ランキングバナー

株式会社ベビーカレンダー(7363)

新規上場承認された株式会社ベビーカレンダー(7363)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額32.1億円、吸収金額7.36億円)です。

事業内容は「妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業及び産婦人科向けの経営支援ソリューション事業」。

主要事業として妊娠・出産・育児向けのWEBサイト運営やムック本の出版などを行っています。

メディア事業ということでIPOテーマ的にはそこまでではありませんが、公開株数が少なく需給は抜群です。

ここまでの公開株数の少なさであれば、過去のIPOを見ても初値の高騰に期待ができます。
さすがにクラウドやAI関連ほど高騰はしないでしょうが、期待のできるIPOです。

直近2019年12月期の業績は売上高6億円、経常利益3300万円、純利益7100万円となっています。
※2020年12月期は第三四半期までで、売上高6億6300万円、経常利益9400万円、純利益5800万円の進捗です。

株式会社ベビーカレンダー(7363)の基本情報

会社名 株式会社ベビーカレンダー(7363)
ホームページURL https://corp.baby-calendar.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券松井証券SMBC日興証券楽天証券マネックス証券

株式会社ベビーカレンダー(7363)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月10日(水)~3月16日(火)
公開価格決定日 3月17日(水)
購入申込期間 3月18日(木)~3月23日(火)
上場日 3月25日(木)

株式会社ベビーカレンダー(7363)のIPO価格と初値予想

想定価格 3,880円
仮条件 3,960円~4,200円
公募価格 4,200円
初値予想(独自) 6,000円~8,000円
初値 9,400円

株式会社ベビーカレンダー(7363)のIPO当選枚数

公募株数 85,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 104,700株
当選株数 189,700株
※単元数は100株なので、当たりは1,897枚

株式会社ベビーカレンダー(7363)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
安田 啓司(社長) 30.01 180日間
山田 育代 25.88 180日間
高谷 康久 17.38 180日間
1.5倍
高谷コンサルティング株式会社 8.49 180日間
福島 智晴 2.60
オオサキメディカル株式会社 1.70
大崎 将男 1.13
三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合 1.13
髙桑 忠久 0.85
佐藤 芳則 0.74

株式会社ベビーカレンダー(7363)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
A

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事