CLOSE

SEARCH

外資系企業や大企業にも融資をしようとしている「スマートレンド」とは?

SmartLend(スマートレンド)」は、SmartLend株式会社によって運営されている、貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)です。

SmartLend(スマートレンド)」は、数あるソーシャルレンディングの中でも、外資系企業大企業などに融資をしようとしているソーシャルレンディングです。

 

1.「SmartLend(スマートレンド)」を提供しているSmartLendってどんな会社?

SmartLend(スマートレンド)」は、SmartLend株式会社という会社とmaneoマーケット株式会社という2つの会社を使ってソーシャルレンディングを提供しています。(詳しいソーシャルレンディングの仕組みはこちら

SmartLend株式会社が貸し付け、その債権をファンドにし、maneoマーケット株式会社ファンドを販売します。

会社名 SmartLend株式会社
本社所在地 東京都墨田区江東橋2-19-7 富士ソフトビル12F
設立日 2015年10月
役員 代表取締役 高井幸男
資本金 1億2,000万円
登録している資格 貸金業

 

 

2.「SmartLend(スマートレンド)」ってどんな商品を販売しているの?

SmartLend(スマートレンド)」では、SmartLendが融資を行い、その融資した債権をファンドにして、maneoマーケットが販売しています。

そのため、「SmartLend(スマートレンド)」の商品は、「SmartLend」でも購入することができますが、「maneoマーケット」でも購入することができます。

リターン 4〜12%
投資期間 1〜24ヶ月
融資先 国内企業の大小プロジェクト
外資系企業や海外進出している日本企業
継続的な資金需要が発生する投資案件
社歴が浅い優良企業に対する投資案件

 

 

3.「SmartLend(スマートレンド)」ってどんな特徴があるの?

3-1.融資する範囲が広い

他のソーシャルレンディングであると、不動産会社や中小・零細企業、ベンチャー企業が融資の対象になります。

ですが、SmartLend(スマートレンド)であると、外資系企業大企業中堅企業、海外に進出している企業の融資まで幅広く投資することができます。

 

 

3-2.税理士事務所や公認会計士事務所などとの連携

SmartLend(スマートレンド)では、公認会計士事務所税理士事務所などと連携して、融資案件のソーシングを行なっています。

そのため、既に公認会計士税理士などのプロフェッショナルの目が入った企業に融資することができるようになります。

 

 

4.まとめ

最後に、「 SmartLend(スマートレンド)」についてまとめると、

・「Smart Lend(スマートレンド)」は、SmartLend株式会社maneoマーケット株式会社によって運営している

・「SmartLend(スマートレンド)」は、maneoマーケット株式会社と提携して販売している

・通常のソーシャルレンディングと比較して、融資する範囲が大企業外資系企業などと広くなっている

税理士事務所公認会計士事務所などのプロフェッショナルの目が入った企業に融資することができる

 

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami