ランキングバナー

株式会社グラフィコ(4930)

新規上場承認された株式会社グラフィコ(4930)の詳細です。

JASDAQスタンダード上場の小型案件(想定時価総額33.9億円、吸収金額12.4億円)です。

事業内容は「健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売」。

主に女性向けの健康食品や化粧品、雑貨などを販売している会社です。
全国のドラッグストアにも商品が並んでいるので、手に取ったことがある方もたくさんいるかもしれませんね。

IPOテーマ的には盛り上がりに欠けますが、小型案件ということと需給が絞れているので初値の高騰が期待できます。

積極的に抽選応募したい案件です。

直近2019年6月期の業績は売上高33億7800万円、経常利益2億600万円、純利益1億4400万円となっています。
※2020年6月期は第三四半期までで、売上高25億600万円、経常利益2億6400万円、純利益1億7400万円という進捗です。

株式会社グラフィコ(4930)の基本情報

会社名 株式会社グラフィコ(4930)
ホームページURL https://www.graphico.co.jp/
上場市場 JASDAQスタンダード
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券

株式会社グラフィコ(4930)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 9月4日(金)~9月10日(木)
公開価格決定日 9月11日(金)
購入申込期間 9月15日(火)~9月18日(金)
上場日 9月24日(木)

株式会社グラフィコ(4930)のIPO価格と初値予想

想定価格 3,850円
仮条件 3,850円~4,090円
公募価格 4,090円
初値予想(独自) 4,700円~5,500円
初値 9,560円

株式会社グラフィコ(4930)のIPO当選枚数

公募株数 80,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 242,000株
当選株数 322,000株
※単元数は100株なので、当たりは3,220枚

株式会社グラフィコ(4930)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
長谷川 純代(社長) 62.67 180日間
嶋津 貴和 25.03 180日間
村松 太郎 2.27 180日間
水谷 直人 1.57 180日間
甲 正彦 1.11 180日間
遠藤 幸子 0.97 180日間
秦 俊二 0.75 180日間
若松 里子 0.75
高鳥 忠明 0.56
グラフィコ従業員持株会 0.41

株式会社グラフィコ(4930)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
A

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事