セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)のIPO~初値予想と新規上場情報~

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)

新規上場承認されたセレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額47.7億円、吸収金額11.0億円)です。

事業内容は「経営コンサルティング、事業承継サポート、M&A 支援、プロ経営者の派遣、製造事業会社の運営」。

売上・利益のほぼ全てを製造業であげていて、実質製造業といっていいでしょう。
その他事業は立ち上げ直後といった感じで、今後どうなっていくかは注目です。

事業内容としては特に注目すべきことはありません。
公開株数が少な目で、需給面は悪くありません。

ただ、初値が大きく高騰するイメージはありません。
直前もIPOラッシュで、同日に複数上場することも含めて総合的に考えると初値は小幅な上昇で終わりそうです。

直近2020年3月期の業績は売上高151億9600万円、営業利益2億9100万円、純利益9100万円となっています。
※2021年3月期は第三四半期までで、売上高105億5100万円、営業利益3億1300万円、純利益3億7100万円の進捗です。

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)の基本情報

会社名 セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)
ホームページURL https://www.serendip-c.com/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 SBI証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券楽天証券岡三オンライン証券

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 6月8日(火)~6月14日(月)
公開価格決定日 6月15日(火)
購入申込期間 6月16日(水)~6月21日(月)
上場日 6月24日(木)

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,130円
仮条件 1,030円~1,130円
公募価格 1,130円
初値予想(独自) 1,250円~1,350円
初値 1,656円

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)のIPO当選枚数

公募株数 850,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 127,400株
当選株数 977,400株
※単元数は100株なので、当たりは9,774枚

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
髙村 徳康 19.39 180日間
竹内 在(社長) 19.39 180日間
諸戸グループマネジメント(株) 12.07 180日間
一徳合同会社 8.05 180日間
ネクストシークエンス合同会社 8.05 180日間
(株)カリン 4.60 180日間
アント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合 4.60 90日間
1.5倍
セレンディップグループ従業員持株会 3.79 180日間
芦部 喜一 1.72 180日間
(株)大垣共立銀行 1.53 180日間

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
C

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事