ティアンドエス株式会社(4055)のIPO~初値予想と新規上場情報~

ティアンドエス株式会社(4055)

新規上場承認されたティアンドエス株式会社(4055)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額46.4億円、吸収金額7.3億円)です。

事業内容は「大手企業及び半導体工場向けシステム開発・運用保守・インフラ構築、AI 関連のソフトウエア開発」。

AIを用いた画像認識や機械学習などの開発を行っていて、「AI」というテーマ的にはIPOで盛り上がる分野です。

さらに、公開株数もかなり少なく、需給面でも抜群です。

現在のIPO市場の活況を見ると、初値はかなり高騰することが期待できます。

直近2019年11月期の業績は売上高22億9700万円、経常利益2億7000万円、純利益1億8400万円となっています。
※2020年11月期は第二四半期までで、売上高11億1100万円、経常利益1億6800万円、純利益1億1300万円という進捗です。

ティアンドエス株式会社(4055)の基本情報

会社名 ティアンドエス株式会社(4055)
ホームページURL https://www.tecsvc.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券岡三オンライン証券楽天証券マネックス証券

ティアンドエス株式会社(4055)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 7月20日(月)~7月28日(火)
公開価格決定日 7月29日(水)
購入申込期間 7月30日(木)~8月4日(火)
上場日 8月7日(金)

ティアンドエス株式会社(4055)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,650円
仮条件 2,650円~2,800円
公募価格 2,800円
初値予想(独自) 6,000円~9,000円
初値 未定

ティアンドエス株式会社(4055)のIPO当選枚数

公募株数 170,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 107,000株
当選株数 277,000株
※単元数は100株なので、当たりは2,770枚

ティアンドエス株式会社(4055)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
武川 義浩(社長) 39.87 90日間
渡辺 照男 14.30 90日間
日下 理 10.76 90日間
遠藤 玲 7.03 90日間
日下 寛之 6.39 90日間
ティアンドエス従業員持株会 2.22 継続保有
木村 実 2.15 90日間
福田 悦生 1.65 継続保有
日下 藍子 1.46 90日間
渡辺 貴美子 1.27 90日間

ティアンドエス株式会社(4055)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事