ランキングバナー

株式会社紀文食品(2933)

新規上場承認された株式会社紀文食品(2933)の詳細です。

東証1部上場の中型案件(想定時価総額290億円、吸収金額62.4億円)です。

事業内容は「水産練り製品類、惣菜類、水産珍味類等の食品製造販売及び仕入販売」。

日本人なら誰もが口にしたことがある食料品メーカーのIPO案件です。
事業内容はIPOとしては特筆すべき要素はありません。

業績は頭打ち傾向にあり、公開株数も多めで需給は絞れていません。

現在のIPO市況は良いのですが、総合的に考えて初値は小幅な上昇になりそうです。

直近2020年3月期の業績は売上高1022億5200万円、経常利益23億700万円、純利益9億8300万円の赤字となっています。
※2021年3月期は第三四半期までで、売上高764億5200万円、経常利益28億5400万円、純利益20億5800万円の進捗です。

株式会社紀文食品(2933)の基本情報

会社名 株式会社紀文食品(2933)
ホームページURL https://www.kibun.co.jp/
上場市場 東証1部
主幹事証券会社 みずほ証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券

株式会社紀文食品(2933)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月24日(水)~3月30日(火)
公開価格決定日 3月31日(水)
購入申込期間 4月2日(金)~4月7日(水)
上場日 4月13日(火)

株式会社紀文食品(2933)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,310円
仮条件 1,060円~1,160円
公募価格 1,160円
初値予想(独自) 1,200円~1,250円
初値 1,271円

株式会社紀文食品(2933)のIPO当選枚数

公募株数 3,000,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 1,765,600株
当選株数 4,765,600株
※単元数は100株なので、当たりは47,656枚

株式会社紀文食品(2933)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
保芦 將人 25.79 180日間
紀鳳産業 9.75 180日間
(株)みずほ銀行 4.74 180日間
匠屋松兵衛 4.11
紀文グループ社員持株会 3.84
落合 正行 3.07 180日間
キッコーマン(株) 2.96 180日間
野村ホールディングス(株) 2.60 180日間
(株)大和証券グループ本社 2.34 180日間
みずほキャピタル㈱ 1.93 90日間
1.5倍

株式会社紀文食品(2933)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事