株を買うにはまず証券口座開設
株を購入するには、証券会社の口座を開設し、自分の証券口座に振り込みをして株を買います。
システム障害などに備えて最低3社で口座開設をしましょう
ランキング1位
楽天証券

楽天証券無料口座開設

手数料最安!楽天ポイントたまる
ランキング2位

SBI証券無料口座開設

手数料最安!取り扱い商品豊富
3位LINE証券口座開設

LINE証券無料口座開設

最大4,000円分の株プレゼント

テスラ株の買い方や売り方、今後の見通しについて詳しく解説

 

テスラ株は米国で時価総額が4番目(2022518日時点)で、投資家の人気も高い企業です。そして、証券会社を通じてテスラ株を購入できます。この記事ではテスラ株の売買方法と、今後の見通しについて解説します。

テスラ社の概況

テスラ社の概況

テスラはNASDAQ市場に上場している米国株で、20201221日から米国を代表する株価指数である「S&P500種株価指数」の構成銘柄の1つとしても組み込まれています。

 

テスラは2003年にマーク・ターペニングとマーティン・エバーハードによって設立され、20042月にイーロン・マスクが750万ドルを出資して役員に就任するまで、自分たちで資金を調達していました。その後、マーク・ターペニングとマーティン・エバーハードの両氏はテスラを離れ、最終的にイーロン・マスクがCEO(最高経営責任者)に就任しました。

 

当初テスラは、「テスラ・モーターズ」という社名でしたが、2017年に現在のテスラ社という社名に変更したのです。この社名変更には、テスラが単なる自動車メーカーから、エネルギー企業でもあることが反映されています。

 

テスラは自動車の製造だけでなく、世界中のエネルギー生産システムや電力による移動手段を改善することを目的に、エネルギー貯蔵装置の製造も行っているからです。

 

テスラは2010629日にIPO(新規株式公開)を行い、1,330万株を1株あたり17ドルの初値で売り出しました。そして、初日の市場終了時には、テスラ社の株価は40.53%上昇し、23.89ドルとなりました。

 

テスラの業績は好調

テスラの業績は好調

世界的な半導体不足が自動車業界を直撃する中、ソフトウェア人材に強みを持つテスラは、不足製品を汎用品に置き換える大胆なコード書き換えや、1台あたりの半導体数を減らすことで、EV生産への影響を軽減しています。

 

202112月期の売上高は71%増の5382,300万ドル(約61,800億円)、純利益は7.7倍の551,900万ドルとなり、いずれも過去最高を更新しています。

 

半導体不足でライバル企業が減産や操業停止に追い込まれる中、テスラは2021年のEV生産台数を前年比83%増の93422台に伸ばしました。期間中のカリフォルニアと中国・上海の2工場の年間生産能力を合計すると105万台となり、年間を通じてほぼ90%の稼働率を維持したことになるのです。

 

また、テスラは420日に、202213月期の売上高が前年同期比81%増の1875,600万ドル(約24千億円)、純利益が同76倍の331,800万ドル(約3,600億円)と発表。中国政府による都市封鎖の影響で、期末には上海のEV工場が一時的に停止しましたが、売上高、純利益ともに四半期ベースで過去最高を更新しています。

 

20221-3月期の売上高営業利益率は19.2%となり、前年同期に比べ13.5ポイント上昇しました。営業利益率は、自動車メーカーの高収益の目安とされる10%を大きく上回っています。

 

テスラは、売上高・純利益ともに順調に伸ばしているのです。

テスラの時価総額は米国4

テスラの時価総額は米国4位

米国株時価総額ランキング(5月18日時点)

 

銘柄 株価(ドル) 時価総額
アップル(AAPL) 140.82 2,279,197,188千
マイクロソフト(MSFT) 254.08 1,900,272,739千
アマゾン・ドット・コム

(AMZN)

2142.25 1,089,806,450千
テスラ(TSLA) 709.81 735,370,205千
アルファベット(GOOG) 2248.02 704,476,453千

 

テスラの株価は709.81ドル(518日時点)で、時価総額は約7353億ドルです。これは、米国株の中で4番目の大きさとなっています。

 

資源高が株価の重荷に

資源高が株価の重荷に

テスラは202111月に1,243.25ドルの過去最高値をつけましたが、2022520日の終値は663.9ドルと、約半値の水準になっています。FRB(米連邦準備制度理事会)が3月から利上げを開始して米長期金利が上昇していることを受け、PER(株価収益率)の高いテスラなどのグロース(成長)株は売りが優勢になっているからです。

 

テスラやアップル、アマゾン・ドット・コムなどグロース株が多いナスダック総合株価指数は、520日の終値が11,354.62ポイントと、昨年末の15,644.97に比べて約28%下落しており、「弱気相場」入りとなっているのです。

 

また、テスラは販売台数も伸び、業績も好調ですが、今後は資源高やロシアのウクライナ侵攻が勢いに水を差す恐れもあります。

 

ロシアのウクライナ侵攻は、EVの製造に使われるアルミなどの原材料の価格高騰という新たなリスクを引き起こしているからです。

 

とくに、ロシアが世界シェアの約1割を占めるニッケルの価格が高騰しており、足下の価格上昇によって、EVの製造コストが1台あたり1,000ドル(約12万円)増加するとの試算もあります。イーロン・マスクCEO3月中旬にツイッターで「原材料や物流で最近大きなインフレ圧力がかかっている」と投稿し、その直後に米国で全車種を一斉に値上げしました。

 

20213月上旬に36,990ドルだったモデル3の最廉価グレードの価格は、4月に46,990ドルまで上昇しており、1年間で約1万ドル値上げしたことになります。

 

価格上昇によって、今後、売上げが減少する恐れがあるので注意が必要です。

キャピタルゲイン狙いで投資する

キャピタルゲイン狙いで投資する

現時点では、テスラは無配当株なのでインカムゲイン狙いの投資には向いていません。テスラ株は、キャピタルゲイン狙いで投資するようにしましょう。キャピタルゲインとは、保有しているテトラ株を売却することによって得られる売買差益のことです。

 

たとえば、テトラ株を日本円で10万円分購入し、15万円で売却すると、差額の5万円がキャピタルゲインになります(手数料・税金を除く)。キャピタルゲインは、インカムゲインよりも利益が大きくなる傾向があります。株式の場合、配当金は通常、株価の数%ですが、売却時の株価は購入額よりはるかに高くなることがあるからです。

 

しかし、インカムゲインがマイナスにならないのに対し、株式を売却すると、価格が大きく下落している場合に損失となるので注意が必要です。

 

ある程度の資金があり、値上がりを待ちたい場合は現物株の長期投資がおすすめ。また、テスラ株はボラティリティが高いので、短期で積極的に売買するのであればCFDがおすすめです。CFDとは“Contract for Difference”の頭文字をとったもので、「差金決済取引」のことです。

 

「差金決済取引」とは、差額のみを交換する取引のことで、現物の受け渡しをせず、反対側の取引で発生した差額で決済するため、「差金決済」と呼ばれているのです。

 

CFDは最大5倍までのレバレッジをかけることで、資金効率を飛躍的に高めることができます。また、空売りも可能なので、テスラの株価が下落する局面でも利益を狙えます。ただ、CFDはリスクが現物株よりも高くなります。現物株とCFD、ご自身の投資スタイルに合った取引方法を選ぶようにしてください。

テスラ株の買い方

テスラ株の買い方

テスラ株の購入方法について解説します。

 

テスラ株の購入には円貨決済か外貨決済を選ぶ

 

ネット証券などで「外国株取引口座」を開けば、テスラ株を購入できます。そして、「円貨決済」と「外貨決済」の2つの決済方法を選択します。

 

円貨決済

 

日本円と外貨を自動的に交換する方法です。取引の都度、外貨と円を交換します。テスラ株を円で取引できるため、日本の投資家にとって手間がかからないというメリットがあります。

 

ただし、円と外貨の交換のたびに手数料がかかるので注意が必要です。

 

外貨決済

 

口座に外貨を預け、外貨で取引を行う方法です。先に米ドルに両替しておいて、そのまま米ドルでテスラ株を売買できます。

 

円安や円高といった為替リスクを気にする必要がなく、円を外貨に交換する際の手数料も不要です。ただし、事前に一定額の外貨を用意する必要があります。

 

円決済と外貨決済には、それぞれメリットとデメリットがあります。取引しやすい円決済と、外貨を準備すれば為替リスクがない外貨決済のどちらを選ぶかは、ご自身で判断してください。

 

テスラ株のおすすめ証券会社

テスラ株のおすすめ証券会社

テスラ株の購入におすすめの証券会社を紹介します。

 

SBI

米国株の取扱銘柄数は5,194銘柄(202246日時点)と豊富で、手数料は約定代金の0.45%(税込0.495%)となっています。最低手数料は0ドルで、業界最低水準の手数料が魅力です。

 

また、米国での立会時間(日本時間2330600、サマータイム 2230500)にリアルタイムで取引でき、指値注文や成行注文だけでなく、逆指値注文をだせることも魅力です。

 

テスラ株のボラティリティ(値動きの大きさ)は高いので、株価を見ながら注文できるというのは大きなメリットです。また、SBI証券では各種レポートやマーケットコメントなどの投資情報も充実しています。

 

ダウ・ジョーンズ社が発行し、米国でもっとも有名な金融専門誌の1つである「バロンズ」を抜粋した「バロンズ・ダイジェスト」を見られることや、モーニングスター社が提供する個別株レポートもチェックできます。

 

楽天証券

楽天証券
楽天証券の外国株式手数料は、以下のように業界最低水準です。さらに、取引手数料の1%(大口優遇なら2%)がポイントバックされます。

約定代金 手数料
2.22米ドル以下 0円
2.22米ドル超~4,444.45米ドル未満 約定代金の0.495%(税込)
4,444.45米ドル以上 22米ドル(税込)

楽天証券でも、米ドル決済と日本円決済の両方が選択できます。日本円決済なら、日本円の買付余力で米国株が購入できるので、為替取引を行う必要がなく、取引機会を逃しません。

 

また、米ドル決済ではテスラ株を購入するときに米ドルMMFから資金を充てたり、売却資金を米ドルMMFで運用したりできるので、待機資金を無駄なく運用できます。

マネックス証券

株・投資信託ならネット証券のマネックス
マネックス証券では、米国株と中国株合わせて6,000以上の取扱銘柄があります。米国株の手数料は約定代金の0.45%(税込0.495%)で、下限0米ドル、上限20米ドル(税込22米ドル)です。

 

日本株や投資信託と同じように、米国株も特定口座に対応しているので、面倒な確定申告の手続きは不要です。また、投資情報も充実しています。

 

株式情報分析ツール「銘柄スカウター」では、個別銘柄の情報や市況、ニュース、ランキングなどの情報を提供しています。一度チェックした銘柄はお気に入りに登録し、継続してフォローすることができるので、トレードのタイミングを計るのに便利です。

 

テスラ株をCFDで取引する

テスラ株をCFDで取引する

テスラ株は米国の現物株のほか、CFDを利用して取引できます。CFDでテスラ株を証券会社を紹介します。

IG証券

 

IG証券のCFD口座では、1つのプラットフォームで幅広い金融商品(FX、株価指数、個別株、債券先物、商品)を取引することが可能です。世界No.1CFDプロバイダーであるIG証券は、世界の金融市場における様々な取引機会を簡単に利用でき、レバレッジ取引により効率的な取引ができます。

 

株式CFDでは米国株や日本株、欧州株など約12,000銘柄を取り扱っていて、テスラ株も取引できます。

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券はCFD取引にかかる手数料が無料で、テスラ株式のCFD取引でもコストを抑えた取引ができます。そして、「GMOクリックCFD」や「はっちゅう君CFD」など高機能のツールを使えるのが魅力です。

 

GMOクリックCFD」は、高機能チャートや豊富なテクニカル指標を搭載し、注目銘柄をランキング形式で表示できるスマートフォンアプリ。そして、「はっちゅう君CFD」はワンクリックでスピード注文ができる機能や、売買のタイミングを逃さないアラート機能を搭載したPC専用ツールです。

 

まとめ

ウクライナ情勢の緊迫化や米金利上昇によってPER(株価収益率)の高いグロース株は売られる傾向が続き、テスラ株は202111月の高値から半値水準まで下落していますが、米国株で時価総額4位と流動性が高く、業績も好調です。

 

現物株で長期での上昇を狙ってもいいですし、CFDを利用すれば株価が上昇する場面だけでなく、下落するときも利益を狙えます。自分の資金や取引手法にあった取引方法を選ぶようにしてください。

おすすめの記事