ランキングバナー

バリオセキュア株式会社(4494)

※2020年3月18日に上場中止の発表がありましたが、2020年10月23日に上場承認されて再度上場を目指すことになりました。

新規上場承認されたバリオセキュア株式会社(4494)の詳細です。

東証2部上場の中型案件(想定時価総額82.4億円、吸収金額60.1億円)です。

事業内容は「ネットワークセキュリティ機器と独自監視システムによる運用、監視、サポートサービスの提供。ネットワークセキュリティ機器販売、ならびにネットワーク機器の調達、構築によるインテグレーションサービスの提供 」。

サイバーセキュリティ分野ということで、テーマ的には悪くありません。
ただし、東証2部案件ということで人気化はしなさそうです。

公募が0で、大株主のファンドの利益確定のための上場です。
そのため、需給面はあまり絞れていません。

公募価格割れも考えられるIPO案件です。

直近2020年2月期の業績は売上高25億1300万円、経常利益4億9600万円、純利益2億6000万円となっています。
※2021年2月期は第二四半期までで、売上高12億6300万円、経常利益2億8700万円、純利益1億5900万円の進捗です。

バリオセキュア株式会社(4494)の基本情報

会社名 バリオセキュア株式会社(4494)
ホームページURL https://www.variosecure.net/
上場市場 東証2部
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券SMBC日興証券

バリオセキュア株式会社(4494)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 11月12日(木)~11月17日(火)
公開価格決定日 11月18日(水)
購入申込期間 11月19日(木)~11月25日(水)
上場日 11月30日(月)

バリオセキュア株式会社(4494)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,210円
仮条件 2,210円~2,250円
公募価格 2,250円
初値予想(独自) 2,000円~2,300円
初値 2,150円

バリオセキュア株式会社(4494)のIPO当選枚数

公募株数 0株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 2,719,700株
当選株数 2,719,700株
※単元数は100株なので、当たりは27,197枚

バリオセキュア株式会社(4494)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
アイ・シグマ事業支援ファンド2号投資事業有限責任組合 91.66 90日間
1.5倍
稲見 吉彦(社長) 2.04 90日間
山森 郷司 0.39 90日間
亀松 節子 0.36 90日間
梶浦 靖史 0.35 90日間
市瀬 敦彦 0.35
バレス ティモシー 0.29
池田 毅 0.24
佐々木 大祐 0.24
伊藤 英明 0.24

バリオセキュア株式会社(4494)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
D

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事