初心者におすすめ証券会社ランキング

ランキング1位

SBI証券無料口座開設

手数料最安!取り扱い商品豊富
ランキング2位

楽天証券

楽天証券無料口座開設

手数料最安!楽天ポイントたまる
3位

松井証券

松井証券無料口座開設

50万円以下は手数料無料

経済産業省によれば、「ペット・ペット用品はコロナ禍においても飲食料品小売業などと同様に販売額が増加した業種の一つ(引用:ペット産業の動向-コロナ禍でも堅調なペット関連産業-)」とされています。
そのため今後の投資先として、ペット関連株を検討中の方もいるでしょう。

この記事ではペット関連の銘柄を紹介していきます。
株主優待や配当金に関する情報も記載するので、銘柄選びの参考にしてみてください。

※本記事は2022年4月17日時点の情報を記載しています。

【株主優待あり】ペット関連株8選

まずは、ペット関連事業を営む企業のなかから株主優待ありの銘柄8選を、最低投資額の低い順に紹介します。
※最低投資金額とは、株主優待を受け取るために必要な金額です。
※2022年4月15日の終値をもとに作成しています。

1 アイペットホールディングス(7339)
株主優待:株主優待ポイント3,000pt×年2回
権利確定月:3月・9月
最低投資額:205,300円(100株)
優待利回り:2.92%
予想配当利回り:0%
2 ベネッセホールディングス(9783)
株主優待:株主優待品カタログ(教材・菓子など)
権利確定月:3月・9月
最低投資額:220,200円(100株)
優待利回り:-%
予想配当利回り:2.27%(2022年3月期予想50円)
3 マルハニチロ(1333)
株主優待:自社グループ取扱商品
権利確定月:3月
最低投資額:236,500円(100株)
優待利回り:-%
予想配当利回り:1.69%(2022年3月期予想40円)
4 イオン(8267)
株主優待:保有株数に応じた買物金額の返金
権利確定月:2月・8月
最低投資額:247,650円(100株)
優待利回り:-%
予想配当利回り:1.45%(2022年2月期実績36円)
5 エコートレーディング(7427)
株主優待:クオカード1,000円相当
権利確定月:2月
最低投資額:293,000円(500株)
優待利回り:0.34%
予想配当利回り:3.75%(2022年2月期実績22円)
6 サーラコーポレーション(2734)
株主優待:株主優待券1,000円相当
権利確定月:11月
最低投資額:310,000円(500株)
優待利回り:0.32%
予想配当利回り:3.71%(2021年11月期実績23円)
7 コーナン商事(7516)
株主優待:自社商品券1,000円分
権利確定月:2月
最低投資額:365,500円(100株)
優待利回り:0.27%
予想配当利回り:1.92%(2022年2月期実績70円)
8 はごろもフーズ(2831)
株主優待:自社製品詰合せ3,000円相当×年2回
権利確定月:3月・9月
最低投資額:1,527,500円(500株)
優待利回り:0.39%
予想配当利回り:1.64%(2022年3月期予想50円)

1. アイペットホールディングス(7339)

アイペットホールディングスは「ペットとの暮らしが愛情あふれるものにする」をビジョンに、ペット保険の販売を行う企業です。

100株以上の株主はペット用品、雑貨、食品などと交換可能な株主優待ポイントを年2回もらえます。

<株主優待ポイント表>
1回にもらえるポイント数
※()内は2年以上継続保有の場合
100株~ 3,000(3,300)pt
200株~ 5,000(5,500)pt
400株~ 10,000(11,000)pt
600株~ 20,000(25,000)pt
800株~ 30,000(33,000)pt
1000株~ 40,000(44,000)pt
2000株~ 80,000(88,000)pt

2年以上継続保有すると、もらえるポイント数が増えるのが嬉しいですね。

2. ベネッセホールディングス(9783)

ベネッセ株主優待品
画像引用:ベネッセ株主優待品カタログ

ベネッセといえば進研ゼミなどの子ども向け教材が有名ですが、『いぬのきもち』『ねこのきもち』というペット雑誌・Webマガジンも手がけているんです。
またベネッセは、犬・猫向けのペットフードやペット用品を販売するWebショップの運営も行っています。

株主優待はカタログから選べる自社商品・サービスです。
カタログの内容は毎回変更されますが、例えばベネッセの教材やオリジナル家計簿、焼き菓子などから選べます。

3. マルハニチロ(1333)

マルハニチロ株主優待
画像引用:マルハニチロ株主優待のご案内

マルハニチロは水産物や加工食品の製造販売を行う企業ですが、グループ会社にアイシアというペットフードメーカーがあります。
アイシアは、純缶・黒缶をはじめとするキャットフードブランドのラインナップが多いです。

マルハニチロの株主優待は、缶詰や海苔などのグループ取扱商品詰め合わせから1品選べます。
100株以上の株主から受け取れますが、申込期限までにハガキの返送が必要です。

4. イオン(8267)

イオングループのイオンペットは「ペテモ」という屋号で、ペット用品販売店・グルーミングサロン・ペットホテル・動物病院を展開しています。

イオンの株主優待は、保有株数に応じた買物金額の返金を半年ごとに受けられるオーナーズカードです。
さらに1,000株以上の株主は、3年以上の継続保有でイオンギフトカードを年1回もらえます。

オーナーズカードの返金率 長期保有特典ギフトカードの金額
100株~ 3% -
500株~ 4% -
1,000株~ 5% 2,000円
2,000株~ 4,000円
3,000株~ 7% 6,000円
5,000株~ 10,000円

イオンのヘビーユーザーの方は投資を検討してみてはいかがでしょうか。

5. エコートレーディング(7427)

エコートレーディングはペットフードやペット用品の卸売・商品開発をはじめ、ペット業界に関わる人材の教育、ペット王国などのイベント企画事業を展開しています。

株主優待はクオカードまたは魚沼産こしひかり5kgです。

500~999株 クオカード1,000円相当
1,000株~ 魚沼産こしひかり5kg(5,000円相当)

エコートレーディングは配当金の予想利回りが3.75%(2022年2月期実績22円)なのも見逃せないポイントでしょう。

6. サーラコーポレーション(2734)

サーラコーポレーションの子会社・アスコは、動物用医薬品販売を通してアニマルヘルスケアに取り組んでいます。

サーラコーポレーションの株主優待は、保有株数に応じた株主優待券です。
株主優待券はグループの対象店舗で利用できるほか、株主優待カタログの掲載商品との引き換えにも使えます。

<株主優待券の金額>
500株~ 1,000円分
5,000株~ 5,000円分
10,000株~ 10,000円分

またサーラコーポレーションは配当金も出しており、2021年11月期実績は23円(予想配当利回り3.71%)です。

7. コーナン商事(7516)

コーナン商事はホームセンター「コーナン」の運営企業。
コーナンではペットフードやペット用品の取扱いもしています。

株主優待は、保有株数に応じた枚数の1,000円分の商品券です。
300株以上の株主は、3年以上継続保有するともらえる商品券の枚数が増えます。

商品券の枚数 長期保有による加算枚数
100株~ 100株につき1,000円分を1枚 -
300株~ 1枚
1,000株~ 1,000円分を10枚 3枚

8. はごろもフーズ(2831)

はごろもフーズ株主優待
画像引用:はごろもフーズ株主優待

はごろもフーズはシーチキンやコーン缶のイメージが強いですが、「無一物」「ねこふり」といったペットフードの製造販売も行っています。

株主優待は500株以上の株主が対象で、3,000円相当の自社製品詰め合わせ(年2回)です。
3年以上継続保有すると5,000円相当の詰め合わせにランクアップします。

ペット関連株はほかにもある!6銘柄を紹介

ペット関連株はほかにもあります。
以下6銘柄には株主優待がありませんが、配当金や売買差益を狙う株式投資を考えている方はチェックしてみてください。

※株価は2022年4月15日の終値です。

1. アニコムホールディングス(8715)

ペット保険の販売や動物病院支援事業など、ペットに関わるさまざまなサービスを展開する企業です。

株価:615円(現在の株価
予想配当利回り:0.41%(2022年3月期予想2.5円)

2. 瑞光(6279)

おむつやナプキンなど衛生用品の製造機メーカー。
室内で飼うペットに不可欠なペットシートの製造機も作っています。

株価:800円(現在の株価
予想配当利回り:2.03%(2022年2月期実績16.2円)

3. 住友ファーマ(4506)

住友ファーマアニマルヘルスを子会社に持ち、小動物用の医薬品や医療機器の製造を行っています。

株価:1,174円(現在の株価
予想配当利回り:2.39%(2022年3月期予想28円)

4. 日本動物高度医療センター(6039)

神奈川県川崎市にある、犬・猫向けの高度医療を提供する動物病院です。

株価:1,764円(現在の株価
予想配当利回り:0%

5. ユニ・チャーム(8113)

「グラン・デリ」「銀のスプーン」といったペットフード、「デオシート」「マナーウェア」などのペット用品を製造販売しています。

株価:4,346円(現在の株価
予想配当利回り:0.83%(2021年12月期実績36円)

6. 花王(4452)

ペットトイレやペットシート、猫砂を製造販売しています。

株価:4,974円(現在の株価
予想配当利回り:2.90%(2021年12月期実績144円)

まとめ:テーマ株投資ならペット関連株にも注目しよう

総務省の家計調査によれば、ペットフードやペット用品への家計支出は緩やかな増加傾向にあります。
今後伸びそうな業界へテーマ株投資をしようと考えている方は、この記事で紹介したようなペット関連株にも注目してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事