ランキングバナー

ウイングアーク1st株式会社(4432)

※感染症流行の影響により2020年3月10日に上場中止が発表されましたが、2021年2月18日に再度上場が承認されました。

新規上場承認されたウイングアーク1st株式会社(4432)の詳細です。

東証1部上場の大型案件(想定時価総額464億円、吸収金額182億円)です。

事業内容は「企業の情報活用を促進するソフトウェアおよびクラウドサービスの提供 」。

再上場案件であり、公募なしの売り出し100%で既存株主の利益確定イベントの側面が強そうです。

事業内容はクラウド関連でテーマ的には悪くありませんが、かなりの大型で需給面でも優位性はありません。
現在の市況でも公募価格割れの可能性もあるIPO案件だと考えます。

直近2020年2月期の業績は売上高186億7700万円、税引前利益55億2300万円、純利益40億7600万円となっています。
※2021年2月期は第三四半期までで、売上高134億6800万円、税引前利益21億5700万円、純利益15億8500万円の進捗です。

ウイングアーク1st株式会社(4432)の基本情報

会社名 ウイングアーク1st株式会社(4432)
ホームページURL https://www.wingarc.com/
上場市場 東証1部
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券楽天証券SMBC日興証券

ウイングアーク1st株式会社(4432)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月1日(月)~3月5日(金)
公開価格決定日 3月8日(月)
購入申込期間 3月9日(火)~3月12日(金)
上場日 3月16日(火)

ウイングアーク1st株式会社(4432)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,490円
仮条件 1,440円~1,590円
公募価格 1,590円
初値予想(独自) 1,650円~1,700円
初値 2,000円

ウイングアーク1st株式会社(4432)のIPO当選枚数

公募株数 0株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 12,229,800株
当選株数 12,229,800株
※単元数は100株なので、当たりは122,298枚

ウイングアーク1st株式会社(4432)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
CJP WA Holdings, L.P. 34.79 90日間
IW.DXパートナーズ(株) 21.75 90日間
東芝デジタルソリューションズ株式会社 13.10 90日間
Sansan株式会社 6.81 90日間
モノリス有限責任事業組合 3.98 90日間
株式会社PKSHA Technology 3.34 90日間
鈴与株式会社 1.53 90日間
合同会社PKSHA Technology Capital 1.02 90日間
内野 弘幸 0.80 90日間
株式会社データ・アプリケーション 0.61 90日間

ウイングアーク1st株式会社(4432)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
D

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事