株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)

新規上場承認された株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額92.1億円、吸収金額14.5億円)です。

事業内容は「新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の運営」。

学生が登録し、企業が求める新卒学生をAIも活用した検索でマッチングさせるサイト「OfferBox」を運営しています。

求人サイト自体は物珍しくありませんが、AI関連銘柄として人気の出そうなIPO案件です。
需給もそれなりに絞れているというのもプラス材料で、初値の高騰に期待ができます。

直近2020年3月期の業績は売上高15億9800万円、経常利益2600万円、純利益4000万円の赤字となっています。
※2021年3月期は第三四半期までで、売上高14億5000万円、経常利益1億400万円、純利益5800万円という進捗です。

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)の基本情報

会社名 株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)
ホームページURL https://i-plug.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券松井証券マネックス証券岡三オンライン証券

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月3日(水)~3月9日(火)
公開価格決定日 3月10日(水)
購入申込期間 3月11日(木)~3月16日(火)
上場日 3月18日(木)

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,470円
仮条件 2,470円~2,620円
公募価格 2,620円
初値予想(独自) 3,500円~5,000円
初値 6,000円

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)のIPO当選枚数

公募株数 270,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 318,300株
当選株数 588,300株
※単元数は100株なので、当たりは5,883枚

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
中野 智哉(社長) 62.90 180日間
山田 正洋 10.62 180日間
ニッセイ・キャピタル8号投資事業有限責任組合 8.17 90日間
1.5倍
田中 伸明 5.72 180日間
直木 英訓 2.81 180日間
おおさか社会課題解決投資事業有限責任組合 1.70 90日間
1.5倍
りそなキャピタル4号投資事業組合 1.02 90日間
1.5倍
株式会社シタシオンストラテジックパートナーズ 1.02 180日間
阪田 貴郁 1.00
青木 崇 0.88 180日間

株式会社i‐plug[アイプラグ](4177)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事