CLOSE

SEARCH

不動産投資信託(REIT)ってそもそも何?

不動産投資信託

ちょっと馴染みがないかもしれません。

では、六本木ヒルズを保有しているのは?

と聞かれたら、「森ビル!」とお答えになる方もいるかもしれません。

実は六本木ヒルズは、森ビルだけが持っているのではなく、「不動産投資信託」も一緒に持っているんです!

では、そんな六本木ヒルズを持っているような不動産投資信託とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

 

1.投資信託って何?

まず、不動産投資信託のうちの「投資信託」についてご紹介します。

投資信託とは、投資家が「投資の経験が豊富な投資のプロにお金を預けて代わりに運用してもらう商品です。

この時預ける投資家は、「なんでも投資してもいいですよ!」と言って預けるのではなく、投資のプロが「こう言ったテーマやルールのもとで投資します」と言っているものに、「これは確かに儲かりそうだ!」と思った時に預けます。

 

 

2.不動産投資信託って何?

投資信託について理解したところで、不動産投資信託についてご紹介します。

不動産投資信託は、英語で「Real Estate Investment Trust」と訳され、略されて「REIT」とも呼ばれます。

特に日本では、頭にJapanaの「J」をつけて、「J-REIT」とも呼ばれます。

 

この不動産投資信託とは、様々な商品の中でも不動産投資のプロである資産運用会社が、「一級の不動産に投資して、テナントさんが払ってくれた家賃を投資家のみなさんに支払います!」という商品です。

 

なので、冒頭の六本木ヒルズであると、資産運用会社の森ビル・インベストメントマネジメントが

「このたび、森ヒルズリート投資法人というファンドを作りました!この森ヒルズリート投資法人では、投資家のみなさんからお預かりしたお金で六本木ヒルズなどオフィスビルの一部に投資(購入)して、六本木ヒルズなどに入っているGoogle・ゴールドマンサックス・メルカリなどが払ってくれる家賃を投資家のみなさんに支払います!」

という商品になります。

 

 

3.不動産投資信託ってどこで買えるの?

不動産投資信託は、〇〇証券と付いている証券会社に証券口座をもっていれば、購入することができます。

購入するには、数万円程度から購入することができます。

 

 

4.不動産投資信託って買うとどうなるの?

不動産投資信託を購入すると、投資している不動産から入る家賃の一部を配当金としてもらったり、不動産を売却した際に得た利益が分配されます。

 

また、不動産投資信託を買うと投資家は、株と同じように取引所で取引されているので、価格が日々変動します。そのため、不動産投資信託の価格上がって売却すれば差額が売却益となって利益が出ますし、不動産投資信託価格下がって売却すれば売却すれば差額が売却損となります。

 

 

5.まとめ

最後に、不動産投資信託についてまとめると、

不動産投資信託とは、「REIT」とも呼ばれ、「一級の不動産に投資して、テナントさんが払ってくれた家賃を投資家のみなさんに支払います!という商品

不動産投資信託は、〇〇証券と名前がついた証券会社で購入することができる

不動産投資信託を購入すると、配当金をもらうことや売却益を得ることができる

 

→次は、「不動産投資信託のメリット」を紹介しています。

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami