CLOSE

SEARCH

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を簡単に比較!

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)といっても、担保によって会社によって得意な領域が異なってきます。

そこで今回は、特に領域に特化せず、保証や担保がついている貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を比較します。

日本国内で、maneo(マネオ)Crowd Bank(クラウドバンク)Smart Lend(スマートレンド)Trust Lending(トラストレンデイング)の4社が、貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を提供しています。

 

1.利回り

投資したことで何%の利益が出るのか?」についてを比較します。

基本的にどのソーシャルレンディングも、5-14%の高リターンが生まれます。

 

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
5~8% 4.2%~7.5% 8.5~14% 4~12%

 

2.案件数

これまでにどのくらいの実績を積んできたのか?」についてを比較します。

最も長い歴史を持つmaneo(マネオ)が、ダントツトップの案件数を誇ります。

 

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
1,593件 475件 64件 50件

 

 

3.成立ローン総額

これまでにどのくらいのローンを成立させてきたか?」というもので比較します。

案件数でもダントツトップだったmaneo(マネオ)が、ダントツトップの案件数を誇ります。

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
645億9,365万円 116億7,232万円 12億4,323万円 16億9,160万円

 

 

 

4.運用期間

どのくらいの期間、運用するか?」というもので比較します。

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
2~36ヶ月 3~36ヶ月 1~12ヶ月 6-12ヶ月

 

 

5.融資先

 

投資したお金がどういったところに融資されるか?その融資にはどういった担保がついているのか?」というもので比較します。

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
保証や不動産担保付きの不動産融資や飲食店フランチャイズの開業資金・治療院などの事業性資金の融資 保証や担保付き事業性資金の融資 国内企業の大小プロジェクトへの投資案件、外資系企業・海外進出している日本企業への投資案件、継続的な資金需要が発生する案件
社歴が浅い優良企業に対する投資案件
不動産や債権、流動資産を担保とした不動産融資や事業性資金の融資
無担保の事業性融資

また、「maneo(マネオ)」では、maneo株式会社以外の企業と提携することで、様々な融資先のソーシャルレンディングを持っており、4社の中で最もバリュエーションがあります。

 

「maneo(マネオ)」と提携して、取り扱っているソーシャルレンディング

アメリカの不動産融資 「GAIA FUNDING(ガイアファンディング)」
アメリカの不動産融資 「AMERICAN FUNDING(アメリカンファンディング)」
日本の不動産融資 「LC Lending(エルシーレンディング)」
リース 「Crowd Lease(クラウドリース)」
地方のリース 「SAKURA Social Lending(サクラソーシャルレンディング)」
中小企業向け融資 「Smart Lend(スマートレンド)」

 

 

6.最低投資額

投資するには最低でもいくらからできるのか?」というもので比較します。

数万円からと比較的少額から投資ができます。

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
2万円~ 1万円~ 3万円~ 10万円~

 

 

7.スタート時期

いつからスタートし、どのくらいの歴史があるのか?」というもので比較します。

maneo(マネオ)が最も歴史を持っています。

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
2008年10月~ 2013年12月~ 2016年5月~ 2015年10月~

 

8.会社概要

最後に、会社概要で比較します。

maneo(マネオ)  Crowd Bank(クラウドバンク) Smart Lend(スマートレンド) Trust Lending(トラストレンディング)
運営会社 maneo株式会社 日本クラウド証券株式会社 SmartLend株式会社 株式会社トラストファイナンス
貸金業者 maneo株式会社 クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社 同上 同上
第二種金融商品取引業者 maneoマーケット株式会社 日本クラウド証券株式会社 maneoマーケット株式会社 同上
資本金(貸金業者) 8,000万円 4,000万円 1億2,000万円 1億円
資本金(第二種金融商品取引業者) 3億851万円 1億4,240万円 3億851万円 同上
本社(運営会社) 東京都千代田区内幸町1-1-7NBF日比谷ビル24F 東京都港区六本木7-4-4 六本木Artshell 5F 東京都墨田区江東橋2-19-7 富士ソフトビル12F 東京都港区海岸3-9-15
本社(貸金業者) 同上 同上 同上 同上

 

9.まとめ

最後に、ソーシャルレンディングについて比較すると、

・これまで扱ってきたローンの数やローンの総額が、maneo(マネオ)圧倒的に多い

・平均的なリターンは、5〜10程度

・会社にもよるが、1万円から投資ができる

融資は、基本的に事業性資金だが、中でもSmart Lned(スマートレンド)は外資系企業に貸し付けていたり、maneo(マネオ)は様々な企業と提携することでさまざな商品を取り扱っている

 

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami