ランキングバナー

株式会社網屋(4258)

新規上場承認された株式会社網屋(4258)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額78.8億円、吸収金額23.3億円)です。

事業内容は「データセキュリティ事業(ログ管理製品「ALog シリーズ」等の販売)及びネットワークセキュリティ事業(ICT 通信インフラネットワークの設計・構築をクラウド上から遠隔で行う「Network All Cloud」サービス等の提供)」。

和風な社名とは裏腹に、ネットセキュリティ事業を行っている企業です。
インターネットのセキュリティリスクが高まり、セキュリティ需要が高まる中着実に業績を伸ばしてきています。

事業内容はIPOで人気化しそうですが、需給面ではそこまで絞れているわけではありません。
ですが、総合的に考えると初値のそれなりの上昇に期待ができそうです。

直近2020年12月期の業績は売上高23億1500万円、営業利益1億8700万円、純利益1億2600万円となっています。
※2021年12月期は第三四半期までで、売上高21億4600万円、営業利益2億8800万円、純利益1億9200万円という進捗です。

株式会社網屋(4258)の基本情報

会社名 株式会社網屋(4258)
ホームページURL https://www.amiya.co.jp/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 岡三証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券

株式会社網屋(4258)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 12月7日(火)~12月13日(月)
公開価格決定日 12月14日(火)
購入申込期間 12月15日(水)~12月20日(月)
上場日 12月22日(水)

株式会社網屋(4258)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,970円
仮条件 未定
公募価格 未定
初値予想(独自) 2,100円~2,300円
初値 未定

株式会社網屋(4258)のIPO当選枚数

公募株数 429,600株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 754,400株
当選株数 1,184,000株
※単元数は100株なので、当たりは11840枚

株式会社網屋(4258)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
株式会社チャクル 28.55 180日間
石田 晃太(社長)  17.82 180日間
伊藤 整一 11.14 180日間
投資事業組合オリックス9号 9.80 90日間
1.5倍
株式会社セキュアヴェイル 4.31
網屋従業員持株会 3.67
柴﨑 正道 2.86 180日間
新納 隆広 2.47 90日間
加藤 光栄 2.08 90日間
山﨑 勝巳 1.73 90日間

株式会社網屋(4258)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
B

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事