CLOSE

SEARCH

上場企業が手がけているソーシャルレンディングの「LCレンディング」とは?

LCレンディング(エルシーレンディング)」は、上場企業の子会社である株式会社LCレンディングによって運営されている、不動産担保に特化した貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)です。

不動産担保ソーシャルレンディングには、様々な種類があります。中でもLCレンディングでは、上場企業保証していたり、商業施設を担保としているもの、事業の再建に関する不動産を担保とした融資を行なっています。

 

 

1.「LCレンディング」を提供しているLCレンディングってどんな会社?

LCレンディング」は、株式会社LCレンディングという会社とmaneoマーケット株式会社という2つの会社を使ってソーシャルレンディングを提供しています。(詳しいソーシャルレンディングの仕組みはこちら

株式会社LCレンデイングが貸し付け、その債権をファンドにし、maneoマーケット株式会社が、ファンドを販売します。

会社名 株式会社LCレンディング
本社所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22階
設立日 2014年12月1日
役員 代表取締役 山中 健司
取締役 本荘 良一
取締役 小山 努
資本金 9900万円
登録している資格 貸金業
株主 LCホールディングス株式会社

 

取締役の本荘氏は、LCレンディングの親会社のLCホールディングス代表取締役をであり、取締役の小山氏は、グループ会社のLCパートナーズの代表取締役をです。

 

2.「LCレンディング」の社長ってどんな人?

社長の山中 健司氏は、早稲田大学政治経済学部卒業後住友信託銀行株式会社(現三井住友信託銀行株式会社)に入社します。

その後、 プロミス(現 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社) UBIUBIfinanceなどを経て、2014年12月にLCレンディングの代表取締役に就任しました。

 

3.「LCレンディング」ってどんな商品を販売しているの?

LCレンディング(エルシーレンディング)」では、LCレンディングが不動産に関する融資に特化して融資を行い、その融資した債権をファンドにして、maneoマーケットが販売しています。

そのため、「LCレンディング」の商品は、「LCレンディング」でも購入することができますが、「maneoマーケット」でも購入することができます。

リターン 5〜7%
投資期間 3〜37ヶ月
融資先 不動産担保やロジコムの保証付の不動産融資

融資先には、LCホールディングスの子会社であるLCパートナーズが、商業施設を購入するために作った会社に融資することが多いです。

ですが最近は、事業再生に関する不動産を担保とした融資も取り扱うようになってきています。

 

4.「LCレンディング」ってどんな特徴があるの?

4-1.上場企業が手がけている数少ないソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは、基本的にベンチャー企業が多いです。

ベンチャー企業だからといって危ないということは全くありませんが、LCレンディングの場合、親会社が上場している LCホールディングスです。

上場するには、厳しい審査が必要で、小会社でも親会社が監視しています。なので、財務面で安定的だといえます。

 

 

4-2.グループ会社に不動産のプロがいる

親会社のLCホールディングスは子会社にロジコムLCパートナーズを抱えています。

ロジコムでは、不動産の管理を行なっており、不動産価値の維持向上などを目指しています。

LCパートナーズでは、不動産の目利き資産運用ファンドの運営を行なっています。2016年3月時点で、245億円もの不動産を運用しています。

そのため、不動産投資のプロが、不動産の担保の価値をしっかり見極め、融資をしています。

 

4-3.商業施設を担保に融資している

他社の不動産融資に特化したソーシャルレンディングであると、オフィスビルなどが多い傾向にあります。

ですが、「LCレンディング」だと、商業施設を担保としたものが多いです。

商業施設は、オフィスビルに入っているテナントより契約の期間長く賃貸収入安定しているとされています。

そのため、返済が行えなくなる可能性低くなっています。

 

5.まとめ

最後に、「LCレンディング」についてまとめると、

・「LCレンディング」は、株式会社LCレンディングという会社とmaneoマーケット株式会社によって運営されている

株式会社LCレンディングは、上場しているLCホールディングスの子会社

・グループ会社のLCパートナーズが、商業施設を購入するために作った会社に融資することが多い

・「LCレンディング」の商品は、「LCレンディング」だけでなく、「maneoマーケット」でも購入することができる

・最近は、事業再生に関する不動産を担保とした融資も行うようになってきている

・グループ会社に、不動産の管理を行うロジコムと不動産の目利きで、不動産投資のプロであるLCパートナーズを抱えており、担保となる不動産の価値を見極めている

商業施設に融資をしており、比較的返せなくなる可能性が低いとされている

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami