ランキングバナー

サイバートラスト株式会社(4498)

※2020年4月17日に上場予定でしたが、2020年3月30日に感染症の影響で上場中止が発表されました。
今回、再度上場を目指すことになりました。

新規上場承認されたサイバートラスト株式会社(4498)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額64.9億円、吸収金額10.4億円)です。

事業内容は「トラストサービス事業」。

トラストサービス事業というと、なんとなく分かりにくいですが、認証・セキュリティ・IoTなどのネット上での信頼性を守る事業を行っています。

URLに「http://~」ではなく、「https」としてセキュリティを高めるためのサービスなどを提供しています。
その他IoT事業なども行っています。

日本初の商用電子認証局として、優位性を保持している企業です。

安定した業績を叩き出していて、今後さらに様々なもののインターネット化やインターネットとの融合がなされていく中で、同社の需要も高まってくるでしょう。

需給も絞られていて、総合的に考えると初値の大幅な上昇に期待ができるIPO案件です。

直近2020年3月期の業績は売上高44億2100万円、経常利益5億3500万円、純利益3億5000万円となっています。
※2021年3月期は第三四半期までで、売上高33億5800万円、経常利益3億2600万円、純利益1億4400万円の進捗です。

サイバートラスト株式会社(4498)の基本情報

会社名 サイバートラスト株式会社(4498)
ホームページURL https://www.cybertrust.co.jp/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 みずほ証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券楽天証券

サイバートラスト株式会社(4498)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月31日(水)~4月5日(月)
公開価格決定日 4月6日(火)
購入申込期間 4月7日(水)~4月12日(月)
上場日 4月15日(木)

サイバートラスト株式会社(4498)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,660円
仮条件 1,600円~1,660円
公募価格 1,660円
初値予想(独自) 3,000円~5,000円
初値 6,900円

サイバートラスト株式会社(4498)のIPO当選枚数

公募株数 250,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 382,500株
当選株数 632,500株
※単元数は100株なので、当たりは6,325枚

サイバートラスト株式会社(4498)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
SBテクノロジー株式会社 64.83 180日間
有限会社SPCトラスト 9.85 継続保有
日本電気株式会社 5.52 180日間
株式会社オービックビジネスコンサルタント 5.52 180日間
株式会社ラック 5.52 180日間
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 1.58 180日間
株式会社日立製作所 1.58 180日間
株式会社サンブリッジコーポレーション 1.58 180日間
セコム株式会社 1.58
大日本印刷株式会社 1.58

サイバートラスト株式会社(4498)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
S

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事