株を買うにはまず証券口座開設
【PR】

株を購入するには、証券会社の口座を開設し、自分の証券口座に振り込みをして株を買います。
システム障害などに備えて最低3社で口座開設をしましょう
ランキング1位
楽天証券

楽天証券無料口座開設

手数料最安水準!楽天ポイントたまる
ランキング2位
株・投資信託ならネット証券のマネックス

マネックス証券無料口座開設

初心者向けのサポートが充実!!
ランキング3位
松井証券

松井証券無料口座開設

取引額が50万円以下だと手数料が0円!

デンソー(証券コード:6902)は、熱機器・エンジン・駆動系など幅広い自動車部品を製造する大手メーカーです。

デンソーは国内のほかアメリカやヨーロッパにも拠点を持ち、グローバルな市場展開を行っています。
子会社には、QRコードを開発したことで知られるデンソーウェーブ、カーナビ・カーオーディオの製造販売を行うデンソーテンなどがあります。

 

本記事では、デンソーの株の買い方や銘柄基本情報、株価推移、配当金情報を解説します。
デンソーへの投資を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は2022年8月26日時点の情報を記載しています。

デンソーの株が買える証券会社はこちら

デンソーの株を購入するには、証券会社での口座開設が必要です。
口座を持っていない方のために、当サイトがおすすめするネット証券会社を紹介します。

1位 楽天証券

楽天証券

おすすめポイント
取引するだけで楽天ポイントがどんどん貯まる!
・貯めた楽天ポイントで現金を使わずに投資信託に投資ができる!
・楽天会員なら30秒で口座開設完了!
 ※楽天会員でない方も2分程度で口座開設できます
・株式取引で人気の高いツール「マーケットスピード」を無料で利用可能
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 3300円

※手数料は税込価格です

2位 マネックス証券

株・投資信託ならネット証券のマネックス

おすすめポイント
投資初心者向けサポートNO,1!※無料のオンラインセミナーは年間約200本開催!
米国株の取扱銘柄数5,000超!
NISA口座での国内株式の売買手数料は実質0円!外国株式の買付手数料も実質無料
・信用取引デビュー応援!
 信用取引口座開設後、31日間の信用取引での株式売買手数料を全額キャッシュバック!(最大10万円まで)
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 550円 550円 550円 550円 2750円

※手数料は税込価格です


3位 松井証券

松井証券

おすすめポイント
・現物取引でも信用取引でも、1日の合計約定代金が100万円まで手数料が無料!
・デイトレーダー向けの「一日信用取引」なら手数料が完全無料!
・取扱い投資信託は全て購入時手数料無料!
・銘柄検索をするのに超便利!さまざまな情報ツールが無料で使える。
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
×
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと - - - - -
1日定額 0円 0円 0円 1100円 3300円

※手数料は税込価格です


4位 SBI証券

おすすめポイント
・「みんなの株式 2021年ネット証券年間ランキング」にて、7年連続総合1位を獲得!
IPO取扱い銘柄数全証券会社中NO,1!
 ※2021年は125社中122社を取扱い
・いつかはIPOが当選するかも?「IPOチャレンジポイント」
・Tポイントを使って投資信託を購入できる!
IPO NISA 投資信託 単元未満株 外国株 夜間取引
手数料 10万 30万 50万 100万 300万
売買ごと 99円 275円 275円 535円 1013円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1691円

※手数料は税込価格です


デンソーの株の買い方3ステップ

デンソーの株の買い方
デンソーの株の買い方を3ステップで解説します。

1. 証券会社の口座を開設する

証券会社の口座を持っていない方は、まずは口座開設手続きから始めましょう。
証券会社によって取り扱っている金融商品、手数料などが異なります。
ネット証券はオンラインで手続きが進められるうえ、店舗型証券に比べ手数料が安い傾向なので、これから株式投資を始める方にもおすすめです。
どの証券会社がいいか迷っている方は、「デンソーの株が買える証券会社はこちら」を参考に選んでみてください。

2. 株の購入資金を口座へ入金する

次に開設した証券会社の口座に株の購入資金を入金します。
デンソーの株は100株単位での購入が基本なので、2022年8月25日の終値ベースでは最低でも「7,696円×100株=769,600円」の投資資金が必要です。
100株単位での購入が難しい場合は、SBI証券やLINE証券など単元未満での取引に対応する証券会社を利用すれば、1株から買うこともできます。

3. デンソーの株を注文する

各証券会社のマイページにログインし、「デンソー」や「6902」で銘柄検索すると、デンソーの株価や関連ニュース、業績などを確認できます。

デンソーの株を買う場合は注文画面に移動し、数量・価格・口座区分などを入力のうえ、買い注文を入れてください。

デンソー株価

注文方法は「指値」と「成行」があります。
指値注文は価格を指定して注文できますが、成行注文は価格の指定ができず、いくらで取引成立するかわからない点に要注意です。
一方で、成行注文は指値注文に優先して取引成立するメリットがあり、早く売買したいときに有効なのでうまく使い分けましょう。

 

買い注文を入れても、市場の動きによっては取引成立しない場合があります。
そのため注文後は、取引履歴や注文履歴から約定したかどうか確認するのを忘れないようにしましょう。

デンソーの会社概要|事業内容・主要子会社ほか

デンソーの会社情報

画像引用:デンソー

室内空調ユニットやヒートポンプシステムなど、さまざまな自動車部品を開発するデンソーは、自動車部品業界で国内最大&世界第2位のシェアを誇ります。

もともとはトヨタ自動車の一部署でしたが、1949年に「日本電装株式会社」として独立し、1996年に現在の「株式会社デンソー」へと商号を変更しました。

デンソーは現在、国内外に198社の連結子会社を持ち、高い技術力を武器にしながら、グローバルな展開を行っています。

<デンソーの会社概要>

設立 1949年12月
本社所在地 愛知県刈谷市昭和町1-1
事業内容 自動車部品の研究・開発・製造
資本金 1,875億円
従業員数 連結:16万7,950人/単独:4万5,152人(2022年3月末)
連結子会社 198社(国内63社/海外135社)
<主要子会社>
・株式会社デンソーウェーブ(75%)
・株式会社デンソーテン(51%)
・株式会社デンソーエレクトロニクス(100%)
※()内は出資比率

ここからは、デンソーの主要子会社3社についても簡単に解説します。

子会社1.  株式会社デンソーウェーブ

デンソーウェーブ

画像引用:デンソーウェーブ

 

デンソーウェーブは、店舗決済やレジャー施設の入退場など、さまざまな用途に使われている「QRコード」を開発した会社です。
QRコードやバーコード、ICチップの読み取りを行う自動認識装置を始め、産業用ロボット、IoTシステムなどの開発・製造を手がけています。

<デンソーウェーブの会社概要>

設立 1976年6月
本社所在地 愛知県知多郡阿久比町大字草木字芳池1番
事業内容 自動認識装置、産業用ロボットなどの開発・製造
資本金 4億9,500万円
従業員数 1,277人(2022年3月末)
上場区分 非上場

子会社2.  株式会社デンソーテン

デンソーテン

画像引用:デンソーテン

 

デンソーテンは、カーナビ・カーオーディオやドライブレコーダー、車の制御ECUを製造販売する会社です。
ICTの力で車を進化させるべく、快適・利便、安心・安全、環境に配慮した機器を数多く生み出しています。

<デンソーテンの会社概要>

設立 1972年10月
本社所在地 神戸市兵庫区御所通1丁目2番28号
事業内容 カーナビ・カーオーディオ、通信型トライブレコーダーなどの製造販売
資本金 53億円
従業員数 連結:9,722人/単独:3,988人(2022年3月末)
上場区分 非上場

子会社3.  株式会社デンソーエレクトロニクス

デンソーエレクトロニクス

画像引用:デンソーエレクトロニクス

 

デンソーエレクトロニクスは、車載用リレーや各種ECU製品など、車に使われる電装品の設計開発・製造を手がける会社です。
リレー製品および車両接近通報装置は、世界1位のシェアを誇ります。

 

<デンソーエレクトロニクスの会社概要>

設立 1950年10月
本社所在地 愛知県安城市篠目町1丁目10番地
事業内容 自動車各種リレー、電子コントローラーの設計製造
資本金 10億円
従業員数 2,299人(2021年度)
上場区分 非上場

デンソー(6902)|銘柄基本情報と株価推移

デンソーの銘柄基本情報と株価推移

デンソーの銘柄基本情報と株価推移を見てみましょう。

<デンソー(6902)銘柄基本情報>

株価(2022年8月25日終値) 7,696円(最新の株価
単元株数 100株
最低購入価格(手数料を除く) 769,600円
株主優待 なし
年間配当金/株(2022年3月期) 165円

<デンソーの株価推移(10年間・月足)>

SBI証券デンソー

画像引用:SBI証券

 

デンソーの株価は、感染症流行の影響による自動車メーカーの減産と燃料ポンプの大規模リコールにより、2020年3月は3,021円まで落ち込みました。そこから2021年3月期は売上を順調に回復し、株価も上昇。

2022年3月には自動車株の株価上昇も手伝い、上場来高値の10,185円をつけています。
現在は株価7,500円前後を推移しているところです。

デンソーの配当金情報

デンソーの配当金情報

<デンソーの直近の配当金推移>

2022年3月期 2021年3月期 2020年3月期 2019年3月期 2018年3月期
中間 80円 70円 70円 70円 65円
期末 85円 70円 70円 70円 65円
年間配当金 165円 140円 140円 140円 130円

デンソーの直近の配当金推移を見ると連続増配しており、今後も配当金が楽しみですね。
ちなみに2023年3月期の配当金は中間90円、期末90円、年間180円の予想となっています。
配当金をもらうには、以下権利確定日の2営業日前時点までにデンソーの株を購入しましょう。

<配当金の権利確定日>

中間配当金 9月30日
期末配当金 3月31日

まとめ:デンソーの株を買うなら口座開設から始めよう

株取引には証券会社の口座が必須となるため、デンソーの株を買いたい方は、まずは口座開設手続きから進めましょう。
またデンソーに限らず、株を購入する際は最新のマーケット情報を必ず確認し、ご自身の判断のもと投資実行してください。

おすすめの記事