【超初心者向け】ヤマトホールディングスの株の購入の仕方と株主優待について

株式はじめ
今度シロネコもできるんだよ

にゃんこ先生
人気を奪い合うライバルにゃ♪

ヤマトホールディングス株式会社は、宅配便のシェアNo.1である宅急便を展開するヤマト運輸株式会社などを傘下に持つヤマトグループの持株会社です。

「クロネコヤマト」で知られるヤマト運輸が中核企業で、その他、引越、金融会社などを傘下に持ちます。

一般の人がよく使う「宅急便」というのは実は商品名であり、ヤマトホールディングス株式会社の登録商標です。

他社では「宅配便」と呼称しています。

1919年(大正8年)1129日に大和運輸株式会社(旧)が設立されたのが始まりです。

1929年(昭和4年)221日、 第二大和運輸株式会社が設立され、同年51日に第二大和運輸株式会社、大和運輸株式会社(旧)が合併し、大和運輸株式会社(新)に社名変更します。

そして、同年6月に日本初の路線トラック事業(東京-横浜間)を開始しました。

現在も使用される「親子クロネコ」のロゴが制定されたのは1957年(昭和32年)のことです。

1976年(昭和51年)には関東で「宅急便」サービスを開始、その後順次全国展開していきました。

1982年(昭和57年)101日、ヤマト運輸株式会社に商号変更。

そして、2005年(平成17年)111日にヤマトホールディングス株式会社が誕生し、日本の運送業界初の持株会社制へ移行しました。現在ではアジア・ヨーロッパで宅急便事業の海外展開も行っています。

東証1部に上場したのは19495月で、持株会社化後も引き続き上場しています。

証券コードは「9064」。

ここからは、ヤマトホールディングスの株について詳しく紹介していきます

ヤマトホールディングスの今後の株価の見通しについて

ここでは、ヤマトホールディングスの株価が今後どうなっていくのか考えてみましょう。

まずは、過去10年のヤマトホールディングスの株価チャートです。

yahoo.co.jpより(参考:yahooフィナンス)

2015年辺りから、株価は2000円~3000円くらいの間で落ち着いています。

2018年に3000円を超えたこともありますが、その後業績の落ち込みもあり株価も大きく調整しています。

感染症流行の影響で宅配需要が伸びたこともあり、2000円台後半まで戻してきました。

チャートを見るとあまり方向感が見い出せませんが、高業績時に株価3000円程度、そうでなければ2000円台前半~2500円といったところで動いていることをチャートが表しています。

20213月期は営業利益・経常利益で過去最高を予測していて約2000円台後半の株価ですので、おそらく今後もしばらくは上に挙げたような株価水準で動いていくと考えるのが妥当でしょう。

ヤマトホールディングスの株主優待と配当について

ヤマトホールディングス株式会社は株主優待を実施していません。

配当は行っていて、2020年3月期は1株あたり年間41円(中間配当15円・期末配当16円・創業100周年記念配当10円)の配当でした。

20213月期は1株あたり年間35円(中間配当16円・期末配当19円)の配当を予想しています。

 

ヤマトホールディングスの株の購入の仕方

ここでは、ヤマトホールディングスの株の買い方と売り方について、株式投資初心者にも分かりやすく説明します。

ヤマトホールディングス買い方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「ヤマト」「ヤマトHD」「9064」などで検索。

3、「現物買」もしくは「信用新規買」を選択。※信用買いの場合は、「制度信用」もしくは「一般信用」を選びます。

4、買いたい株数を入力。

5、買いたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている売り注文の一番低い金額で買う場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

ヤマトホールディングス売り方

1、証券会社の株式取引ツール(管理画面)にログイン。

2、銘柄検索で「ヤマト」「ヤマトHD」「9064」などで検索。

3、現物で買っている場合は「現物売」、信用で買っている場合は「信用返済売」を選択。

4、売りたい株数を入力。

5、売りたい金額を指定したい場合は「指値」にチェックを入れて金額を入力。その時に出ている買い注文の一番高い金額で売る場合は「成行」にチェックを入れる。

6、期間を「当日中」もしくは指定したい場合は指定して入力。(証券会社によって指定できる期間は多少変わります)

7、「注文」ボタンを押せば注文完了。

8、「成行注文」の場合はすぐに約定。「指値注文」の場合は株価が指定した金額になれば約定となります。

 

証券会社によって多少表記される文言が違う場合はありますが、上記の手順で株の売買をすることができます。