ユミルリンク株式会社(4372)のIPO~初値予想と新規上場情報~

ユミルリンク株式会社(4372)

新規上場承認されたユミルリンク株式会社(4372)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額36.9億円、吸収金額13.9億円)です。

事業内容は「メッセージングプラットホーム事業」。

中堅システムインテグレーターである、アイテック阪急阪神のグループ会社です。

顧客が色々なことに活用できるメール配信システムを提供しています。
事業内容としては目新しいものはありません。

公開株数が多く、需給は少し緩みがちです。
総合的に考えると、初値の大幅な上昇には期待ができそうにありません。

直近2020年12月期の業績は売上高16億3000万円、営業利益3億2300万円、純利益2億2400万円となっています。
※2021年12月期は第二四半期までで、売上高9億1200万円、営業利益1億7900万円、純利益1億2200万円の進捗です。

ユミルリンク株式会社(4372)の基本情報

会社名 ユミルリンク株式会社(4372)
ホームページURL https://www.ymir.co.jp/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 野村證券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券

ユミルリンク株式会社(4372)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 9月3日(金)~9月9日(木)
公開価格決定日 9月10日(金)
購入申込期間 9月13日(月)~9月16日(木)
上場日 9月22日(水)

ユミルリンク株式会社(4372)のIPO価格と初値予想

想定価格 950円
仮条件 950円~1,000円
公募価格 未定
初値予想(独自) 970円~1,000円
初値 未定

ユミルリンク株式会社(4372)のIPO当選枚数

公募株数 338,200株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 1,129,200株
当選株数 1,467,400株
※単元数は100株なので、当たりは14,674枚

ユミルリンク株式会社(4372)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
アイテック阪急阪神株式会社 87.45 90日間
清水 亘(社長) 7.33 90日間
及川 英夫 4.76 90日間
佐野 拓 0.28 90日間
市川 卓也 0.17

ユミルリンク株式会社(4372)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
D

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事