【2021年度版】FX初心者でも勝ちやすいお勧め通貨ランキング

FXはじめ
FXで儲けるにはどのペアがいいのかな?

コマたん先生
知りたい?教えちゃうズラ
最近は、株式投資やFXなどを副業として行う人も増えてきました。しかし、投資で利益を得ようと投資の世界に飛び込んでも勝ち目のない勝負をしていては意味がありません。
特にFXの世界では、機関投資家や専業投資家といったプロが多く参戦しているため、判断を誤ると大きな損失を抱えて最悪の場合相場から退場することになります。まずは少額から始めることなども初心者の大事な心がけの一つですが、初心者でも勝ちやすいポイントなどを見極めることが利益の拡大につながります。そこで、実際にFX初心者でも勝ちやすい通貨はどのようなものなのか?をランキング形式でまとめてみました。まずはどういった通貨があり、どういった勝ち方をしっかり頭に入れた上でFXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そもそもFX取引ではどんな通貨があるの?各通貨の特徴とは

FXでは通貨ペアと呼ばれる取引するための通貨のペアを選ぶ必要があります。世界にはおよそ200ヵ国存在していて各国で独自通貨を扱っています。その通貨の中でもFXで取引できる通貨は数が限られています。

まずFX取引でどんな通貨が取引されているのか・その通貨の特徴を知る必要があります。主要な通貨や注目されている通貨の特徴を以下にまとめてみました。

米ドル(USD)

言わずと知れたアメリカのドルです。世界でもっとも流通している主要通貨の一つです。当然ながらアメリカの景気動向や経済状況に大きく影響されます。有事の戦争時などに買われてきた経緯があります。

ユーロ(EUR)

EU圏内の19ヵ国で使用されている通貨です。取引量が米ドルに次ぐ世界第2位を誇ります。ユーロ圏の雇用統計や失業率などに影響されやすい通貨です。経済規模が大きいドイツやフランスの動向によって変動が起こりやすいのも特徴です。

豪ドル(AUD)

オーストラリアで使用されているドルです。資源国として注目されており、比較的安定した政情であることからFXの中でも人気が高い通貨の一つとなっています。資源国の場合は資源を輸入する国の景気動向などが影響を与えやすいのが特徴です。

日本円(JPY)

日本人にとって一番なじみのある通貨といえます。円は金利が低い点では不人気ですが、市場が安定しており、安全資産とみなされて世界から注文が入ることがあります。アメリカや中国などの景気が不安定になることで、日本円が買われることもしばしばです。

スイスフラン(CHD)

永世中立国であるスイスの通貨フランは、戦争などの有事が発生したときのリスク回避で買われることが多い通貨です。金利は低いので、金利の高い通貨とのキャリートレードに使われることもあります。ユーロ圏の政情や隣国ドイツの経済状況などの影響を受けやすい特徴があります。

南アフリカランド(ZAR)

アフリカ大陸の中でもっとも経済成長著しい南アフリカのランドは高金利通貨としても人気です。南アフリカ共和国は金や銀といった希少な鉱物資源に恵まれた国でもあります。ただし、市場での取引量・流通量が少ないといったデメリットがあります。また政情不安や紛争などで価格が暴落しやすいといったリスクを考慮する必要があります。

トルコリラ(TRY)

南アフリカランド同様、高金利通貨として人気があるのがトルコの通貨リラです。トルコでは経済危機やイスラム国(IS)との紛争などがあり、通貨としての安定性・信用性が低いといったデメリットがあります。ただし、人口ボーナス期を経験する新興国の一つとして、今後の経済成長が期待されています。

メキシコペソ(MXN)

最近、高金利通貨の中でも注目を集めているのがメキシコのペソです。メキシコは近年アメリカとの関係性を強めており、メキシコ湾で採掘される石油や天然ガスも注目されています。アメリカの影響を受けやすい他、メキシコ中央銀行の金融政策による変動が大きいのが特徴です。

 

この他にも、イギリスポンドや中国元などが一般的なFX会社で取引可能となっています。米ドルやユーロなど世界中で流通している通貨を主要通貨、比較的高金利で流通量が少ない通貨をマイナー通貨と呼びます。取引量が多い主要通貨の方が扱いやすい利点がある一方で、金利差が小さくリターンをあげづらいといったデメリットもあります。

日本でFX取引を行う場合、これら通貨の中から取引する2つの通貨を選択することになります。基本的に支払う通貨を基軸通貨、購入する通貨を決済通貨と呼びます。(FX取引では左側に機軸通貨、右側に決済通貨が表記される)

この2つの通貨の組み合わせでは、主に日本円を決済通貨とする組み合わせが多くのFX会社で取引されています。ただし、通貨ペアもFX会社によって扱っているものと扱っていないものがあるので注意が必要です。

FX初心者でも勝ちやすいお勧め通貨ランキング

どんな通貨があるのかがわかった上で、初心者でも勝ちやすい通貨をランキング形式で紹介します。まずは自分がよく分かる通貨から始めるのがおすすめです。FXでは情報量がモノをいうので、情報量が得やすい通貨というのも大事なポイントです。

第5位:ユーロ/円(EUR/JPY)

主要通貨であり、取引量が多いのが魅力です。EU圏内で使われていることもあり、安定度が抜群なのが初心者向けといえます。ただし、スワップポイントとして金利差益を狙う場合はマイナスになることが多いので注意が必要です。

第4位:トルコリラ/円(TRY/JPY)

FXの代名詞ともいうべきホットな通貨ペアがトルコリラ/円(TRY/JPY)です。取り扱うFX会社が限られているのが難点ですが、多くのトレーダーが利用しているため、流動性はある程度あります。一度デフォルト(=財政破綻)しているため、通貨の信用性が低く、ボラティリティが高いのがデメリットです。ただし、高金利通貨ということもあり人気なので、中長期的に保有する候補の一つとしておすすめです。

第3位:シンガポールドル/円(SGD/JPY)

取引できるFX会社は限られますが、東南アジアの国々の中でも政情が比較的安定しているのが魅力です。また、通貨バスケット方式の管理変動相場制を採用しているので、米ドルなどの主要通貨に対する変動幅が制限されています。ある程度値動きが制限されている分、初心者にとっては安心してポジションをとれる通貨ペアとなっています。

第2位:米ドル/円(USD/JPY)

もっとも有名な通貨ペアであり、通貨の安定度が抜群に高いのが米ドル/円です。多くのトレーダーが利用しているため、流動性も高く売買がしやすいです。取引に慣れるために最初はこの通貨ペアで勉強するというのもおすすめです。スワップは高いことはありませんが、最近はアメリカの金利政策によって利上げが起きています。

第1位:豪ドル/円(AUD/JPY)

長期的にスワップポイントを狙っていくならば、国家として政情も安定していて、比較的高金利の豪ドル/円がおすすめです。多くのFX会社で取り扱いがある点も利点です。豪ドルはかつて銀行積立の主流で、一時期に比べると金利は下がりましたが、日本円に比べれば高金利なのでスワップ運用の王道として取引量が多いのも魅力です。

FXのスキャルピングにおすすめ通貨ランキング

ある程度FXに時間を割ける人であれば、数秒や数分単位で繰り返しトレードを行って利益を積み重ねるスキャルピングで利益を確定していく勝ち方もあります。スキャルピングは新規注文から決済までを短時間で行うトレードです。スキャルピングに向いている通貨もランキング形式で紹介します。

第5位:ポンド/米ドル(GBP/USD)

国内外のFX取引の中で比較的取引量が多い通貨ペアの一つです。もともと関係性の深い米英の通貨は安定性が高く、スプレッドも比較的狭いのでスキャルピングに向いています。ただし、日本国内のFX会社ではスプレッドが広めであることも多いので、どの会社経由で取引するかによってスキャルピングに向き不向きが出てしまいます。

第4位:ポンド/円(GBP/JPY)

実はポンド/円は国内外の取引の中でもかなり取引量が多い組み合わせです。経済指標などの情報もイギリスはとりやすいのが魅力です。ただし、この通貨ペアの場合はボラティリティの高さを利用して稼ぐ場合に使われることが多く、初心者向けとはいいがたいところがあります。

第3位:ユーロ/米ドル(EUR/USD)

日本人からしてみるとなじみがないかもしれませんが、海外でのFXトレードでもっとも選ばれているのがユーロ/米ドルの組み合わせです。世界で第一位・第二位の取引量を誇る通貨の組み合わせなのでスキャルピングにうってつけです。

第2位:ユーロ/円(EUR/JPY)

ユーロは主要通貨の一つであり、スプレッドが狭いので低コストでトレードができるのが魅力です。経済指標などの発表も多いので、比較的利幅をとりやすいというメリットがあります。流動性が高いので、売りたいとき・買いたいときに素早く売買できる利点もあります。

第1位:米ドル/円(USD/JPY)

スキャルピングは大きなリターンをとりにいくものではなく、コツコツと小さなリターンを積み重ねていくトレードになります。それゆえスプレッドが小さくて複数回のトレードに耐えうる安定した通貨ペアがおすすめです。ボラティリティが小さいのでコツコツと利食いができる通貨ペアとして米ドル/円が最適です。

まとめ

FXは、通貨ペアを使って金利差などで利益をあげるトレードです。扱う通貨にはそれぞれ特徴があり、日々その価格は変動しています。変動の理由はさまざまで、世界的な経済状況や経済指標に左右されることもあります。

そんな変動の大きいFXで大きなリターンをあげるためには、まず各通貨の特徴をしっかりおさえることが重要です。また、最初は初心者でも利益の出しやすい通貨ペアを選んで少額からでもやってみて取引に慣れると良いでしょう。FXでがスワップ運用などで稼ぐ方法のほか、スキャルピングなどを駆使する勝ち方などもあります。どの手法をとるかによって適した通貨ペアは異なるので、自分のとる戦略に応じた通貨ペアを選ぶ必要があります。

おすすめの記事