様々なものに効率的に投資ができる

投資信託であると、複数の株や債券に投資することができます。

なぜ複数に投資をすることが、いいことになるかというと、一社が極端に株価が下落してしまったり倒産してしまっても、他の投資先を持っていることで価値がゼロになる可能性が減るためです。

このように、複数の株や債券に投資することを「分散投資」と言います。

 

この分散投資ですが、自分でやろうとすると、額が大きくなってしまうことがあります。

例えば、自動車メーカーに複数投資しようと思い、トヨタ自動車ホンダに投資しようとしたとします。

すると、トヨタ自動車ホンダの株を買っただけで、100万円以上かかってしまいます、

一方、トヨタ自動車ホンダなどに投資している「新世代自動車株式ファンド」という投資信託を購入すると、10,000円から買うことができます。

 

 

 

3.初心者でもわかりやすくテーマごとに投資ができる

投資を始めたばかりであると、最初にどの企業や国に投資するか迷ってしまいます。

また、投資したい企業が同じ業界に複数ある可能性もあります。

その時に投資信託であると、テーマごとに商品が設計されているます。

例えば、漠然と「ロボットに投資したい!」と思った時でも、ロボットに関連した企業に投資をする投資信託を購入すれば、ロボットに投資することができます。

 

 

4.専門家によって運用されている

投資信託は、資産運用のプロである資産運用会社によって運用されています。

資産運用会社とは、投資信託がどこに投資するかについて調べて決めることだけに特化した会社です。

基本的に、資産運用会社は、長期投資を前提として商品を設計しており、株などと比べて管理する手間がかからないようにできています。

 

 

5.個人では投資しにくい国・資産・会社にも投資できる

今後成長するとわかっているけども情報が足りなくて投資がしにくい国ってあると思います。

例えば、

「アジアやアフリカは人口も爆発的に伸びていくし、そうすれば必要なものが増えそう!

なので、そこの国の株や債券を買えば儲かりそう!

だけど、どうやってアフリカやアジアの企業って調べればいいのかもわからないし、どこで株を売ってのかもわからない…」

 

そんな時に、投資信託であれば、資産運用会社が念入りに調べた上で商品を設計されています。

 

ただ、同じ地域に投資している投資信託でも資産運用会社ごとにあり、投資信託によって投資先が異なることがあるので、よく比較して自分に向いている商品に投資しましょう。

 

6.情報公開がしっかりしている

投資先が公開されているのはもちろんのこと、投資信託の株価のような基準価額も毎営業日に公開しています。

また、決算毎に監査法人から投資信託の監査を受けているので、とても透明度が高くなっています。

 

7.売却益が見込める

投資信託でも、もちろん株のように購入時より評価額が高かった際にその差額が売却益として見込めます。

 

8.まとめ

最後に、投資信託のメリットについてまとめると、

・少額でかつ金額指定で購入できる

・様々なものに効率的に投資ができる

・初心者でもわかりやすくテーマごとに投資ができる

・専門家によって運用されている

・個人では投資しにくい国や地域、資産、会社にも投資できる

・監査も行われていたり、投資先が公開されていたりなど情報公開がしっかりしている

・売却益が見込める

この記事のKeyword:
w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami