CLOSE

SEARCH

不動産投資信託を簡単にできる不動産小口化商品の始め方

「不動産投資を始めてみたいと思って調べたら、大きい額が必要だったし、管理が大変そうで挫折した…」

と思っていたり、

「元本保証に近い投資できる商品を探していて、国債や社債を見たけど、利回りが低すぎる…」

そんな方が多いのではないでしょうか?

ですが実は、少額で不動産投資ができる「不動産小口化商品」というものがあるのをご存知でしょうか?

そこで今回はまずは、「不動産小口化商品の始め方」についてご紹介ます。

 

1.不動産会社に資料請求

まず、不動産会社に資料請求します。

ただ、不動産小口化商品を販売している会社はとても限られており、中でも「不動産特定共同事業者」という資格を持った不動産会社に資料請求します。

 

 

2.契約を結ぶ

不動産会社に資料請求したのち、パンフレット出資申込書が届きます。

 

この出資申込書で匿名組合契約(場合によっては任意組合契約)というものを結びます。

この契約を申し込む上で必要なものがあり、

・本人確認資料

・銀行口座

・メールアドレス

です。

 

3.購入する不動産小口化商品を選ぶ

自分が購入したいと思った不動産小口化商品に申し込みます。

ただ、投資信託などと異なり、常に購入する事ができるものではありません。

プレスリリース会員に対して届くメールなどで、「こういう商品を販売します!」と告知が届きます。

この告知を見て、申し込む事で不動産小口化商品を購入する事ができます。

 

 

4.振り込む

商品よっては、抽選になってしまう可能性がとても高いです。

この抽選の結果、当選したら指定された銀行口座に振り込みます。

 

あとは、放置しておいても、自動的に分配金が入ってきます!

 

5.まとめ

最後に、不動産投資信託の買い方についてまとめると、

・不動産小口化商品は、「不動産特定共同事業者」に資料請求し、パンフレット出資申込書などを受け取る

・出資申込書で、匿名組合契約(場合によっては任意組合契約)というものを結ぶ事で投資家になる事ができる

・不動産小口化商品はいつでも購入する事ができるものではなく、プレスリリースや会員の投資家向けに商品情報が届き、それに申し込む事で購入する事ができる

・ただし、とても人気の商品なので、場合によっては抽選になってしまう

・抽選に当選したら振込むだけ

 

少額から不動産投資ができる不動産小口化商品ってそもそも何? へ進む→

この記事のKeyword:
w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami