ランキングバナー

株式会社Speee[スピー](4499)

※3月16日に新規上場承認され、感染症流行の影響で3月31日に上場中止が発表されましたが、再度上場を目指すことになりました。

新規上場承認された株式会社Speee[スピー](4499)の詳細です。

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額221.5億円、吸収金額25.5億円)です。

事業内容は「 データ資産を利活用したマーケティング活動を支援する MarTech 事業及び消費者と事業者を繋ぐプラットフォームサービスを提供しリアル産業のデジタルシフトを促進する X-Tech 事業の運営等」。

主にインターネットマーケティング領域、またはそれに付随するサービスを提供しています。規模が大きく、初値の上値は重くなりそうです。

とはいえ、現在の市況を見ると公募価格はそれなりに上回ってきそうです。

直近2019年9月期の業績は売上高74億2100万円、経常利益1億9000万円、純利益2200万円となっています。
※2020年9月期は第一四半期までで、売上高22億8400万円、経常利益2億9000万円、純利益4億5200万円の進捗です。

株式会社Speee[スピー](4499)の基本情報

会社名 株式会社Speee[スピー](4499)
ホームページURL https://speee.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券マネックス証券

株式会社Speee[スピー](4499)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 6月25日(木)~6月30日(火)
公開価格決定日 7月1日(水)
購入申込期間 7月2日(木)~7月7日(火)
上場日 7月10日(金)

株式会社Speee[スピー](4499)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,270円
仮条件 2,520円~2,880円
公募価格 2,880円
初値予想(独自) 3,200円~3,500円
初値 5,150円

株式会社Speee[スピー](4499)のIPO当選枚数

公募株数 855,600株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 266,300株
当選株数 1,121,900株 ※単元数は100株なので、当たりは11,219枚

株式会社Speee[スピー](4499)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
大塚 英樹(社長) 29.91 90日間
久田 哲史 26.96 90日間
(株)Print 25.93 90日間
渡邉 昌司 8.32 90日間
安田 智之 7.54 90日間
松嶋 良治 0.77
(株)バルーン 0.57 90日間

株式会社Speee[スピー](4499)の総合評価

成長性 ○ 話題性 △ 割安性 △ 総合評価 D

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事