CLOSE

SEARCH

不動産貸付型クラウドファンディングを簡単比較!

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)といっても、担保や貸付先によって会社によって得意な領域が異なってきます。

そこで今回は、不動産融資に特化した貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を比較します。

日本国内で、Ownersbook(オーナーズブック)Lucky Bank(ラッキーバンク)LCレンディングの3社が、不動産融資に特化した貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を提供しています。

 

 

1.利回り

投資したことで何%の利益が出るのか?」についてを比較します。

基本的にどのソーシャルレンディングも、5-10%の高リターンが生まれます。

中でも特徴的なのが「Ownersbook」で、予想利回りは5-6%と低めながら、追加配当というものが発生することがあります。

追加配当とは、「融資した際に決められた融資期間より早めでかつ、目標としていた売却額を上回って売却できた際に発生する追加の配当」です。

過去に何度か追加配当があり、例えば「台東区オフィス第1号ファンド第1回」の場合、予定では5%だったものの、10.2%で配当されています。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
5~6% 6~10% 5~10%

 

 

2.案件数

これまでにどのくらいの実績を積んできたのか?」についてを比較します。

案件数が多いと、融資に関するノウハウや不動産の価値の算定のノウハウがあります。

最も多くの案件を扱っているのがLucky Bank(ラッキーバンク)で、1ヶ月に10件以上のスピードで案件を出しています。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
43件 340件 254件

 

3.成立ローン総額

これまでにどのくらいのローンを成立させてきたか?」というもので比較します。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
12億5350万円 78億2825万円 60億192万円

一番多くのローンを成立させてきたのが、Lucky Bank80億円近く貸し付けています。(2017年2月17日現在)

 

 

4.運用期間

どのくらいの期間、運用するか?」というもので比較します。

12ヶ月未満のものを扱っているものが多い中、Lucky Bank(ラッキーバンク)は20ヶ月以上のものも多く取り扱っています。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
6~23ヶ月 3~23ヶ月 3~22ヶ月

 

 

 

5.会員数

どのくらいの会員数がいるのか?」というもので比較します。

最も会員数を抱えているのがLucky Bank(ラッキーバンク)で、4,000人以上の会員を抱えています。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
2,500人(2016年8月現在) 4,000人(2017年2月現在) 不明

 

6.最低投資可能額

投資するには最低でもいくらからできるのか?」というもので比較します。

1万円2万円と比較的少額から投資ができます。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
1万円~ 1万円~ 2万円~

 

7.スタート時期

いつからスタートし、どのくらいの歴史があるのか?」というもので比較します。

Ownersbook(オーナーズブック)が、最も歴史があります。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
2014年9月 2014年12月 2015年7月

 

8.融資先

投資したお金がどういったところに融資されるか?その融資にはどういった担保がついているのか?」というもので比較します。

基本的に、「不動産を担保」にした「不動産に関する融資」を行なっていますが、その担保となる不動産に特徴が各社にあります。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
都内における不動産担保付きのメザニンローンやシニアローン 不動産担保付きの不動産融資 LCホールディングスの保証や不動産担保付きの商業施設への融資
不動産が担保ついた事業再生への融資

 

 

9.本業以外に展開している事業

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)以外にどういった事業を展開しているのか?」というもので比較します。

ソーシャルレンディング以外にも事業を展開することで、不動産に関するノウハウが蓄積されています。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LCレンディング
自己資本による不動産投資
不動産仲介
不動産の管理・運用の受託
不動産仲介 不動産投資ファンド
不動産の管理

 

10.会社概要

最後に、会社概要で比較します。

Ownersbook(オーナーズブック) Lucky Bank(ラッキーバンク) LC レンディング
運営会社 ロードスターファンディング株式会社 ラッキーバンク・インベストメント株式会社 株式会社LCレンディング
貸金業者 同上 同上 同上
第二種金融商品取引業者 ロードスターキャピタル株式会社 同上 maneoマーケット株式会社
資本金(貸金業者) 2,500万円 2億円 9,900万円
資本金(第二種金融商品取引業者) 10億8,910万円 同上 3億851万円
本社(運営会社) 東京都中央区銀座2-6-16
ゼニア銀座ビル6F
東京都中央区八重洲1-1-3 壽ビル9F 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22F
本社(貸金業者) 同上 同上 同上
本社(第二種金融商品取引業者) 同上 同上 東京都千代田区内幸町1-1-7NBF日比谷ビル24F
社員数(貸金業者) 22人 7人
社員数(第二種金融商品業者) 2人 同上 12人

 

11.まとめ

最後に、不動産特化型クラウドファンディングソーシャルレンディング)について比較すると、

・利回りは各社5~10%程度出すことができ、中でも「Owenersbook(オーナーズブック)」追加配当によって10%以上出すこともある

・「Lucky Bank(ラッキーバンク)」が、「案件数」と「成立ローン総額」トップ

・「Lucky Bank(ラッキーバンク)」は、20ヶ月以上の長めの案件も扱っており、一回投資すると、しばらく放置することができる

最低投資額は、1万円や2万円からと、少額から投資することが可能

・リスクヘッジのために、複数の会社にソーシャルレンディングの口座を持つことがおすすめ

 

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami