株式会社ファンペップ(4881)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社ファンペップ(4881)

新規上場承認された株式会社ファンペップ(4881)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額137.3億円、吸収金額25.8億円)です。

事業内容は「機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業」。

バイオ関連のIPOです。
ペプチドというと、過去のペプチドリームのIPOを思い出します。

当時はバイオが盛り上がっていましたが、現在はそうでもありません。

バイオ関連は公募価格割れも起きやすいですが、このファンペップも公開株数が多く需給が緩んでいるため公募価格割れの可能性もあります。

積極的に申込する必要はなさそうです。

直近2019年12月期の業績は売上高3億100万円、経常利益2億3200万円の赤字、純利益2億3500万円の赤字となっています。
※2020年12月期は第三四半期までで、売上高200万円、経常利益3億2300万円、純利益3億2500万円という進捗です。

株式会社ファンペップ(4881)の基本情報

会社名 株式会社ファンペップ(4881)
ホームページURL https://www.funpep.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券

株式会社ファンペップ(4881)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 12月10日(木)~12月16日(水)
公開価格決定日 12月17日(木)
購入申込期間 12月18日(金)~12月23日(水)
上場日 12月25日(金)

株式会社ファンペップ(4881)のIPO価格と初値予想

想定価格 820円
仮条件 650円~730円
公募価格 650円
初値予想(独自) 600円~660円
初値 715円

株式会社ファンペップ(4881)のIPO当選枚数

公募株数 2,739,700株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 410,900株
当選株数 2,790,600株
※単元数は100株なので、当たりは27,906枚

株式会社ファンペップ(4881)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
森下 竜一 13.53 180日間
平井 昭光 10.92 180日間
SBI4&5投資事業有限責任組合 7.32
三好 稔美(社長) 7.13 180日間
塩野義製薬株式会社 6.74 90日間
1.5倍
有限会社アドバンステクノロジー 6.15 180日間
New Life Science 1号投資事業有限責任組合 4.88
株式会社SOLA 4.61 180日間
株式会社レックスウェル 4.00 180日間
株式会社メディパルホールディングス 3.66 90日間
1.5倍

株式会社ファンペップ(4881)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
D

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事