FXなどのトレード手法には、超短期取引である「スキャルピング」という手法があります。しかし、スキャルピングは難易度が高いため、知識や経験が必要となるでしょう。

この記事では、FX初心者でもスキャルピングで勝つためにすべきことや、スキャルピングを行う際のおススメ口座を紹介します。FX初心者は、いきなり難易度が高い手法で大損しないよう、ぜひこの記事を参考にしてください。

スキャルピング手法って何?わかりやすく解説

FXのトレード手法は、保有期間によってスイングトレードやデイトレード、スキャルピングなどの手法に分けられます。

・スイングトレード:ポジションを数日から数週間後に決済する取引手法

・デイトレード:1日の内に取引を完結させる短期の取引手法

・スキャルピング:数秒から数分程度で取引を完結させる超短期の取引手法

 

中でもスキャルピングは超短期の取引であり、早ければ数秒で取引を完結します。

取引チャンスをうまくとらえられれば、利益を積み上げることが可能です。

しかし、判断力やテクニックが必要となるため、投資初心者には難しい手法と言えるでしょう。スキャルピングは、豊富な知識や経験を有するトレーダーに向いている手法です。

スキャルピング手法で勝つために必要なこと

スキャルピングで勝つためには、利益確定や損切りのタイミングを迅速に判断する必要があります。

売買のタイミングを見極める際に役立つのが「テクニカル分析」です。

テクニカル分析とは、チャートを利用してトレンドやパターンを見極め、将来の値動きを予測する方法です。チャートには、日足や週足などの中長期的な時間軸から、1分足や5分足、15分足などの短期的な時間軸のものがあります。スキャルピングで利用するのは、主に1分から5分程度の分足チャートとなるでしょう。

テクニカル分析を行うためには、テクニカル指標の使い方を学ぶ必要があります。テクニカル指標にはさまざまな種類があり、大きく分けて「トレンド系」と「オシレーター系」2種類です。

 

トレンド系指標は「移動平均線」や「一目均衡表」、「ボリンジャーバンド」などが挙げられ、上昇トレンドや下降トレンドといったトレンドを見極めることに長けています。また、オシレーター系指標は「RSI」や「ストキャスティクス」などが挙げられ、相場のモメンタム(強さ)を見極めることに長けています。

それぞれ使いこなすのは難しいですが、書籍などで正しい使い方を学びましょう。

スキャルピング手法で気を付けること

スキャルピングを行う際に気を付けることは、無駄なトレードを行わないことです。スキャルピングは短時間で取引が完結するため、エントリーチャンスが何度も訪れます。しかし、目に入るすべてのエントリーチャンスに反応していては、精神的にも疲労し、無駄な損失を出してしまうかもしれません。

スキャルピングを行う際は「テクニカル分析」などを利用して、根拠のある取引を行うことが基本です。取引回数が多いと「勘」でトレードしてしまうことがあるかもしれません。自分なりの取引ルールを決め、ルールに当てはまらないときはエントリーするのを避けましょう。

スキャルピング手法におすすめの口座はここ

FXでは、取引の際にスプレッドと言われる取引コストがかかります。スキャルピングの場合は取引回数が多くなるため、スプレッド(買値と売値の価格差)が狭いFX業者で取引しましょう。ここでは、スプレッドが狭いFX口座を紹介します。

 

2022327日時点のスプレッドを記載

※取引枚数や取引時間などに応じでスプレッドが異なります

マネーパートナーズ

マネーパートナーズは、東証一部に上場する「マネーパートナーズグループ(証券コード:8732)」のグループ企業です。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.3
  • 豪ドル/円:0.5
  • ユーロ/円:0.4
  • ポンド/円:0.7
  • NZドル/円:1.2

(参照:マネーパートナーズ

 

みんなのFX

みんなのFXは、東証JASDAQに上場する「トレイダーズホールディングス(証券コード:8704)」のグループ会社であるトレイダーズ証券が運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

  • 米ドル/円:0.2
  • 豪ドル/円:0.6
  • ユーロ/円:0.4
  • ポンド/円:0.8
  • NZドル/円:1.0

(参照:みんなのFX

 

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、東証一部に上場する「SBIホールディングス(証券コード:8473)」のグループ会社です。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.09
  • 豪ドル/円:0.380.40
  • ユーロ/円:0.30
  • ポンド/円:0.69
  • NZドル/円:0.90

(参照:SBI FXトレード

 

外為どっとコム

外為どっとコムは、株式会社外為どっとコムが運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.2
  • 豪ドル/円:0.50.7
  • ユーロ/円:0.40.5
  • ポンド/円:0.71.0
  • NZドル/円1..01.2

(参照:外為どっとコム

 

LION FX

LION FXトレードは、東証JASDAQに上場する「ヒロセ通商(証券コード:2195)」が運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.2
  • 豪ドル/円:0.6
  • メキシコペソ/円:0.2
  • ポンド/円:1.0
  • NZドル/円:0.8

(参照:ヒロセ通商

 

セントラル短資FX

セントラル短資FXは、株式会社セントラル短資FXが運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.2
  • ユーロ/円:0.4
  • 豪ドル/円:0.4
  • ポンド/円:0.6
  • NZドル/円:0.9

(参照:セントラル短資FX

 

DMM FX

DMM FXは、株式会社DMM.com証券が運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.2
  • ユーロ/円:0.5
  • 豪ドル/円:0.7
  • ポンド/円:1.0

(参照:DMM FX

 

FXネオ

FXネオは、東証一部に上場する「GMOインターネット(証券コード:9449)」のグループ会社であるGMOクリック証券が運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.2
  • ユーロ/円:0.5
  • 豪ドル/円:0.7
  • ポンド/円:1.0
  • NZドル/円:1.2

(参照:GMOクリック証券

 

トライオートFX

トライオートFXは、インヴァスト証券株式会社が運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.3
  • ユーロ/円:0.5
  • 豪ドル/円:0.6
  • ポンド/円:1.0
  • NZドル/円:1.7

(参照:インヴァスト証券

 

LIGHT FX

LIGHT FXは、東証JASDAQに上場する「トレイダーズホールディングス(証券コード:8704)」のグループ会社であるトレイダーズ証券が運営しています。人気通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

 

  • 米ドル/円:0.2
  • ユーロ/円:0.4
  • 豪ドル/円:0.6
  • ポンド/円:0.9
  • NZドル/円:1.0

(参照:LIGHT FX

 

スキャルピング手法で勝つための秘策:まとめ

スキャルピングで勝つためには、テクニカル分析の活用が必須です。テクニカル指標は種類も多く、学ぶべきことはたくさんあります。FX初心者は、いきなりスキャルピングを行って大損しないよう、しっかり勉強してから臨みましょう。

おすすめの記事