FX会社 取引
アプリ
取引
コスト
取引
単位
総合評価
GMOクリック証券公式 便利 超安 1万通貨 オススメ
LINE証券公式 1通貨便利 超安 千通貨 オススメ
DMMFX公式 便利 超安 1万通貨 オススメ

「バイナリーオプションって悪い評判が多いけど実際どうなの?」

「良いバイナリーオプション業者の選び方って無いのかな・・・」

あなたはこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

私もバイナリーオプションの悪い評判を聞くことが多く、最初は危険なイメージを持っていました。

しかし、バイナリーオプションについて調べていくと、二者択一というシンプルな仕組みで取引がしやすく、避けるのは少しもったいないかなと思うようになりました。

そして、国内のバイナリーオプション業者は基本的に安全であることも分かったのです。

今回は、「バイナリーオプションの評判が悪い理由と業者の選び方」などについて解説いたします。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、通貨ペアのレートが自分の指定したレートを一定時間後に上回るか下回るかを予測する取引です。

バイナリーオプションはFXに似た取引であり、学ぶべき知識もチャートの分析や資金管理方法といったFXでもお馴染みのものが多くあります。

また、二者択一というシンプルな仕組みであるため、投資初心者でも簡単に始めることができます。

そのため、バイナリーオプションは投資初心者の方にも人気がある取引です。

基本的に国内のバイナリーオプション業者は安全

国内業者は安全

評判が悪く危険なイメージをお持ちの方も多いバイナリーオプションですが、基本的に国内のバイナリーオプション業者は安全です。

なぜかと言うと、国内のバイナリーオプション業者は金融商品取引業の登録が必要であり、金融庁の規制の下に運営されているからです。

万が一、金融商品取引業に未登録のバイナリーオプション業者がいれば、金融庁の警告を受け、さらにサイトで名称が公開されることになります。

そのため、ユーザーの資産を守る信託保全などの保証が徹底されたバイナリーオプション業者以外は、その存在を維持することが難しいということになるのです。

バイナリーオプションの評判が悪い2つの理由

評判が悪い2つの理由

バイナリーオプションの評判が悪い理由は主に2つあります。

1. 海外のバイナリーオプションは詐欺業者が多い2. バイナリーオプションを利用した詐欺組織が存在する

以下で順に解説させていただきます。

理由①海外のバイナリーオプションは詐欺業者が多い

バイナリーオプションの評判が悪い理由としては、まず海外のバイナリーオプションは詐欺業者が多いことが挙げられます。

もちろん、全ての海外のバイナリーオプションが詐欺業者というわけではありません。

しかし、稼いでも何かと理由を付けて出金拒否をされたり、高額な取引用のサインツールや自動売買ツールを勧められたりするといったケースが頻発しているのも事実です。

そのため、悪質な海外のバイナリーオプション業者に騙された方からの口コミが広がり、バイナリーオプションの評判が悪化していると考えられます。

金融庁が注意喚起をおこなっている

金融庁はサイト内で、バイナリーオプションに関しての注意喚起をおこなっています。

なぜかと言うと、海外のバイナリーオプション業者は日本の金融商品取引業の登録を受けずに、日本居住者を相手としたバイナリーオプションをおこなっていることが多いからです。

海外のバイナリーオプション業者であっても、日本の居住者を相手にバイナリーオプションをおこなうには日本の金融商品取引業の登録が必要です。

日本の金融商品取引業の登録を受けていなければ、トラブルが起きた際に金融庁で対応することが難しく、トレーダーは諦めざるを得ない状況におちいる確率が高くなります。

口座にある資金が引き出せなくなる可能性がある

海外のバイナリーオプション業者では、口座にある資金が引き出せなくなる可能性があります。

というのも、悪質な海外のバイナリーオプション業者は、ペーパーカンパニーであることが多いからです。

例えば、バミューダやケイマン諸島など、ペーパーカンパニーが多い国や地域が所在地として登録されている場合には注意が必要です。

ペーパーカンパニーの場合、ユーザーが多額の出金申請をするなど不都合な出来事があれば業者が行方をくらましやすいため、取引で利用することはあまりおすすめできません。

理由②バイナリーオプションを利用した詐欺組織が存在する

バイナリーオプションを利用した詐欺組織が存在していることも、バイナリーオプションの評判が悪い理由です。

彼らは質の悪いバイナリーオプション用の情報商材を用意し、それをバイナリーオプションに興味を持った方に高額で売りつけて稼いでいます。

具体的には、まずツイッターやフェイスブックなどのSNSで高級ホテルや飲食店での豪遊ぶりを見せつけ、それに興味を持った人へバイナリーオプションの情報商材を高額で売りつけるパターンが多いです。

特に、投資未経験者を詐欺の対象として選ぶことが多く、投資未経験者に「必ず儲かる」などと言って近づいてくる人や業者には注意が必要です。

良いバイナリーオプション業者の選び方3選

良い業者の選び方3選

この項目では、良いバイナリーオプション業者の選び方を3つ解説させていただきます。

1. 業者の安全性が高い

2. サポート対応が充実している

3. 出金拒否の事例が無い

見分け方①業者の安全性が高い

良いバイナリーオプション業者の見分けるには、まず業者の安全性をしっかり確認することが重要です。

つまり、詐欺業者ではないか調べるということです。

例えば、業者のサイトに日本の金融商品取引業の登録を受けていることが明記されていれば、金融庁の規制の下に運営されており安全性が高いことが分かります。

現在では、金融庁の調査などによりバイナリーオプションの詐欺業者は少なくなっていますが、大事な自分の資金を守るために自身でしっかりと安全性を確かめましょう。

見分け方②サポート対応が充実している

サポート対応が充実しているか調べることも大切です。

なぜなら、サポート対応が充実していれば、取引や資金面で困ったときにすぐに質問できるからです。

例えば、メールだけでなく電話でのサポートにも対応しているか、時間を空けて再度同じ質問をしても回答が同じであるかなどを確かめるとよいでしょう。

サポート対応が充実していれば、安心してバイナリーオプションの取引をおこなうことができます。

見分け方③出金拒否の事例が無い

出金拒否の事例が無いかについても調べることをおすすめします。

というのも、バイナリーオプションでいくら稼いでも出金できなければ意味がないからです。

今ではSNSやブログなどを使うことにより、出金拒否の事例が無いか簡単に調べることができます。

全てを鵜呑みにすることはできないものの、もし出金拒否の事例が多く出てくるようであれば要注意です。

せっかく稼いだ資金が無駄になってしまわないように、取引を始める前に出金拒否の事例が無いか調べておいてください。

バイナリーオプションは評判が悪いが本当に稼げるのか

本当に稼げるのか

評判が悪く、何かと疑われることも多いバイナリーオプションですが、もちろん稼ぐことはできます。

ただし当然ですが、誰でも簡単に稼げるというわけではありません。

しかし、稼いでいる人がいるのもまた事実です。

バイナリーオプションで稼ぐには、FXと同じくテクニカル分析や資金管理などの勉強が必要です。

また、取引記録をつけて自分の取引を振り返ったり、まずは少額から始めてリスクを抑えたりするのもよいでしょう。

バイナリーオプションは二者択一というシンプルな仕組みであるため、テクニカル分析などを使用して勝率を高めれば稼ぐことができます。

まとめ:バイナリーオプションは良い業者を選び取引しよう

良い業者を選び取引しよう

ここまで「バイナリーオプションの評判が悪い理由と業者の選び方」などについて解説させていただきました。

評判が悪く危険なイメージをお持ちの方も多いバイナリーオプションですが、国内のバイナリーオプション業者は金融庁の規制の下に運営されており基本的に安全です。

また、良いバイナリーオプション業者の選び方は3つありましたね。

 

良いバイナリーオプション業者の3つの選び方

1. 業者の安全性が高い

2. サポート対応が充実している

3. 出金拒否の事例が無い

以上の3つは良いバイナリーオプション業者を選ぶ上での必須事項です。

そのため、全てしっかりと確認しておくことをおすすめします。

まずは国内のバイナリーオプション業者の中から良い業者を選び、取引を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事