ランキングバナー

株式会社オキサイド(6521)

新規上場承認された株式会社オキサイド(6521)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額112億円、吸収金額30.8億円)です。

事業内容は「光学分野における酸化物単結晶、光部品、レーザ光源、計測装置などの開発・製造・販売」。

一見事業内容は地味に感じます。
実際にIPOテーマとして弱いことは否めません。

ですが、光学技術分野ではニッチグローバルとして地位を確立しています。
業績も感染症流行の影響は受けていますがおおむね右肩上がりで、順調に成長しています。

売出し株数が若干多いのが気になりますが、初値はある程度の高値が望めそうな優良IPOです。

直近2020年2月期の業績は売上高30億6500万円、経常利益1億400万円、純利益7600万円となっています。
※2021年2月期は第三四半期までで、売上高22億8700万円、経常利益6700万円、純利益4800万円の進捗です。

株式会社オキサイド(6521)の基本情報

会社名 株式会社オキサイド(6521)
ホームページURL https://www.opt-oxide.com/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 野村證券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券SMBC日興証券岡三オンライン証券楽天証券マネックス証券

株式会社オキサイド(6521)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月18日(木)~3月24日(水)
公開価格決定日 3月25日(木)
購入申込期間 3月26日(金)~3月31日(水)
上場日 4月5日(月)

株式会社オキサイド(6521)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,480円
仮条件 2,480円~2,800円
公募価格 2,800円
初値予想(独自) 3,400円~4,000円
初値 6,540円

株式会社オキサイド(6521)のIPO当選枚数

公募株数 750,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 495,300株
当選株数 1,245,300株
※単元数は100株なので、当たりは12,453枚

株式会社オキサイド(6521)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
古川 保典(社長) 19.71 90日間
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社 7.21 90日間
株式会社日立ハイテク 6.03 90日間
NTTファイナンス株式会社 5.38 90日間
1.5倍
KLA-TENCOR SINGAPORE)PTE,LTD 4.41 90日間
ティー・ハンズオン1号投資事業有限責任組合 4.31 90日間
1.5倍
KT VENTURE GROUP Ⅱ,L.L.C. 2.70 90日間
株式会社ニコン 2.69 90日間
レーザーテック株式会社 2.69 90日間
山梨中銀経営コンサルティング株式会社 2.64 90日間

株式会社オキサイド(6521)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事