CLOSE

SEARCH

2つのコースから選べるロボアドバイザー楽ラップを大研究!

自動で投資してくれるロボアドバイザーといっても、様々あります。

お金のデザインの「THEO」やウェルスナビの「WealthNavi」、エイト証券の「クロエ」、松井証券の「投信工房」などなど…

その中でも、運用方法が二種類あり、資産運用における世界でトップクラスの会社と提携して提供されている「楽ラップ」について研究します!

 

 

1.そもそも楽天証券ってどんな会社?

楽ラップ」は、ネット通販の楽天の子会社である楽天証券株式会社によって運営されています。

楽天証券は、楽天のグループ会社ということで、取引するたびに発生する取引手数料に対して1%楽天ポイントがつくという特徴を持っています。(楽天ポイントを貯めている人ならけっこうお得)

 

2.投資している先は?

楽ラップ」では、楽天証券が販売している投資信託から選んで投資します。

 

 

3.積立機能は?

楽ラップ」の場合、自動積立の機能が導入されていません。

自分で毎回、振込ことで積立になります。

 

4.運用するにはいくらかかるの?

「楽ラップ」には、他のロボアドバイザーと異なり、2つのコースがあります。

4-1.固定報酬型

固定報酬型とは、他のロボアドバイザーと同じで、必要なのは大きく4つです。

1つ目が、「運用資金」です。

楽ラップ」の場合、最低10万円から行うことができます。

2つ目が、「投資顧問料です。

これは、「あなたの代わりに運用してあげるので手数料をください!」というものです。

運用している資産の0.162%(税込)を「楽ラップ」に支払います。(10万円であれば、162円を支払います。)

3つ目が、「運用管理手数料」です。

資産を管理するためにかかる手数料で、運用している額によって異なります。

出典:楽ラップのホームページより

4つ目が、「ファンド費用」です。

投資信託を購入すると、投資信託を運用している資産運用会社に手数料を支払います。

この手数料が、「楽ラップ」の「運用管理手数料」や「投資顧問料」とは別に発生します。

 

4-2.成功報酬併用型(利益の一部を分ける)

「楽ラップ」が他のロボアドバイザーと異なるのが、成功報酬併用型があることです。

これは、「投資顧問料は安くするけど、利益が出たら一部を分けてね!」というものです。

1つ目が、「運用資金」です。

楽ラップ」の場合、最低10万円から行うことができます。

2つ目が、「投資顧問料です。

これは、「あなたの代わりに運用してあげるので手数料をください!」というものです。

運用している資産の0.054%(税込)を「楽ラップ」に支払います。(10万円であれば、54円を支払います。)

ここが、固定報酬型よりも安くなっています。

3つ目が、「運用管理手数料」です。

資産を管理するためにかかる手数料で、運用している額によって異なります。

出典:楽ラップのホームページより

4つ目が、「ファンド費用」です。

投資信託を購入すると、投資信託を運用している資産運用会社に手数料を支払います。

この手数料が、「楽ラップ」の「運用管理手数料」や「投資顧問料」とは別に発生します。

5つ目が、「成果報酬」です。

これは、「利益が出たら一部を分けてください!」というもので、利益の5.4%(税込)を「楽ラップ」に支払います。

10万円を投資して、12万円になったとしたら、2万円5.4%が108円を支払います。)

ただし、損失を出してしまっている場合は、「成果報酬」は発生しません。

 

 

5.始め方

まず、投資を始めるにあたって必要なのが以下です。

・運用資金(10万円〜 )

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票、印鑑登録証明書、住民基本台帳カードのどれか)

・マイナンバーカード

・メールアドレス

・(未成年の場合、親権者の口座開設申込書、本人確認書類、マイナンバー通知カードも必要)

 

まず、「診断」をします。

15問前後の質問がされます。

答えていただくことで、あなたに沿った運用コースが提案されます。

 

 

次に、「楽天証券の口座開設と投資一任契約の申込み」をします

まず、楽天証券口座がなければ、楽天証券に証券口座を開設します。

証券口座開設できたり、すでに保有されている方は、申込金額の入力と2つの手数料コースから一つを選びます。

そして、「投資するのをあなたに任せるよ!」という契約の投資一任契約を契約し、申込みを完了させます。

 

次に、「運用」をします

入金したら、投資が開始されます。

 

株や投資信託のように、投資先を選ぶ手間もなく、3ヶ月に一度程度投資先を変えてくれます(リバランスと言います)。

途中で「楽ラップ」の運用コースを変えたかったり、投資している資金を増やしたかったり、減らしたかったら、自分で変えることができます。

 

 

6.楽ラップだけ!世界の投資のプロとの連携

自分の代わりに運用してくれるなら、できればプロに運用して欲しいもの。

もちろん

 

6-1.Finatext

「株が上がるか下がるか?」を予想するアプリの「あすかぶ!」やFXの動きを予想するアプリの「かるFX」などを提供しています。

「楽ラップ」は、他のロボアドバイザーより一風変わった質問をした上で、運用プランを作成していきます。

この質問を開発したのが、Finatextです。

 

6-2.Mercer

世界中のプロの投資家に投資家に対して、資産運用のコンサルティングをしている世界最大級のコンサルティング会社です。

コンサルティング先のプロ投資家の資産を全て足すと、9.2兆ドル(日本の国家予算の9倍!)もの運用のコンサルティングを行っています。

 

6-3.State Street Global Advisors

世界中から個人やプロの投資家から2兆ドルもの資産を預かって運用している資産運用会社の「State Street Global Advisors」とも提携しています。

 

7.まとめ

最後に、「楽ラップ」についてまとめると、

・「楽ラップ」は、ネット通販の楽天グループの楽天証券によって運営されている

・投資先は、楽天証券が扱っている10の投資信託から選ばれる

・運用するには、「固定報酬型」と「成果報酬型」2つのコースがある

・「固定報酬型」は、通常のロボアドバイザーと同じモデルで、最大でも手数料は0.999%

・「成果報酬型」は、成功した時に一部を手数料としてもらうモデル

・預り資産が大きければ、大きいほど手数料は安くなる。

診断楽天証券の口座開設と投資一任契約運用の3ステップで運用が開始できる

・投資先を選んだり、売却する手間もなく、自動で「楽ラップ」が3ヶ月に1回投資先を変えてくれる

・世界でもトップクラスの資産運用のコンサルティング会社資産運用会社などと提携して「楽ラップ」を開発している

 

→日本初で日本最大の「THEO」についてはこちら
→お釣りで投資ができる「WealthNavi」についてはこちら
→500円から積立投資ができる「投資工房」についてはこちら
→運用する目的別に投資ができる「クロエ」についてはこちら
→8にこだわった「8now!」についてはこちら

w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami