ランキングバナー

株式会社エクサウィザーズ(4259)

新規上場承認された株式会社エクサウィザーズ(4259)の詳細です。

マザーズ上場の超大型案件(想定時価総額832.7億円、吸収金額340.3億円)です。

事業内容は「AI を利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決」。

売上の9割ほどを占めるAIプラットフォーム「exaBase」事業は、企業向けに蓄積されたデータを用いたコンサルティングや、アルゴリズム・ソフトウェア開発などをしています。

IPOで人気化しそうな「AI」関連銘柄です。
需要は大きそうですが、超大型案件ゆえに公開株数がかなり多く需給は緩みがちです。
また、業績もまだ赤字続きです。

総合的に考えると、初値の大幅な上昇は考えづらく、公募価格割れも視野に入れておいた方がいいかもしれません。

直近2021年3月期の業績は売上高26億1300万円、営業利益5億800万円の赤字、純利益5億9300万円の赤字となっています。
※2022年3月期は第二四半期までで、売上高19億7200万円、営業利益3億2900万円の赤字、純利益3億8800万円の赤字という進捗です。

株式会社エクサウィザーズ(4259)の基本情報

会社名 株式会社エクサウィザーズ(4259)
ホームページURL https://exawizards.com/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 SMBC日興証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券楽天証券

株式会社エクサウィザーズ(4259)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 12月8日(水)~12月14日(火)
公開価格決定日 12月15日(水)
購入申込期間 12月16日(木)~12月21日(火)
上場日 12月23日(木)

株式会社エクサウィザーズ(4259)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,050円
仮条件 未定
公募価格 未定
初値予想(独自) 980円~1,100円
初値 未定

株式会社エクサウィザーズ(4259)のIPO当選枚数

公募株数 4,000,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 28,407,200株
当選株数 32,407,200株
※単元数は100株なので、当たりは324,072枚

株式会社エクサウィザーズ(4259)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
春田 真 10.64 180日間
古屋 俊和  10.11 180日間
(株)ベータカタリスト 10.03 180日間
(株)INCJ 7.96 90日間
1.5倍
アイエスジーエス1号投資事業有限責任組合 7.85 90日間
1.5倍
D4V1号投資事業有限責任組合 5.74 90日間
1.5倍
坂根 裕 5.45 180日間
石山 洸(戸籍名:鳴釜 洸)(社長) 4.83 180日間
竹林 洋一 4.53 180日間
浅谷 学嗣 2.19 180日間

株式会社エクサウィザーズ(4259)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
D

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事