CLOSE

SEARCH

インターネットでのクレジットカードの作り方

今回は、クレジットカードの作り方について紹介します。

 

もくじ

1.クレジットカードを必要なもの

1-1.本人確認資料

1-2.銀行口座

1-3.年収証明書

2.クレジットカードの作り方の手順

2-1.クレジットカードを選ぶ

2-2.クレジットカード公式ホームページから申し込む

3.本人確認不要で作れるカード

3-1.楽天カード

3-2.YJカード

4.まとめ

 

1.クレジットカードを作るために必要なもの

 

クレジットカードを作るにはまず、必要なものが3つあります。

 

1-1.本人確認書類

 

ネットでクレジットカードを申し込みためには、本人確認書類を写真に撮ってアップロードする手順が一般的です。(不要なカードについても最後にご紹介)

 

本人確認資料には、以下のようなものが含まれます。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住民票の写し
・マイナンバーカード

 

全て有効期限内である必要があります。

 

また、現住所と異なる場合には、追加で以下の書類が必要となります。(6ヵ月以内に領収日付のあるもの)
・公共料金の領収書
・社会保険の領収書
・国税・地方税の領収書


1-2.銀行口座


クレジットカードの引落口座の登録が必要になります。ネット申込では、ネットバンキングと連携している場合には即登録が可能です。郵送の場合は、銀行届印が必要です。

1-3.年収証明書類


お金を借りるための枠であるキャッシング枠を希望する場合には、年収証明書類の提出が必要な場合があります。

 

一般的なお買い物をするための枠であるショッピング枠のみ利用する場合は必要ありません。クレジットカードの審査に不安がある方はキャッシング枠の希望をしない方が安心です。

 

下記、いずれかのコピーが必要です。
・源泉徴収票
・給与明細(直近2か月)
・確定申告書
・納税通知書
・年金証書

 

以上の中の2点(キャッシング枠を利用する場合は3点)が必要になります。

 

では必要なものが揃ったところで、実際にクレジットカードの作り方について紹介します。

 

2.クレジットカードの作り方の手順

 

2-1.クレジットカードを選ぶ

 

クレジットカードの種類は、たくさんあります。年会費無料、ポイント還元率が高い、信頼度の高いクレジットカードなどがあります。

 

2-2.クレジットカード公式ホームページから申し込む


作りたいクレジットカードが決まったら、公式ホームページへアクセスして正式にクレジットカードを申込みます。

 

申し込みに必要な情報は、名前・住所・年齢・年収等です。

 

年齢は、カード会社にもよりますが、基本的には18歳以上であれば、誰でも申し込みができます。

 

申し込みをしたのち、審査が通ればクレジットカードが作られます。

 

3.本人確認不要なクレジットカード

 

最後に、本人確認が不要なカードについてご紹介します。

 

3-1.楽天カード

 

CMでもおなじみですが、ネット通販の楽天が発行しているカードです。

楽天カードの特徴を紹介すると、

・新規入会や利用で5000円相当のポイントがもらえる

・Apple Payで利用できる

・ポイントがたまりやすい

どこで使っても100円で1ポイントでたまるほか、楽天市場で買い物すれば4倍、街の楽天ダイニング加盟店(レストラン・居酒屋・カラオケなど)だと2倍、ポイント加盟店(ガソリンスタンド・エステ・紳士服など)だと3倍たまります。

自分のお気に入りのお店が加盟店だと、とてもお得になります。

 

 

3-2.YJカード

 

ヤフージャパンが発行しているクレジットカードです。

YJカードの特徴を紹介すると、

・Yahoo!ショッピングやLOHACOでTポイントが3倍たまる

Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をすると、Tポイントが100円で1ポイントたまります。

 

・ヤフオク!でもTポイントがたまる

Yahoo!かんたん決済を利用して商品代金をYahoo!JAPANカードで支払うと、Tポイントが100円で1ポイントたまります。

・公共料金や税金、ふるさと納税の支払いでもTポイントが100円で1ポイントがたまる

 

4.まとめ

 

最後に、クレジットカードの作り方をまとめると、

・本人確認資料と銀行口座、年収証明書が必要となる

・ただし年収証明書は、キャッシング枠を必要とするときのみ

・必要なものが整ったら、様々な観点からクレジットカードを選び、申し込む

・本人確認資料が不要なカードがあり、それが楽天カードとYJカード

この記事のKeyword:
w.hirokawa

Author: w.hirokawa

中学2年の時から株式投資をはじめ、現在慶應義塾大学4年。 企業と投資ファンドが好きです。
Bitnami