【超初心者向け】ハローズの株の購入の仕方と株主優待について

株式会社ハローズは、広島県・岡山県・愛媛県・徳島県・香川県・兵庫県に展開するスーパーマーケットチェーンです。24時間営業を特色としています。

1958年(昭和33年)10月でに設立された株式会社府中スーパーマーケットが前身です。

1988年(昭和63年)3月、株式会社ハローズに商号変更し、以後店名もハローズに統一していきます。

株式市場には、2002年(平成14年)93日にJASDAQ市場に上場。

2015年(平成27年)1016日に東証一部に市場変更となりました。

現在も東証一部に上場していて、証券コードは「2742」です。

ここからは、ハローズの株について詳しく紹介していきます。

ハローズの今後の株価予想について

まずは、ハローズの株価が今後どうなっていくのか考えてみましょう。

ハローズの業績は好調です。

20202月期には過去最高の売上と利益を記録しました。

以下がここ数年のハローズの業績です。

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配当
2017.02 114,759 4,608 4,523 2,913 148.6 20
2018.02  121,359 4,914 4,897 3,400 172.2 24
2019.02 127,323 4,916 4,937 3,161 159.9 26
2020.02 134,659 5,290 5,312 3,544 179.3 28
2021.02 150,350 7,060 7,020 4,810 243.1 32

次に過去5年間の株価チャートを見てみましょう。

 

yahoo.co.jpより(参考:yahooフィナンス)

2000円~3000円のボックス相場だった株価は、2020年に3000円を超えて一時は5000円まで迫りました。

ハローズの株価の急騰はもちろん業績が好調だということですが、背景には感染症流行の影響による中食・内食需要があります。

外出自粛で外食が減り、自宅で食事をする機会が増えました。20212月期の売上・利益が他の年に比べて前期よりも伸びが大きいのもその影響です。

20211月現在、まだまだ感染症の脅威は衰えていません。

業績も急激に悪くなることはないでしょうから、まだしばらくは3000円を超えた株価水準が続くのではないかと考えます。

ハローズの株主優待と配当について

株式会社ハローズは株主優待を実施していて、権利確定日(権利付日)と優待内容は以下のようになっています。

ハローズ株主優待内容

・権利確定月:2月末

・優待内容:株主優待券(500円優待券)

・優待対象者:

100株以上   1,000円相当 (2枚)

500株以上   5,000円相当 (10枚)

1,000株以上  10,000円相当 (20枚)

※自社店舗にて1,000円以上の買物につき、1,000円ごとに1枚利用可

※自社店舗所在市町村及びそれに隣接する市町村以外にお住まいの株主については、優待券に代えて上記と同基準で「QUOカード」を進呈

 ハローズは配当も行っており、2020年2月期は1株あたり28円(中間配当14円・期末配当14円)の配当でした。

20212月期は1株あたり32円(中間配当16円・期末配当16円)の配当を予想しています。

ハローズの株の購入の仕方

ここでは、ハローズの株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

ハローズ株の買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「ハローズ」「2742」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。