株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)

新規上場承認された株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)の詳細です。

マザーズ上場の大型案件(想定時価総額228億円、吸収金額108億円)です。

事業内容は「IoT 関連機器及びクラウド関連技術の研究開発、「Akerun 入退室管理システム」を含む IoT・クラウドサービスの開発・提供」。

クラウドで管理する入退館システムを主力事業としています。
いわゆるスマートロックと呼ばれるサービスを展開しています。

業績はまだ赤字ですが、年々導入企業も増えて売上は伸ばしています。
現在リモートワークが主流になってきていますが、今後どうなるか?
オフィスだけではなく住宅にも横展開できるか?それ次第で今後の業績が左右されそうな事業内容です。

主要株主のロックアップ状況や公開株数を見ると需給はゆるめで、初値の大幅な上昇には期待ができそうにありません。

直近2020年12月期の業績は売上高11億7600万円、営業利益6億6700万円の赤字、純利益11億8500万円の赤字となっています。
※2021年12月期は第二四半期までで、売上高7億1600万円、営業利益3億1300万円の赤字、純利益3億1700万円の赤字という進捗です。

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)の基本情報

会社名 株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)
ホームページURL https://photosynth.co.jp/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 大和証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 10月20日(水)~10月26日(火)
公開価格決定日 10月27日(水)
購入申込期間 10月28日(木)~11月2日(火)
上場日 11月5日(金)

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,500円
仮条件 未定
公募価格 未定
初値予想(独自) 1,400円~1,800円
初値 未定

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)のIPO当選枚数

公募株数 700,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 6,560,200株
当選株数 7,260,200株
※単元数は100株なので、当たりは72,602枚

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
河瀬 航大(社長) 18.35 180日間
グロービス5号ファンド投資事業有限責任組合 9.81 90日間
1.5倍
農林中央金庫 7.45
コタエル信託株式会社 5.66
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 5.47 90日間
1.5倍
Fidelity Funds 4.34
Globis Fund V, L. P. 4.19 90日間
1.5倍
DCIハイテク製造業成長支援投資事業有限責任組合 4.18 90日間
1.5倍
株式会社ガイアックス 3.82 180日間
東京都ベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合 3.48 90日間
1.5倍

株式会社Photosynth[フォトシンス](4379)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事