ランキングバナー

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)

新規上場承認された株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)の詳細です。

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額628億円、吸収金額229億円)です。

事業内容は「証券・保険ビジネス向けクラウド基幹システムの提供及びデータ解析・サービス開発支援」。

証券会社や保険会社にクラウド基幹サービスの提供、新しい証券会社であるスマートプラス社にてコミュニティ型株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」や、投資学習アプリの提供などを行っている企業です。
フィンテック企業に位置づけられます。

IPOテーマとして人気化しそうな「フィンテック」「クラウド」関連銘柄です。

業績はまだ赤字から脱却ができておらず、公開株数も多く需給が絞れているわけではありません。
大株主にはしっかりと180日間のロックアップがかかっています。

総合的に考えると、初値は公開価格に対して小幅~それなりの上昇となりそうです。

直近2021年3月期の業績は売上高27億5100万円、営業利益6億3300万円の赤字、純利益10億1300万円の赤字となっています。
※2022年3月期は第二四半期までで、売上高8億9700万円、営業利益4億8200万円の赤字、純利益4億7400万円の赤字という進捗です。

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)の基本情報

会社名 株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)
ホームページURL https://hd.finatext.com/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 大和証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 松井証券楽天証券マネックス証券

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 12月6日(月)~12月10日(金)
公開価格決定日 12月13日(月)
購入申込期間 12月15日(水)~12月20日(月)
上場日 12月22日(水)

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,290円
仮条件 未定
公募価格 未定
初値予想(独自) 1,350円~1,500円
初値 未定

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)のIPO当選枚数

公募株数 2,800,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 14,996,900株
当選株数 17,796,900株
※単元数は100株なので、当たりは177,969枚

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
林 良太(社長) 38.12 180日間
auフィナンシャルホールディングス株式会社 12.78 180日間
UTEC3号投資事業有限責任組合 11.56 180日間
ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合 9.98 180日間
伊藤 祐一郎 3.59 180日間
伊藤 英佑 3.43 180日間
株式会社GCIキャピタル 2.85 180日間
ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合 2.49 180日間
渡辺 努 2.39 180日間
戸田 真史 2.24 180日間

株式会社Finatextホールディングス[フィナテキスト](4419)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
C

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事