株式会社WACUL[ワカル](4173)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社WACUL[ワカル](4173)

新規上場承認された株式会社WACUL[ワカル](4173)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額62.2億円、吸収金額7.22億円)です。

事業内容は「デジタルマーケティングの PDCA プラットフォーム「AI アナリスト・シリーズ」の提供、「DX コンサルティング」の提供、企業・学術機関との共同研究等により顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを推進」。

デジタルマーケティングツール「AIアナリスト」とそれに付随するサービスを提供しています。
これは、Googleが提供する「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」のデータを元に、WEBサイトの分析・改善を行うことができるツールです。

「AI」ということで、IPOテーマ的にも人気が出そうです。
また、需給もそれなりに絞れており、大幅な初値の高騰が期待できるIPOです。

直近2020年2月期の業績は売上高4億8600万円、経常利益1億4200万円の赤字、純利益1億4200万円の赤字となっています。
※2021年2月期は第三四半期までで、売上高4億9800万円、経常利益4300万円、純利益3700万円という進捗です。

株式会社WACUL[ワカル](4173)の基本情報

会社名 株式会社WACUL[ワカル](4173)
ホームページURL https://wacul.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券マネックス証券楽天証券

株式会社WACUL[ワカル](4173)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 2月2日(火)~2月8日(月)
公開価格決定日 2月9日(火)
購入申込期間 2月10日(水)~2月16日(火)
上場日 2月19日(金)

株式会社WACUL[ワカル](4173)のIPO価格と初値予想

想定価格 900円
仮条件 900円~1,050円
公募価格 1,050円
初値予想(独自) 2,200円~3,000円
初値 4,645円

株式会社WACUL[ワカル](4173)のIPO当選枚数

公募株数 100,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 703,300株
当選株数 803,300株
※単元数は100株なので、当たりは8,033枚

株式会社WACUL[ワカル](4173)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 34.34 90日間
1.5倍
大淵 亮平(社長) 20.33 180日間
垣内 勇威 13.89 180日間
株式会社リコー 4.34 180日間
竹本 祐也 4.14 180日間
梅田 裕真 3.95 180日間
鈴木 達哉 3.95 180日間
中島 克彦 2.37 180日間
株式会社マイナビ 2.05 180日間
電通デジタル投資事業有限責任組合 1.97 90日間
1.5倍

株式会社WACUL[ワカル](4173)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事