ランキングバナー

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)

新規上場承認されたオムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額198.8億円、吸収金額9.6億円)です。

事業内容は「汎用およびエンジニアリングプラスチックの流通、製造業」。

外国株のため、1口に1株の権利が裏付けされたJDR(日本版預託証券)による公募となります。

シンガポールを拠点に、東南アジア・中国・日本に展開している企業です。
事業内容はIPOとしては特に特筆するべき点はありません。

需給が特に悪いということもありませんが、初値はそれなりの上昇で落ち着きそうです。

直近2020年3月期の業績は売上高192,779千米ドル、当期利益10,026千米ドルとなっています。

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)の基本情報

会社名 オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)
ホームページURL https://www.omniplussystem.com/ja
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社  みずほ証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券岡三オンライン証券

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 6月10日(木)~6月16日(水)
公開価格決定日 6月17日(木)
購入申込期間 6月18日(金)~6月23日(水)
上場日 6月29日(火)

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)のIPO価格と初値予想

想定価格 950円
仮条件 940円~960円
公募価格 960円
初値予想(独自) 1,050円~1,150円
初値 1,510円

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)のIPO当選枚数

公募株数 880,000口
売出株数(オーバーアロットメント含む) 132,000口
当選株数 1,012,000口
※単元数は100株なので、当たりは10,120枚

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
Neo Puay Keong(社長) 40.23
ITOCHU Plastics Pte. Ltd. 26.52
D3cube Venture Pte Ltd 20.00
Ang Whai Hoon 7.25
Omni-2025 Pte Ltd 6.00

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
C

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事