CLOSE

SEARCH

ロボアドボイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)のどちらがいいのか大比較!

最近、様々な銀行や証券会社が「ロボアドボイザー」の提供を開始しています。

ですがその中でも、1年で1万人以上もの利用者を集めて注目を集めているのが、ウェルスナビ株式会社が提供するロボアドボイザーの「WealthNavi(ウェルスナビ)」と株式会社お金のデザインが提供するロボアドボイザーの「THEO(テオ)」です。

そこで今回は、この二つがどういったところが違い、どういう人に向いているのか?について比較して、ご紹介します。

 

1.ロボアドバイザーとは?

ロボアドボイザーとは、「いくつかの質問」に答えることで、「あなたがどのくらいリスクを取れるか?ということををロボットが判断します。

「あなたがどのくらいリスクが取れるか?」がわかった上で、あなたにあった投資先をロボットが世界中から選んできて、あなたに提案してくれます。

この提案に納得できたら、口座を開設して、お金を振り込むだけで、投資が開始されます。

投資した後も、ロボットが投資先を自動で変えてくれる、とても便利な投資商品です。

 

 

2.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を運営している会社で比較!

「WealthNavi(ウェルスナビ)」はウェルスナビ株式会社によって、「THEO(テオ)」は株式会社お金のデザインによってそれぞれ運営されています。

THEO(テオ) WealthNavi(ウェルスナビ)
会社名 株式会社お金のデザイン ウェルスナビ株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1F 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル3F
設立年 2013年8月  2015年4月
役員 取締役会長 谷家 衛
取締役副会長 廣瀬 朋由
代表取締役社長 中村 仁
取締役 北澤 直
代表取締役CEO 柴山和久
取締役オペレーション・ディレクター 白土 稔
取締役CTO&CPO 井上 正樹
資本金(資本準備金含む) 33億5,381万円 21億5,425万円
登録している資格 投資運用業
投資助言・代理業
第一種金融商品取引業
投資運用業
投資助言・代理業
第一種金融商品取引業

 

 

3.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を開始時期で比較!

THEO(テオ) 2016年2月
WealthNavi(ウェルスナビ) 2016年7月

THEO(テオ)」が「WealthNavi(ウェルスナビ)」より早い、2016年2月にスタートしています。

 

また、「THEO(テオ)」と「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、様々な銀行証券と提携することで、ロボアドボイザーを提供しています。

THEO(テオ)」は、2017年4月より、山口フィナンシャルグループと提携して、「THEO + 山口銀行」「THEO + もみじ銀行」「THEO + 北九州銀行」の提供を開始しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は、2017年1月より、SBI証券と提携して「WealthNavi for SBI証券」、2017年4月より、住信SBIネット銀行と提携して「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の提供を開始しています。

 

 

4.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を最低投資額で比較!

THEO(テオ) 10万円
WealthNavi(ウェルスナビ) 30万円

「手軽にロボアドボイザーをはじめてみたいなぁ〜」という方は、「THEO」がおすすめです!

 

 

5.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を手数料で比較!

ロボアドバイザーで運用する場合、年間で定額の手数料を運用を依頼している会社に支払います。

THEO(テオ) ETF手数料 + 運用資産額 × 1%
WealthNavi(ウェルスナビ) ETF手数料 + 運用資産額 × 1%
(運用資産額が3000万円をこえた分は0.5%に)

WealthNavi(ウェルスナビ)は、運用資産額が3000万円をこえる分については、0.5%になります。

例えば、4,000万円を運用していたとします。

この時、3,000万円までは1%徴収されるため30万円を、3,000万円を越えた残りの1,000万円については0.5%徴収されるため5万、合計で35万円が年間で支払います。

 

 

6.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を口座数で比較!

THEO(テオ) 10,000口座(2017年4月)
 WealthNavi(ウェルスナビ)  14,000口座(2017年3月)

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が後発ながら、14,000口座開設され、すでに75億円もの資産を投資家からお預かりしています。

また、1月に開始した「WealthNavi for SBI証券」は、50営業日10,000口座も開設されており、「10分に1口座」が開設されています。

 

 

7.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を運用先で比較!

THEO(テオ) 世界に上場している世界中に投資しているETF
WealthNavi(ウェルスナビ) アメリカに上場している世界中に投資しているETF

WealthNavi(ウェルスナビ)」の場合、どこに投資するかは公開されており、その中からその人にあった投資先に投資していきます。

 

8.「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」を積立の有無で比較!

THEO(テオ)
WealthNavi(ウェルスナビ)
月に10,000円以上ずつできる

 

9.「WealthNavi(ウェルスナビ)」の特徴は?

WealthNavi(ウェルスナビ)」には、他のロボアドボイザーにはない特徴が3つあります。

 

9-1.税金を安くしてくれる!?「自動税金最適化」

投資をしていると、分配金を受け取ったり、ETF売却して利益を得ることができます。

ですが、この利益がでる度に税金が発生しまいます。

しかし、「WealthNavi(ウェルスナビ)」であると、利益が発生して税金が発生しそうになると、自動で「含み損」になるようになっており、税金をできる限り払わないようになっています。

 

 

9-2.知らない間に投資資金が増えている「お釣り貯金」

2017年春からスタートする予定のお釣りで貯金とは、電子マネーやクレジットカードで支払った際に、自動で99円以下を積立て、500円単位で新たにETFに投資するというものです。

例えば、324円であれば、76円分を積み立てられます。

 

 

9-3.投資したいと思った時にすぐに投資できる「クイック入金」

クイック入金とは、三井住友銀行みずほ銀行三菱東京UFJ銀行住信SBIネット銀行の銀行口座を持っている人が、インターネットバンキングサービスを利用することで、「24時間いつでもリアルタイム」に「無料」で「WealthNaviの口座」に入金できるサービスです。

なので、「今月思ったよりお金使わなかったから投資したいな!」と思った時に、一瞬で「WealthNavi(ウェルスナビ)」に投資することができます。

 

 

10.「THEO(テオ)」の特徴は?

「THEO(テオ)」には、他のロボアドボイザーにはない特徴があります。

それは、35~45種類のETFから投資先を選んでいることです。

そのため、他のロボアドボイザーと比較しても、分散投資が可能です。

 

 

11.口座開設について

THEO(テオ)」を開設してみたいなと思ったらこちら↓

WealthNavi(ウェルスナビ)」を開設してみたいなと思ったらこちら↓

 

 

 

12.まとめ

最後に、ロボアドボイザーの「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」について比較すると、

・少額で分散投資をはじめてみたいな!という方には、「THEO」がおすすめ!

・「お釣り貯金」自動税金最適化」「クイック入金」などの便利機能を使って運用してみたい!という方には、「WealthNavi(ウェルスナビ)」がおすすめ!

この記事のKeyword:
w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami