CLOSE

SEARCH

初めての投資に向いているロボアドバイザーってとは?

 

「投資」

というとどうしても「難しいそう」や「選ぶのが大変そう」などと思われがちです。

そんな投資を、複数の質問に答えるだけで、自動手間もかからずに投資してくれる「ロボアドバイザー」についてご紹介します。

 

 

1.ロボアドバイザーって何?

ロボアドバイザーとは、いくつかの質問に答えるだけで、人それぞれにあった投資先を提案し人の代わりに運用してくれるというものです。

これまで、証券会社の人プライベートバンカーと呼ばれる人たちが、お金を持っている富裕層にだけ、人それぞれにあった投資先を提案した上で人の代わりに運用していました。

富裕層にしか提供されていなかったのは、紹介されるものの投資単価が高かったり、運用をがやっているので手数料高かったなどの理由があったためです。

 

しかし、技術の進歩によって、を使わずにロボットで、これまでが提案していたものより高度な投資先を世界の沢山ある中から提案され、かつ手数料も低く抑えられたロボアドバイザーが誕生しました。

 

 

2.ロボアドバイザーの仕組み

ロボアドバイザーの仕組みはいたってシンプルです。

・質問に答える

・投資先が提案される

・口座開設と運用するための契約(投資一任契約)を結ぶ

・入金

以上です!

質問では、高度なことをできる限り聞かないようになっています。

例えば、「あなたの年収はいくらですか?」や「あなたは何歳ですか?」、「株価が下がったらどうしますか?」などです。

また、エイト証券が提供する「クロエやマネックス・セゾン・バンガード投資顧問が提供するマネラップ」のように、運用する目的で選んだ上で質問をされるサービスもあります。

 

3.ロボアドバイザーのメリット(良いところ)は?

3-1.選ぶ手間がかからない

であれば3,700社の中から、投資信託10,000本の中から、自分で選ばなければいけません。

しかし、ロボアドバイザーであると、複数の質問に答えるだけで、投資先を選んでくれるので、選ぶ手間がかかりません。

 

3-2.管理する手間がかからない

投資信託に投資すると、日々株価を見たりいつ売るか?や次に何を買うか?というものを考えたり、ニュースを見たりしなければいけません。

こういったことが、「忙しくて難しい」という方や「大変そうで気が進まない」という方にロボアドバイザーは、オススメです。

ロボアドバイザーであると、自動で投資先を数ヶ月に1度自動で変えてくれます。

このように、投資先を自動で変えてくれることを「リバランス」と言います。

 

3-3.少額から投資できる

投資というと大きな額が必要なイメージがあるかもしれません。

しかし、ロボアドバイザーにもよりますが、1万円10万円30万円、100万円から始められるものなど、様々な額から投資ができます。

例えば、「クロエや「マネラップ」、投信工房」の場合、1万円から投資することができます。

詳しくは、「ロボアドバイザーを比較してみた!」をご覧ください!

 

3-4.自動で投資資金を増やしながらの投資できる

ロボアドバイザーによっては、積立投資というものができるものもあります。

例えば、「WealthNaviは月1万円からできますし、「投信工房」は、毎日500円からすることができます。

また、「WealthNavi」は、お釣りで積立ができるサービスを2017年春にローンチする予定です。

このお釣りで積立ができるサービスは、電子マネーやクレジットカードで支払った際に、99円以下を積立て、500円単位で新たに投資するというものです。

例えば、324円であれば、76円分を積み立て、500円になったら投資を行うことになります。

 

3-5.手数料に関係なく自分のリスクにあったものに投資ができる

店舗型の証券会社の場合、投資信託を販売したり、株を売買する時に発生する手数料で売上を立てています。

そのため証券会社は、手数料が高いものを売ることがあったり、必要以上に売買させられてしまうがあります。

また、人に勧められるとなんとなく断りにくくなってしまう可能性があります。

 

一方で、ロボアドバイザーであると、ロボットがあなたにあったものに投資してくれますし、手数料も年間で1%以上かかりにくくなっています。

 

3-6.グローバルに投資してくれる

ロボアドバイザーは、基本的に投資信託ETFといった商品を使って世界中に投資します。

通常、世界中に投資しようとすると、とても費用がかかったり、大きな額が必要ですが、ロボアドバイザーは小さい額から世界中に投資することができます。

 

4.ロボアドバイザーのデメリット

4-1.NISAが使えないことがある

現状であると、NISAを使うことができないので、税制的不利になってしまいます。

ただ、投資一任契約を結んでいないロボアドバイザーであると、NISAができる可能性があります。

 

4-2.損失を出してしまう可能性がある

ロボアドバイザーは、質問をすることで、あなたがどのくらいリスクが取れる人か?を図っています。

そのため、リスクが大きく取れる人であれば、その人にあった投資先を提案しますので、リターンは大きくなりやすくなりますが、損失も大きくなります。

また、リスクが小さくやっていきたい人であれば、リターンは小さくなりますが、株などの投資信託ETFに投資していると、リーマンショックのようなことが起きてしまうと、損失を出してしまう可能性があります。

 

 

5.まとめ

最後に、ロボアドバイザーについてまとめると、

ロボアドバイザーは、いくつかの質問に答えるだけで、自動的に投資先を決めてくれる

ロボアドバイザーは、質問に答え、投資先が提案され、口座開設と運用するための契約を結び、入金するだけ!

選ぶ手間管理する手間一切かからない

1万円と少額から投資できるたり、積立をして自動で投資資金を増やしながら投資できるロボアドバイザーもある

手数料を気にせずにロボットが投資してくれる

・グローバルに簡単に投資してくれる

NISAが利用できないロボアドバイザーもある

・損失を出してしまう可能性もある

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami