FXではレバレッジを最大25倍まで設定できるため、ハイリスク・ハイリターンの投資方法となります。そのため、FXで大きな損失を出してしまう人も少なくありません。

この記事では、FXに向いていない人の特徴について解説するとともに、FXで堅実に稼ぐためのポイントや、大損しないための注意点なども解説します。FXに興味がある方はぜひ参考にしてください。

FXが向いていない人はこんなひと

FXは、性格などによって向き不向きがあります。ここでは、FXが向いていない人のおもな特徴を見ていきましょう。

・冷静にトレードできない人

・勉強が嫌いな人

・余裕資金がない人

冷静にトレードできない人

「冷静にトレードする」といっても簡単なように聞こえるかもしれませんが、実はトレードにおいて一番重要かつ難しいことかもしれません。予想外の値動きに冷静に対応できず、感情的になって一発逆転を狙ってしまうなど、冷静さを欠いた場合に大きな損失を出してしまう可能性もあるでしょう。

FXの取引では、為替レートが予想と違う値動きになったり損失が膨らんでしまったりしたときに、冷静に対処する必要があります。あらかじめ自分なりに取引ルールを決め、それに従って機械的に売買することが大切です。

勉強が嫌いな人

自分なりの取引ルールを決めるには、テクニカル分析などの投資知識が必要です。そのため、勉強が嫌いな人には向いていないでしょう。トレードの知識を持たずに取引するのは、ただの「運任せ」と言っても過言ではありません。

投資の世界では、豊富な知識や経験をもつ人のほうが有利といえます。良かったトレードや悪かったトレードを振り返り、勉強しつつ経験を積んでいくことが大切です。

余裕資金がない人

投資はあくまでも余裕資金で行うものです。そのため、生活に余裕がない人はFXに向いていないでしょう。投資に回すお金を無理やり捻出することで生活を圧迫し、場合によってはより困窮してしまう可能性があります。

近年は少額から取引できるFX業者も増えていますが、まずは生活状況を安定させることを優先しましょう。

FXで人生が終わった人の体験談

FXでは、レバレッジをかければ少ない資金でも大きな取引をすることができます。ハイリスク・ハイリターンの投資方法であるため、投資資金の大半を失ってしまう人も少なくありません。ここでは、FXで大きな損失を出してしまった人の体験談を紹介します。

(引用元:Yahooファイナンス「教えて!お金の先生」

 

FXでやってしまいました。もう自分の人生に見切りを付けたいです。

こんばんわ。豪ドルストップを93.5に掛けてましたが仕事から帰ると偶然と言うにはあまりにも無理があるほど底で売られている結果になってました。

FXを始めて3ヶ月ですが、損が増えて損失が70万円ほどになってしまいました。奨学金を返済しながら派遣アルバイトで4年ほどで貯めたお金でした。気付けばもう28歳です。

とにかく今は死にたい思いでいっぱいですが、なにを此処に求めて来たのか、友達もいないのでただ誰かに聞いてほしいだけかもしれません。母親につい昨日ギャンブルで損をしたと告白したばかりなのに懲りずにやって今日一日で仕事から帰ってきたらさらに20万円損してしまいました。

もうやらないと昨日嘘をついてた。「本当に心配したんだから。借金して追われてるんじゃないかと」「あんたはエライエライ、よく頑張って貯めたねそんなお金」「このお金絶対にギャンブルなんかで失っちゃだめよ」と渡してくれた10万円。

60過ぎて年金もロクに貰えないのに。何かあったときの為にコツコツ貯めてたお金なんだろうもう考えたくもない。身の周りの物は安物ばかりでまともな服もほとんど買った事がなかった。

700円の上着に5年以上使ってる250円のバッグ。なんでFXなんかに手を出してしまったのか本当に悔やんでも悔やみきれない。パチンコや競馬だってやっても嵌らなかったのに。やめることができない。普通の価格の物を買えないほどケチなのにやってることが意味不明。全ての節約の意味は無くなった。

お金を稼ぐ事の意味も、自分にはあまりにも額が大きすぎる。だからこそ取り返そうとして深みに嵌ってしまった。最初の5万円の損失を受け入れられなかった時点で先が見えていたんだな。もうオレには貯められないよこんな金額。とにかく死にたい。不器用で苦しんでもがくだけの人生。もう疲れちった。〟

 

FXの大損で鬱状態から抜け出せません

 

FXで損切りをせずにいたところロスカにあい、資産の大半を失いました。

 

その後は損切りを徹底し、慎重にポジションをとることにしたのですが、それでも損を取り戻そうとすればする程失敗し、更に貯金が減ってしまいました。

 

少ない枚数にしたところ少しずつ勝てるようになったのですが、それでも失った額を思うと気が遠くなります。

また、ギャンブル的な短期投資ではなく今後は投資信託や低レバで金利で地道に稼ぐなどの投資方法をとろうと思っています。

自殺したい程辛いですが、大損をしたことで学ぶ事も多かった、借金を負ったり全財産失ったりしてないだけマシだ、等と自分に言い聞かせ、なんとか前向きになろうと努めています。

 

そうはいっても精神的に辛くて辛くてなかなか立ち直れないのが現状です。

もう1ヶ月程食欲がなく痩せてしまい、胃が痛くて吐き気もします。

 

ついには仕事にも支障をきたし、休職までする次第です。(損をしたならなおさら働いて稼がないといけないんですが)

投資失敗ごときでこんな状態になるなんで自分でもバカらしいと思います。

 

鬱状態が酷く、精神科にかかろうと思いますが、FXの失敗が原因なんて言えないです。

経済的不安を少しでも和らげるためにと始めたのに、逆効果となり自己嫌悪で毎日発狂しそうです。

同じような状態になった方いませんか?

どうやって乗り切りましたか?

もうどうしていいか分かりません。20代半ばですがもう人生終わったような気分です。辛いです。

 

FXで少しずつ稼ぐ方法は?

FXで少しずつ稼ぐためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

・長期トレードを心掛ける

・損小利大を心掛ける

長期トレードを心掛ける

トレードには、数秒~数分で取引を完了させる超短期の「スキャルピング」や、1日の間で取引を完了させる「デイトレード」などがあります。このような短期の取引は、テクニカル分析などを駆使したトレードテクニックが必要不可欠です。また、取引回数を増やすことで無駄なエントリーが増えてしまうことも懸念されるでしょう。

その点、長期トレードは短期の細かい値動きに一喜一憂せずに済むため、FX初心者にもおすすめです。また、通貨ペアの金利差によって得られるスワップポイント(金利差調整分)を長期的に受け取ることも可能です。

損小利大を心掛ける

FXで利益を出すためには、大きな損失を出さないようにすることが重要です。一度大きな損失を出してしまうと挽回するのが困難になるため、予想した値動きにならなかった場合は、損失が小さいうちにロスカット(損切り)しましょう。

FXで借金地獄にならない為に注意すること

FXで借金地獄にならないためには、資金管理を徹底しましょう。FXはレバレッジを25倍までかけられますが、レバレッジを上げるほどリスクも高くなります。FXに充てる資金やレバレッジの倍率は、自身の余裕資金に見合ったサイズで行いましょう。

一度で大きな利益を狙わず、小さな利益をコツコツ積み上げるイメージで取引することが大切です。

FXやめとけ!まとめ

FXはハイリスク・ハイリターンの投資方法のため、トレードの知識や精神力、徹底した資金管理などが求められます。実際に投資資金の大半を失った方も少なくないため、軽い気持ちでFXを始めるのはやめましょう。

取引に慣れるまでは、「少資金」「低レバレッジ」「長期トレード」を心掛けることが大切です。

おすすめの記事