CLOSE

SEARCH

投資信託ってそもそも何?

投資信託」と聞いてなにを思い浮かべますか?

もしかしたら、と並んで知名度があるかもしれません。

略されて「投信」とも呼ばれることもありますが、正直どう言ったものなのかよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、より実はリスクが低くなっている投資信託についてご紹介します。

 

1.信託って何?

そもそも投資信託の「信託」とはどう言ったものなのでしょうか?

一言で言うと、「信用して他の人に預ける」ことです。

 

 

2.投資信託って何?

「信託」について理解したところで、投資信託についてご紹介します。

信託とは、「信用して他の人に預けることとご紹介しましたが、投資信託とはどう言ったものなのでしょうか?

投資信託とは、「投資の経験が豊富な投資のプロにお金を預けて代わりに運用してもらう」と言う商品です。

ただ預ける時に投資家は、「なんでも投資してもいいですよ!」と言って預けるのではなく、投資のプロが「こう言うテーマやルールのもとで投資します」と言っているものに、「これは確かに儲かりそうだ!」と言って預けます。

 

例えば、「日本の代表的な指標である日経平均株価と同じものに投資します」や「インドに投資します」、「世界の債券に投資します」など様々なテーマやルールがあります。

 

投資家から預かったお金を投資のプロ達は、決められたテーマやルールを基づいて、様々な企業や債券などを調べながら、「これなら投資家にリターンが返せる!」と思ったものに投資していきます。

 

 

3.投資信託と株って何が違うの?

投資信託の大きな違いは、1回で購入できる商品の数とプロが代わりに投資してくれることです。

の場合、1回で購入できるのは1社だけで、どこに投資するかも自分で決めます。

しかし、投資信託の場合、投資のプロが投資した複数のものに投資することができます。

 

なので例えば、「日経平均株価と同じように運用されるものに投資します」というものであれば、日経平均株価を構成している225社に投資のプロが代わりに投資してくれます。

 

4.投資信託ってどこで買えるの?

投資信託は、〇〇証券と付いている証券会社に証券口座をもっていれば、購入することができます。

購入するには、10,000円程度から購入することができます。

また、投資信託によっては、「100万円分買いたい!」や「10万円分買いたい!」ということもできます。

 

であると、「株価 × 単位株式」からしか購入することができません。

しかし、投資信託では、のように「基準価格 × 口数で購入することもできますが、金額を指定して購入することもできます。

 

 

5.投資信託って買うとどうなるの?

投資信託を購入すると、投資信託にもよりますが、分配金をもらうことができます。

この分配金は、毎月もらえるものから年に1回、そもそも貰わない投資信託まで様々です。

 

また、投資信託の価格が上がって売却すれば差額が売却益となって利益が出ますし、投資信託の価格が下がって売却すれば売却すれば差額が売却損となります。

 

6.まとめ

最後に、投資信託についてまとめると、

・信託とは、信用して他の人に預けること

投資信託とは、プロにお金を預けて代わりに運用してもらうことができるもの

投資信託の違いは、投資のプロが運用していることと様々なものに投資できるもの

投資信託は、〇〇証券と名前がついた証券会社で購入することができる

投信信託を購入すると、分配金をもらうことや売却益を得ることができる

この記事のKeyword:
w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami