「バイナリーオプションって本当に儲かるの?」

「バイナリーオプションで儲ける方法が知りたいんだけど・・・」

あなたはこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

私も最初は「本当に儲かるのかな?」、「儲ける方法どころか詐欺だらけなのでは・・・」という不安を持っていました。

しかし、バイナリーオプションについて調べていくと、二者択一というシンプルな仕組みで取引がしやすく、業者からユーザーへの還元率も90%を超えており、儲ける機会を逃しているように感じたのです。

そして、実際に儲けている人が多くいることも分かりました。

今回は、「バイナリーオプションは本当に儲かるのかと、稼ぐための方法」などについて解説いたします。

バイナリーオプションとは?本当に儲かる?

バイナリーオプションは「GMOクリック証券」の還元率(2022年4月分)

バイナリーオプション 競馬・競艇・競輪 宝くじ
還元率 96.79% 約75% 約46%

バイナリーオプションとは、通貨ペアのレートが自分の指定したレートを一定時間後に上回るか下回るかを予測する取引です。

バイナリーオプションはFXに似た取引であり、学ぶべき知識もチャートの分析や資金管理方法といったFXでもお馴染みのものが多くあります。

また、二者択一というシンプルな仕組みであるため、投資初心者でも簡単に始めることができます。

そのため、バイナリーオプションは投資初心者の方にも人気がある取引です。

また、業者からユーザーへの還元率が高いことからも実際に儲かることが分かります。

初心者の方はまずデモトレードがおすすめ

初心者の方は、まずデモトレードを体験してみるとよいでしょう。

なぜなら、バイナリーオプションの取引が自分に合っているかリスク無しで確認することができるからです。

例えば、デモトレードでバイナリーオプションの取引をおこない、「自分にはバイナリーオプションが合っているな」と思えばバイナリーオプションの取引を続けるとよいでしょう。

逆に、「自分にはバイナリーオプションは合わないな」と思ったのであればFXなど他の投資に切り替えることをおすすめします。

デモトレードを活用し、一度自分でバイナリーオプションの取引を体験して相性を確かめてみてください。

バイナリーオプションの儲かる仕組みとは

儲かる仕組みとは
国内のバイナリーオプションでは、基本的に「ラダーオプション」で勝つことで稼いでいきます。

というのも、国内のバイナリーオプション業者の多くで用意されているのが、このラダーオプションだからです。

ラダーオプションとは、現在のレートを中心に上下に広がる5〜7本の目標レートのいずれかを選び、判定時刻に実勢レートが目標レートより高いか低いかを予測する取引になります。

目標レートが現在より遠いほど判定時刻までにレートが到達する可能性が低くなるため、逆に受け取る利益は大きくなります。

国内のバイナリーオプションには「レンジオプション」という形式もありますが、まずはバイナリーオプションで一般的なラダーオプションで勝てるようになるとよいでしょう。

バイナリーオプションは儲かる?稼ぐための方法4選

稼ぐための方法
前述した通り、バイナリーオプションは還元率が高く、十分儲けられる投資だと言えます。

ただし、当然ながらユーザー全員が儲けられるわけではありません。

この項目では、バイナリーオプションで稼ぐための方法を解説させていただきます。

1. テクニカル分析を学ぶ

2. エントリー回数を絞る

3. 取引をする時間帯の特徴をつかむ

4. 受取総額(還元率)の割合が高い業者で取引をする

方法①テクニカル分析を学ぶ

バイナリーオプションで稼ぐには、まずテクニカル分析を学ぶことをおすすめします。

なぜなら、バイナリーオプションで稼ぐためには、有利な状況で取引をする必要があるからです。

例えば、テクニカル分析をした結果、上昇トレンドが発生していると分かれば「レートが上昇する確率が高いので「High」を選ぼう」という判断をすることができます。

テクニカル分析を勉強することで、今が有利な状況であるという根拠をもって取引することができるようになります。

方法②エントリー回数を絞る

バイナリーオプションではやみくもにエントリーをせず、エントリー回数を絞りましょう。

なぜかと言うと、前述した通り自分に有利な状況で取引をすることが利益につながるからです。

例えば、テクニカル分析をして有利な状況以外はエントリーを見送ることで、エントリー回数を絞ることができます。

自分の中で取引のためのルールを作り、それを守ることでエントリー回数を絞り、有利な状況のみで取引することをおすすめします。

方法③取引をする時間帯の特徴をつかむ

取引をする時間帯の特徴をつかむことで、バイナリーオプションで勝ちやすくなります。

というのも、為替は時間帯によって値動きに特徴があるからです。

例えば、日本時間21時〜翌2時(冬時間は22時〜翌3時)までは世界屈指の市場であるロンドン市場とニューヨーク市場が重なっている時間帯のため、取引参加者が多く値動きが大きくなる傾向があります。

また、重要な経済指標発表前後は値動きの予想が難しいため、エントリーを避けるべき時間帯です。

まずは毎回同じ時間帯に取引をし、その時間の値動きの特徴に慣れるとよいでしょう。

方法④受取総額の割合(還元率)が高い業者で取引をする

受取総額の割合(還元率)が高い業者で取引をすることも、バイナリーオプションで稼ぐためには重要です。

なぜなら、受取総額の割合が高い業者=取引に有利なバイナリーオプション業者だからです。

受取総額の割合とは、ユーザーが支払った金額とバイナリーオプション業者から受け取った金額の割合のことを言います。

例えば、受取総額の割合が95%であれば、業者はユーザーが支払った金額の95%をユーザーに還元しているということになります。

そのため、受取総額の割合が高い業者がバイナリーオプションで稼ぎやすい業者ということになるのです。

受取総額の割合は各バイナリーオプション業者のホームページに掲載されていることが多いので、ぜひチェックしておきましょう。

バイナリーオプションで儲かる人の2つの特徴

儲かる人の特徴
バイナリーオプションで儲かる人には主に2つの特徴があります。

1. 資金管理に注意している

2. 取引の記録を取っている

以下で順に解説させていただきます。

特徴①資金管理に注意している

バイナリーオプションで儲けている人は、資金管理に注意している人が多いです。

というのも、一度の取引で大きな金額を使ってしまうと、連敗した時に資金を使い果たしてしまうからです。

例えば、バイナリーオプションに関して非常に実力のある人であっても、必ず勝てるわけではありません。

したがって、運悪く連敗してしまった時のことを考えて、適切な資金で一回一回の取引をしていく必要があるのです。

特に初心者のうちは、少額で取引をしてリスクを抑えるとよいでしょう。

特徴②取引の記録を取っている

取引の記録を取っていることも、バイナリーオプションで儲けている人の特徴です。

なぜかと言うと、取引の記録を取ることで自分の取引の検証と改善を繰り返すことができるからです。

取引の記録を取るべき内容は以下の通りです。

取引日

時間帯

チャートの状況(スクリーンショット)

エントリーをした根拠

取引結果

感想や反省点

取引の記録を取ることで、自分の勝ちパターンや負けパターン、改善すべき点などが見えてきます。

取引の記録を取り、取引の精度を上げていくことを意識しておきましょう。

まとめ:バイナリーオプションで儲けることは十分可能

儲けることは十分に可能
ここまで「バイナリーオプションは本当に儲かるのかと、稼ぐための方法」などについて解説させていただきました。

バイナリーオプションは業者からユーザーへの還元率が90%を超えており、儲けることが十分可能な取引です。

また、国内のバイナリーオプションでは、基本的に「ラダーオプション」で勝つことで稼いでいくことがおすすめです。

というのも、国内のバイナリーオプション業者の多くで用意されているのが、このラダーオプションだからです。

加えて、バイナリーオプションで稼ぐための方法は4つ解説させていただきましたね。

バイナリーオプションで稼ぐための方法

1.テクニカル分析を学ぶ

2.エントリー回数を絞る

3.取引をする時間帯の特徴をつかむ

4.受取総額(還元率)の割合が高い業者で取引をする

有利な状況でエントリーをするために、まずはテクニカル分析を学ぶところから始めてみてください。

本記事を参考に、あなたがバイナリーオプションで勝てるようになることを願っています。

おすすめの記事