初心者におすすめ証券会社ランキング

ランキング1位

SBI証券無料口座開設

手数料最安!取り扱い商品豊富
ランキング2位

楽天証券

楽天証券無料口座開設

手数料最安!楽天ポイントたまる
3位

松井証券

松井証券無料口座開設

50万円以下は手数料無料

株式はじめ
えっアニヴェルセルってAOKI?

にゃんこ先生
そうなんだにゃん。

株式会社AOKIホールディングスは、紳士服業界2位の量販店「AOKI」を展開する株式会社AOKIを傘下に持つ持株会社です。

主力は「AOKI」「ORIHICA」などの紳士服量販店で、その他ブライダル事業として結婚式場「アニヴェルセル」、エンターテイメント事業として漫画喫茶「快活CLUB」・カラオケ「コート・ダジュール」・フィットネスクラブ「FiT24」なども展開しています。 

1958年に長野県更級郡篠ノ井町(現・長野市)に洋服の青木を創業したことが始まりです。

その後、着々と店舗数を増やし、オリジナル商品も開発したりして企業として成長をしていき、1986年には本社を神奈川県横浜市に移転しました。

株式市場には、1987年に店頭公開、19895月には東証2部に上場しました。

その後、19919月には東証1部に上場を果たします。

現在も東証1部に上場していて、証券コードは「8214」です。

ここからは、AOKIホールディングスの株について詳しく紹介していきます。

AOKIの株価の今後の予測について

まずは、AOKIの株価が今後どうなっていくのか考えてみましょう。

現在、紳士服業界は苦戦中です。

業界1位の青山商事、2位のAOKIホールディングス、3位のコナカ、4位のはるやまホールディングス、これら大手4社すべての業績が悪化しています。

理由としては、オフィスウェアのカジュアル化による『スーツ離れ』、少子化によるスーツ着用人口の減少などが大きく、さらにユニクロなどのファストファッションブランドでも安価でスーツを購入できることもありシェアを落としています。

さらに、直近では感染症の影響も受けています。

当然ですが株価も低迷していて、以前の株価水準に比べて大きく落ち込んでいます。

厳しい市況の中、現在各社は低価格帯のオーダースーツ事業に参入したり、異業種に参入しています。

実際に、AOKIホールディングスも、オーダースーツ専門店「AOKI TOKYO」を20192月より銀座、新宿、池袋で展開していました。しかし、2020年にわずか1年で閉店を発表。競争の厳しさを物語っています。

異業種参入としては、AOKIホールディングスは冒頭で紹介したようにブライダル事業として結婚式場「アニヴェルセル」、エンターテイメント事業として漫画喫茶「快活CLUB」・カラオケ「コート・ダジュール」・フィットネスクラブ「FiT24」を展開中です。

競合他社がフランチャイズとして異業種に参入しているのとは一線を画し、自前で異業種に参入しています。

市場が縮小し競合も増えていて、感染症の影響もあり海外展開も見通せない中、活路を見い出すためには事業転換が必要です。

AOKIホールディングスの異業種展開については、この自前で参入しているというのが一つの強みではないかと思います。

自社でノウハウを持っているということは、波に乗ったときに事業展開が早くできるというメリットもあります。

とはいえ、感染症の影響もありまだ苦しい局面ではあります。

いかに紳士服以外で稼ぐか、現状ではまだ業績が上昇局面に入っている状況ではありません。

しばらくは株価の低迷が続きそうな雰囲気ではあります。

AOKIの株主優待と配当について

株式会社AOKIホールディングスは株主優待を実施していて、権利確定日(権利付日)と優待内容は以下のようになっています。

AOKIホールディングス株主優待内容

・権利確定月:3月末・9月末

・優待内容:①AOKIORIHICA、アニヴェルセルカフェにて使用可能な株主優待券

②コート・ダジュール、快活CLUBにて使用可能な株主優待券

③アニヴェルセル各施設で利用可能な株主優待券

・優待対象者:

100株以上  20%割引券 5

1,000株以上 20%割引券 10

※アニヴェルセルカフェ(ウェディングを除く)は10%割引

AOKIORIHICAは他の割引券・割引特典と1件限り併用可

100株以上  20%割引券 10

1,000株以上 20%割引券 30

100株以上 披露宴10万円割引券 1

 

株式会社AOKIホールディングスは配当も行っており、20213月期は1株あたり10円(中間配当のみ)の配当でした。

20223月期は1株あたり10円(中間配当5円・期末配当5円)の配当を予想しています。

AOKIの株が買える証券会社

ここでは、AOKIの株を購入するために当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

1位 楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 3300円

※手数料は税込価格です


2位 SBI証券

おすすめポイント
・「オリコン顧客満足度ランキング」で5年連続13度目の1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2020年は93社中85社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1691円

※手数料は税込価格です


3位 LINE証券

LINE証券口座開設

おすすめポイント
いつも使っているLINEアプリで株取引ができる!
LINEポイントで株を買える
1株単位からの少額投資ができる!数百円から投資ができる!
信用取引の売買手数料が無料!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
× × ×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
現物取引 99円 275円 275円 535円 1,013円
信用取引 0円 0円 0円 0円 0円

※手数料は税込価格です

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。


4位 松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が100万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1100円 3300円

※手数料は税込価格です


5位 SMBC日興証券

SMBC日興證券もIPOに力を入れていて、IPO取扱い数は全証券会社の中でもトップクラスです。

2020年は新規上場93社中52社を取り扱っています。

主幹事になることも多く、2020年は16社の主幹事を務めました。

主幹事には80%のIPO株が割り当てられるので、SMBC日興証券の口座を持っているだけで当選確率はかなり上がるでしょう。

預かり資産額によって当選確率が上がるステージ別抽選という制度がありますが、新規口座開設から3ヶ月間は資産が少なくても抽選確率が上がることが保証されています。

SMBC日興証券 オンライントレード

おすすめポイント
IPO取扱い銘柄数は全証券会社の中でもトップクラス!
 ※2020年は93社中52社を取扱い
口座開設から3ヶ月間はどなたでもステージ別抽選で当選確率アップ保証!
・信用取引手数料は無料!
株取引でdポイントが貯まる!dポイントで株を購入することもできる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 137円 275円 440円 880円 2200円
1日定額 - - - - -

※手数料は税込価格です

6位 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

おすすめポイント
2020年 オリコン顧客満足度調査ネット証券第1位!
株取引最大100万円まで手数料無料!※現物50万円+信用取引50万円
・IPO申込時の事前入金が不要!
・ネット証券の手数料で総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 108円 220円 385円 660円 1650円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1980円

※手数料は税込価格です


AOKIの株の買い方

ここでは、AOKIホールディングスの株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

AOKIホールディングスの株の買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「AOKI」「AOKIホールディングス」「8214」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。