ランキングバナー

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)

※2020年3月3日に新規上場承認され、感染症流行の影響で3月19日に上場中止が発表されましたが、再度上場を目指すことになりました。

新規上場承認された株式会社アイキューブドシステムズ(4495)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額135億円、吸収金額4.53億円)です。

事業内容は「法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供 」。

法人向けに社員が持ち歩くスマートフォンの管理機能や、セキュリティ対策をサービスとして提供しています。

セキュリティ関係ということでテーマ的には悪くありません。
昨今のセキュリティリスクに対する意識の高まりも追い風になり、業績も右肩上がりです。

業績はこれからしばらくは伸びていきそうな雰囲気です。

需給もかなり絞れており、初値のかなりの高騰に期待ができます。

直近2019年6月期の業績は売上高14億円、経常利益2億4700万円、純利益2億2100万円となっています。
※2020年6月期は第二四半期までで、売上高7億7300万円、経常利益2億2600万円、純利益1億9700万円の進捗です。

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)の基本情報

会社名 株式会社アイキューブドシステムズ(4495)
ホームページURL https://www.i3-systems.com/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券マネックス証券岡三オンライン証券

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 6月29日(月)~7月3日(金)
公開価格決定日 7月6日(月)
購入申込期間 7月7日(火)~7月10日(金)
上場日 7月15日(水)

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,630円
仮条件 2,720円~3,120円
公募価格 3,120円
初値予想(独自) 7,000円~8,000円
初値 9,430円

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)のIPO当選枚数

公募株数 150,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 22,500株
当選株数 172,500株
※単元数は100株なので、当たりは1,725枚

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
佐々木 勉(社長) 52.27 90日間
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 16.72 90日間
1.5倍
畑中 洋亮 9.87 90日間
1.5倍
NCB九州活性化投資事業有限責任組合 3.86 90日間
1.5倍
TNP中小企業・ベンチャー企業成長応援投資事業有限責任組合 3.86 90日間
1.5倍
蓑宮 武夫 2.21 90日間
平 強 1.93 90日間
1.5倍
株式会社ジャフコ 1.29 90日間
1.5倍
大野 尚 1.16 90日間
ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社 1.16 90日間

株式会社アイキューブドシステムズ(4495)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
S

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事