CLOSE

SEARCH

少額から不動産投資ができる不動産小口化商品ってそもそも何?

不動産小口化商品

名前だけを見ただけで、「かたそうだなぁ…」や「難しそう…」と思われるかもしれません。

しかし、知ってみると全く難しくなく、それどころか限りなく損をしにくい仕組みでありながら、不動産に少額で、年間1~5%で運用できるものです。

そこで今回はまず、不動産小口化商品とは何か?についてご紹介します。

 

 

1.小口化ってなに?

不動産小口化商品」と見たとき、「小口化ってなんだろう…」と思われるかもしれません。

小口とは、扱う金額や数量が少ないことをいい、対義語が大口になります。

 

 

2.不動産小口化商品って何?

小口」の意味がわかったところで、不動産小口化商品についてです。

不動産小口化商品には、大きく2種類あります。

 

1つ目が、匿名組合型というものです。

匿名組合型とは、匿名組合契約というものを不動産会社と投資家の間で結んで事業を行います。

投資家が、不動産会社出資します。そして、その事業から生じた収益(基本的には家賃収入)を不動産会社から分配されます。

 

2つ目が、任意組合型というものです。

任意組合型とは、任意組合契約というものを不動産会社と投資家の間で結んだ事業を行います。

投資家が、不動産の一部を購入します。この不動産の一部共有持分と言います。

この共有持分を任意組合現物出資します。出資は、基本的にお金で行うものですが、実は物でも出資する事ができます。このように物で出資することを、現物出資と言います。

そして、購入した不動産が生じた収益(家賃収入)が、投資家に分配されます。

 

 

3.不動産小口化商品ってどこで買えるの?

不動産小口化商品は、株や投資信託と異なり、不動産会社でかつ、不動産特定共同事業者という資格を持った会社で購入することができます。

日本では、以下の8社が販売しています。

運営会社 利回り 特徴
アセットシェアリング 株式会社インテリックス 4.5% 運営会社のインテリックスは東証一部上場。
ゆうゆう倶楽部 株式会社サタスインテグレイト 4% 投資先が主に東京の中古マンション
みんなで大家さん みんなで大家さん販売株式会社都市綜研インベストファンド株式会社 6% 高配当
マリオンボンド 株式会社マリオン 4% 運営会社のマリオンは、設立以来黒字経営を維持し続けている。
リノベ・プレミアム・アセット 株式会社ラ・アトレ 4% 運営会社のラ・アトレは、ジャスダック上場。
住友サーフ 住友不動産株式会社 1.2% 運営会社の住友不動産は、東証一部上場で、住友財閥系企業。
高級マンションの「ラ・トゥール」などに投資をする
インベストメン・プラス 東京建物株式会社 1.2% 運営会社の東京建物は東証一部上場。
Tateru Funding 株式会社インベスターズクラウド 5% 運営会社のインベスターズクラウドは、東証一部上場企業の急成長企業によって運営されている。
デザインなどに評判がある。

 

 

4.不動産小口化商品って買うとどうなるの?

不動産小口化商品を買うと、契約期間中は、入居者からの家賃収入などの一部を受け取ることができます。

契約が終わると、投資不動産売却され、投資した資金が返されます。

この投資した資金が返されるときは、最初に投資した以上の金額になって返ってくることはありません。

なので、不動産小口化商品のリターンは、入居者からの家賃収入のみです。

 

 

5.まとめ

最後に、不動産小口化商品についてまとめると、

小口化とは、扱う金額だったり数量が少ないことを意味する

不動産小口化商品には、匿名組合型任意組合型の2つがある

不動産小口化商品とは、不動産に投資する投資組合に出資して、家賃収入が入ってくる商品

不動産小口化商品は、不動産特定共同事業者が販売しており、日本では8社ほどある

不動産小口化商品のリターンは、入居者からの家賃収入のみ

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami