為替相場や株価指数などを対象とする「バイナリーオプション」を悪用し、詐欺を行う業者が後を絶ちません。大学生などが被害に遭うケースも多いため、投資初心者は特に気を付ける必要があるでしょう。

本記事では、バイナリーオプション詐欺の手口や見分け方などを解説します。悪質な詐欺から大切な資産を守るために、ぜひ本記事を参考にしてください。

バイナリーオプション詐欺とはどういうものなのか?

バイナリーオプションの詐欺は、SNSなどを利用して行われるケースが多く見られます。

例えば「楽して簡単に儲かる」「勝率○○%超え」などといった嘘の実績をアピールして投資初心者の興味を引き、ツールの購入や口座への入金を促してきます。

最近は「現金プレゼント企画」などで応募者にLINEの友達追加を促し、個別に勧誘を行うケースも増えているようです。当然、現金がもらえることはほとんどないでしょう。

高い勝率を謳うツールを購入しても、その中身はでたらめなものばかりのため、儲かるはずもありません。また、詐欺業者に一度入金してしまうと、出金が極めて困難になります。

このような手口はバイナリーオプションのみならず、投資系全般で多く見られるため注意が必要です。

バイナリーオプション詐欺を見分ける方法

バイナリーオプションの詐欺被害に遭わないためには、詐欺を見分けるポイントを把握しておく必要があります。バイナリーオプションの詐欺を見分けるおもな方法は以下の3つです。

・金融庁に登録していない

SNSなどで直接勧誘される

・高額なツールを販売している

金融庁に登録していない

バイナリーオプションのサービスを提供する正規の金融商品取引業者であれば「金融庁」に登録されています。

バイナリーオプションの詐欺を行うような業者はそもそも金融庁の登録審査に通過できないため、まずはバイナリーオプション関連サービスを提供する業者が金融庁に登録されているかどうかを以下のリンクで確認しましょう。

金融商品取引業者一覧

海外にもバイナリーオプションのサービスを提供する業者が多数ありますが、海外業者はトラブルが多いのも事実です。基本的には、金融庁に登録済の国内業者を利用することをおすすめします。

SNSなどで直接勧誘される

SNS上には、詐欺業者とみられるアカウントが多数存在します。そういったアカウントでは、バイナリーオプションで大金を稼いでいるように装い、経験や知識が乏しい投資家の興味を引いてきます。

DMなどで突然連絡が来る場合もあり、最終的にツールの購入や入金を求められるでしょう。SNS上での直接勧誘はすべて詐欺だと思って問題ありません。

高額なツールを販売している

正規のバイナリーオプション業者では、取引ツールを無料で利用できるケースがほとんどです。いくら高度なプログラムを組んでいても、相場環境によっては機能しない可能性があるため、高額のツールを購入するメリットはありません。

そもそも詐欺業者が販売するツールは中身がでたらめなので、謳い文句にあるような成果は出ません。

金融庁から警告を受けた業者一覧

詐欺を行う業者は、バイナリーオプションだけではなく、さまざまな金融商品を利用して詐欺行為をします。金融庁は、無登録で金融商品取引業を行っている業者に対して「警告書」の発出を行っています。ただし、警告書が発出されていない無登録業者も多いとみられるため、注意が必要です。

2021年以降、実際に金融庁から警告を受けた業者を以下の表にまとめました。

 

業者名 日付 サービス名
UTOPIA Limited 2022128 UTOPIA
BEBOR LIMITED 20211222 bebor
TEC Solution.Ltd 20211222 IS6FX
International Forex 20211222 International Forex
CFX International Limited 20211126 CFX INTERNATIONAL
FIVE STARS MARKETS 20211126 FIVE STARS MARKETS
株式会社豊 20211028
Trading Forex 20211028 TRADING FOREX
Sungoldfx Limited 20211028 Sungoldfx Limited
Dakras Markets Limited 20211028 DAKRAS
s.o.l forex 2021915 S.O.L FOREX
EBE Inc 2021811 EBE INC
Bybit Fintech Limited 2021625 Bybit
Regal Core Markets Limited 2021428 RCM FX
Thames capital limited 2021428 THAMESC APITAL TRADING
Atlas Fx Ltd. 2021428 Atlas Forex
CXC Markets 202135 CXC
サイレントマジョリティ合同会社 202135 株のまねきねこ、INSIDE
NEXTART CO.,LTD. 2021115 NEXTART
Angelo Limited. 2021115 Angelo Forex

(出典:金融庁 警告書の発出を行った無登録業者、無登録の海外所在業者

バイナリーオプション詐欺は警察にいうと返金してもらえる?

バイナリーオプションの詐欺被害に遭ってしまった場合は、警察相談専用窓口などで相談できます。場合によっては被害届を提出するケースもあるでしょう。しかし、警察へ相談しても返金を求めるのは難しいと言えます。

警察が詐欺事件として扱えば犯人の逮捕につながりますが、基本的に金銭トラブルなどの民事事件には介入しないため、返金のことまでは対応してくれないでしょう。

そのため、返金を求める場合は「消費生活センター」や「弁護士」などへの相談が有効です。消費生活センターは簡単な返金要求をしてくれますが、それでも解決しない場合は弁護士に依頼しましょう。

詐欺業者も面倒ごとは避けたいため、弁護士が出てきた時点で返金に応じるケースも多いとみられます。しかし、被害に遭ってから時間が経ちすぎている場合や、証拠が不十分な場合などは、弁護士でも解決できるとは限りません。

返金される可能性を上げるためには、販売ページや業者とのやり取りなどを画像として残しておくことが大切です。また、詐欺だと感じたら警察や消費生活センター、弁護士などにすぐに相談しましょう。

大学生がバイナリーオプション詐欺にひっかかった例

東京都が2020326日に発表した報道発表資料によると、大学生などにバイナリーオプション取引の投資学習用USBメモリーを販売していたとして、3つの事業者が業務停止命令を受けています。この事件の特徴として、東京都は以下のように挙げています。

【勧誘行為等の特徴】

3事業者において、勧誘員は、友人や後輩等に、「投資でかなり稼いでいるすごい人がいる。話を聞かせたい。」等と連絡し、喫茶店に誘い出す。喫茶店で投資で稼ぐすごい人(商品説明担当者)が、「このUSBを使ってバイナリーオプション取引をすれば、資産を増やせる。」等と収益が上がっているかのように説明し、約54万円のUSBメモリーの購入を勧める。

・お金がないと断る消費者に対し、「みんなお金を借りているし、投資ですぐに返せる。」等と消費者金融・学生ローンでの借金を勧める。また、ローン申請の際には、借入理由や収入について虚偽の申告をするように指示する。

・株式会社ライズ(詐欺業者)においては、友人を勧誘して契約することで6万円の紹介料が入る仕組みになっており、投資で稼げず借金の返済ができない消費者自身が、紹介料を得るために今度は勧誘員となって友人を誘わざるを得ない状況になる。

(引用元:東京都「大学生等に借金をさせ、投資取引に係る高額なUSBメモリーを販売していた3事業者に業務停止命令」)

バイナリーオプションの詐欺はここで見分ける!まとめ

バイナリーオプションの詐欺は、金融庁に未登録の業者によって行われるケースが大半です。SNSなどを利用して直接勧誘し、高額ツールの販売などを通じてお金をだまし取るといった手口です。

「簡単に儲かる」「勝率○○%以上」などといった謳い文句は「すべて嘘」だと思い、詐欺業者の口車に乗らないようにしましょう。

おすすめの記事