CLOSE

SEARCH

日本最大のソーシャルレンディングの「maneo(マネオ)」とは?

maneo(マネオ)」は、maneoマーケット株式会社によって運営されている日本初日本最大貸付型クラウドファンディングソーシャルレンディング)です。

様々な企業と提携してソーシャルレンディングを販売しており、中小企業向け融資からアメリカの不動産自然エネルギーなど幅広く扱っています。

投資家も日本最大4万人以上を超えており、累計で650億円以上のお金を貸し付けています。

 

1.「maneo(マネオ)」を提供しているmaneoってどんな会社?

maneo(マネオ)」は、maneoマーケット株式会社という会社とmaneo株式会社の2つの会社を使ってソーシャルレンディングを提供しています。(詳しいソーシャルレンディングの仕組みはこちら

日本初ソーシャルレンディング会社で、様々なベンチャーファンドから投資を受けています。

会社名 maneoマーケット株式会社 maneo株式会社
本社 東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階 東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階
設立日 2007年8月30日 2007年4月3日
役員 代表取締役 瀧本 憲治
取締役 田中 直樹
取締役 深津 嘉彦
代表取締役 瀧本 憲治
資本金 3億851万円 8000万円
従業員数 12名 7名
登録している資格 第二種金融商品取引業 貸金業
株主 瀧本憲治
GMOクリックホールディングス
VOYAGE VENTURES
MICイノベーション
SMBCベンチャーキャピタル
IMJ Investment Partners Japan Fund
ibis Capital Partners
maneoマーケット

 

2.「maneo」の社長ってどんな人?

maneoマーケットの社長の瀧本憲治氏は、慶應義塾大学商学部卒業した後、セブンイレブンジャパン父親の会社UBIを経て、UBIが買収したmaneo株式会社の代表取締役に2013年に就任しました。

UBI時代は、不動産取引に携わったり、メールマガジン私募債20億円調達したほか、2009年からUBIfinanceを創業し、企業への融資も行っています。

米国公認会計士を保有しています。

 

3.「maneo(マネオ)」ってどんな商品を販売しているの?

maneo(マネオ)」では、maneoが担保や保障付きで中小企業に融資を行ない、その融資した債権をファンドにして、maneoマーケットが販売しています。

リターン 投資期間 融資先
5〜8% 2〜36ヶ月 保証や担保がある中小企業

maneo(マネオ)」では、maneoが貸し付けた商品だけでなく、様々な貸し付けを行っている企業と提携することで、幅広い商品を販売しています。

以下が、「maneo(マネオ)」と提携してソーシャルレンディングを販売している会社です。

アメリカの不動産融資 「GAIA FUNDING(ガイアファンディング)」
アメリカの不動産融資 「AMERICAN FUNDING(アメリカンファンディング)」
日本の不動産融資 「LC Lending(エルシーレンディング)」
リース 「Crowd Lease(クラウドリース)」
地方のリース 「SAKURA Social Lending(サクラソーシャルレンディング)」
中小企業向け融資 「Smart Lend(スマートレンド)」

 

 

4.「maneo(マネオ)」ってどんな特徴があるの?

4-1.様々なソーシャルレンディングの会社と提携しているので商品の種類が豊富

maneo(マネオ)」は、様々なソーシャルレンディング会社と提携して商品を販売しています。

そのため、「maneo(マネオ)」に投資口座を開設すれば、その領域に詳しい専門家が貸し付けているものに投資することができます。

また、様々なものに投資することで、リスクを分散させ、損する機会を減らす分散投資がしやすくなっています。

 

4-2.黒字経営

様々なソーシャルレンディングの会社がりますが、黒字経営をしている会社はまだまだ少ないのが現状です。

ですが、maneoの場合、黒字経営を続けており、いざという時にも安定しています。

 

4-3.商品数が圧倒的に多い

ソーシャルレンディングは、会社によって扱っている商品が全く異なりますし、商品の数も異なります。

商品の数は、貸し付けている額比例しており、貸し付けている額大きければ大きいほど、商品の数多くなります。

また、商品の数は、多ければ多いほど、投資する機会が多くなり、お金を寝かせてしまう心配が必要ありません。

 

中でも「maneo」は、月に40億円以上の融資を行なっており、融資額商品数も共に日本最大ソーシャルレンディング会社です。

そのため、資金をできる限り増やしたい方にオススメです。

 

 

5.まとめ

最後に、「maeno(マネオ)」についてまとめると、

・「maneo(マネオ)」は、日本最大ソーシャルレンディングで、これまでに4万人以上の投資家が登録し、650億円以上を貸し付けている

・地方銀行などの様々なベンチャーファンドがmaenoマーケット株式会社に投資している

・「maneo(マネオ)」は、maneoマーケット株式会社maneo株式会社によって運営されている

・「maneo(マネオ)」は、様々な企業と提携し、アメリカ不動産融資日本不動産融資リース中小企業融資など様々な商品に投資することができる

黒字経営を続けている

商品数が圧倒的

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami