初心者におすすめ証券会社ランキング

ランキング1位

SBI証券無料口座開設

手数料最安!取り扱い商品豊富
ランキング2位

楽天証券

楽天証券無料口座開設

手数料最安!楽天ポイントたまる
3位

松井証券

松井証券無料口座開設

50万円以下は手数料無料

モイ株式会社(5031)

新規上場承認されたモイ株式会社(5031)の詳細です。

東証グロース上場の中型案件(想定時価総額61.9億円、吸収金額12.8億円)です。

事業内容は「ライブ配信コミュニケーションプラットフォーム「ツイキャス」の企画、開発、運営」。

日本最大級のライブ配信プラットフォームである「ツイキャス」の運営を行っています。
売上は右肩上がりで伸ばしていますが、まだ先行投資期間であり赤字です。

公開株数が多く、大株主のベンチャーキャピタルのロックアップも公募価格比1.5倍で外れます。
そのため、初値は上がってもその辺りが目安となるでしょう。

直近2021年1月期の業績は売上高54億7900万円、営業利益1億3400万円の赤字、純利益1億4700万円の赤字となっています。
※2022年1月期は第三四半期までで、売上高40億4000万円、営業利益1億9500万円の赤字、純利益1億5000万円の赤字という進捗です。

モイ株式会社(5031)の基本情報

会社名 モイ株式会社(5031)
ホームページURL https://about.moi.st/ja/
上場市場 グロース
主幹事証券会社 SBI証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券松井証券

モイ株式会社(5031)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 4月12日(火)~4月18日(月)
公開価格決定日 4月19日(火)
購入申込期間 4月20日(水)~4月25日(月)
上場日 4月27日(水)

モイ株式会社(5031)のIPO価格と初値予想

想定価格 470円
仮条件 430円~470円
公募価格 470円
初値予想(独自) 550円~750円
初値 902円

モイ株式会社(5031)のIPO当選枚数

公募株数 1,041,800株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 1,674,200株
当選株数 2,716,000株
※単元数は100株なので、当たりは27,160枚

モイ株式会社(5031)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
赤松 洋介(社長) 55.29 180日間
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合  15.88 90日間
1.5倍
Mandela Capital Limited 4.28
グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合 3.83 90日間
1.5倍
SBI AI & Blockchain投資事業有限責任組合 3.83 90日間
1.5倍
赤松 真矢子 2.90
伊藤 将雄 2.44 180日間
大森 正則 2.39 継続保有
赤松 賢介 2.14
芝岡 寛之 1.83 180日間

モイ株式会社(5031)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
B

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事