ランキングバナー

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)

新規上場承認された株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額95.1億円、吸収金額42.8億円)です。

事業内容は「半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアおよびそれらの応用製品の開発・製造・販売」。

視覚障害者が、「見えづらいものを見えるようになる」デバイスを開発している会社です。
社会的意義のある事業を行っています。

調達資金の使用用途は製品開発と量産化のためです。

事業内容は素晴らしいのですが、初値となると公開株数がとても多く需給面が緩んでいるため大幅な初値上昇は考えづらいです。
想定株価が安いので公募価格割れはなさそうな感じではありますが、高値を付けることはないでしょう。

直近2020年3月期の業績は売上高7億5700万円、経常利益12億2600万円の赤字、純利益12億4000万円の赤字となっています。
※2021年3月期は第二四半期までで、売上高3億4000万円、経常利益4億2000万円の赤字、純利益5億8200万円の赤字という進捗です。

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)の基本情報

会社名 株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)
ホームページURL https://www.qdlaser.com/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 1月21日(木)~1月27日(水)
公開価格決定日 1月28日(木)
購入申込期間 1月29日(金)~2月3日(水)
上場日 2月5日(金)

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)のIPO価格と初値予想

想定価格 275円
仮条件 300円~340円
公募価格 340円
初値予想(独自) 370円~400円
初値 797円

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)のIPO当選枚数

公募株数 9,451,800株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 6,141,500株
当選株数 15,593,300株
※単元数は100株なので、当たりは155,933枚

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
東京センチュリー株式会社 13.02 180日間
MGI Global Fund L.P. 12.45 180日間
グローバル・イノベーション・ファンド 11.30 180日間
グローバル・イノベーション・ファンドⅡ 8.75 180日間
アクサ生命保険株式会社 6.80
グローバル・イノベーション・ファンドⅢ 6.59 180日間
菅原 充(社長) 5.17 180日
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合 2.67 90日間
1.5倍
第一生命保険株式会社 2.67 90日間
1.5倍
リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合 2.66 90日間
1.5倍

株式会社QDレーザ[キューディーレーザ](6613)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事